フーナーテスト

良ければシェアをお願いします。

フーナーテスト

用語フーナーテスト

読み方ふーなーてすと

フーナーテストは不妊治療の初期段階で受ける、不妊の原因を調べる検査の一つです。排卵頃に性交渉を行い、子宮頸管粘液を採取し、その中の精子の状態を調べます。

顕微鏡で拡大し、動いている精子の数で判断します。しかし、精子の状態はその時の体調や精神状態によっても変わるので、一度だけではなく何度か検査を繰り返します。

関連記事

妊活中の不妊治療!いつ病院に行くべき?
結婚生活も落ち着き、そろそろ子供が欲しくなってきた頃。妊活をはじめるのはいいけれど、本当に子供ができるのだろうか。そんな不安を抱く人は多いと思います。 また、実際にはどれぐらい妊活を行えばいいのか、行って授からなかった場合には病院にいつ行った方が良いのかなど、妊活をはじめようとするだけでもわか...
乏精子症の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性
最近、男性不妊が注目されてきていますが、一説によると明治時代の男性と現代の男性では平均精子数が半分ぐらいなのではないかといわれています。これが妊娠率にも大きく影響している可能性があります。そこで男性側の不妊原因の1つである「乏精子症」について見ていきたいと思います。 乏精子症の症状について ...
https://tamagoo.jp/ninkatsu/azoospermia/

購読はいいねが便利です!
フーナーテスト
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る