イオントフォレーシス療法

イオントフォレーシス療法

用語イオントフォレーシス療法

読み方いおんふぉとれーしすりょうほう

イオントフォレーシス療法は、多汗症を改善する治療です。水に弱い電気を通して生じた水素イオンで汗腺の細胞に働きかけ、発汗を抑えると考えられています。治療できる部位は、手のひら・足のひらとなります。この療法は健康保険が適応となっており、メスの必要もなく短時間で治療ができるのが特徴です。

関連記事

汗はかく方がいい?かかない方がいい?子どもの発汗についての基礎知識
汗はかく方がいい?かかない方がいい?子どもの発汗についての基礎知識
子どもの体温調節はとても難しいです。汗は、子どもが新生児頃からのママの悩みです。子どもは少し走り回るだけで汗だくになり、ついついクー...
【医師監修】いつも汗をかいている子どもは幼児性多汗症の可能性がアリ?!
【医師監修】いつも汗をかいている子どもは幼児性多汗症の可能性がアリ?!
公園で遊んでいて気づいたら子どもだけ汗だく。親なら一度は経験がありますよね。ところが寒い冬でも1人だけ大量に汗をかいていたり、顔...
赤ちゃんに触れる手だからこだわりたい おすすめのハンドクリーム6選
赤ちゃんに触れる手だからこだわりたい おすすめのハンドクリーム6選
子育てママの悩みは、赤ちゃんに触れる手がなれない育児によって肌荒れ、あかぎれなどのトラブルでガサガサになってしまうことです。ハンドクリー...
29歳A型独身。気がつけばいわゆる草食系男子。知人親戚が次々と結婚・妊娠・出産していて色々と振りまわされている真っ最中。主に病院情報に関する調査・まとめを担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
イオントフォレーシス療法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る