子宮底長

良ければシェアをお願いします。

子宮底長

用語子宮底長

読み方しきゅうていちょう

静脈瘤とは、心臓に血を送る静脈の弁が閉じなくなる事によって、血液が滞りコブのように膨らんでしまう病気の事です。妊婦はこの静脈瘤を発症しやすいといわれており、女性ホルモンの働きによる血管の拡張と血液を固める作用に加えて、子宮が大きくなって下半身に血液が溜まり易くなる事が原因だと考えられています。

出産後は女性ホルモンの分泌量が減るため自然に症状が治まる事も多いですが、身体を温めて血流を良くする事で予防効果が得られるため、無理のない範囲で散歩やマッサージを行う事をお勧めします。

関連記事

妊婦さんにおすすめな「シムスの体位」と仰臥位低血圧症候群を防ぐ寝方
妊娠中はホルモンバランスの変化や胎動により、通常よりも眠りが浅くなる時期。眠りたいのに眠れないということが毎日続くと、疲れたりイライラしたりしてしまう妊婦さんも多いことでしょう。お腹が大きくなってきても以前と同じ慣れたスタイルで寝ていると、恐ろしい病気を引き起こす危険性もあります。 そこで、妊...
服装は?持ち物は?初めての妊婦健診(妊婦検診)で失敗しない2つのポイント
自宅でできる妊娠検査薬で陽性が出て、いざ妊娠検査へ行こう、というときに気になることが、一体どんなことをするのか、妊娠検査の内容や何を持っていけばいいのか、だと思います。初めての妊娠検査へ向かう前にしっかり準備をしておきましょう。 妊娠検査へ行く前にしておきたいことから、実際に検査ではどんなこと...
はじめての出産で失敗しない産婦人科・産院3つの選び方
はじめての出産を安心して迎えるためには、信頼できる産婦人科・産院を選ぶことがとても大切です。産婦人科選びは、妊娠中・出産はもちろん、その後の子育てや、次の妊娠・出産にまで影響を及ぼすことになります。 では、どのようにすれば自分に合った病院を選ぶことができるでしょうか。ここでは、失敗しない産婦人...
購読はいいねが便利です!
子宮底長
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る