C型肝炎

C型肝炎

用語C型肝炎

読み方しーがたかんえん

C型肝炎は、C型肝炎ウイルス「HCV」に感染することで起こる肝臓の病気を言います。このウイルスに感染すると、約70%の人たちが持続感染者となります。持続感染者になると、肝がん、慢性肝炎、肝硬変が進行する可能性があります。肝臓は沈黙の臓器と呼ばれており、自覚症状がなくても病気が進行することがありますので注意が必要です。

関連記事

2016年10月からB型肝炎 ワクチンが公費で受けられることになった理由
2016年10月からB型肝炎 ワクチンが公費で受けられることになった理由
怖い病気である「B型肝炎」。しかし一つ朗報があります。実は、2016年の10月から、これのワクチンが公費で受けられることになったので...
赤ちゃんへの影響は?妊娠検査でB型肝炎だとわかった場合どうするべきか?
赤ちゃんへの影響は?妊娠検査でB型肝炎だとわかった場合どうするべきか?
妊娠中というのは、自分のことだけでなく、おなかのなかの子どものことについても考えなければならないものです。母親が病気を持っているとそ...
受け忘れていた予防接種はどうすればいい?いつ誰に相談すればいいの?
受け忘れていた予防接種はどうすればいい?いつ誰に相談すればいいの?
乳幼児が受ける予防接種には定期接種と任意摂取があるのを知っていますか。定期接種は感染力が強い病気に対して国が赤ちゃんの命を守るために...
29歳A型独身。気がつけばいわゆる草食系男子。知人親戚が次々と結婚・妊娠・出産していて色々と振りまわされている真っ最中。主に病院情報に関する調査・まとめを担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
C型肝炎
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る