大麦若葉

大麦若葉

用語大麦若葉

読み方おおむぎわかば

大麦若葉について

青汁の主原料として使われる大麦若葉は、イネ科の植物である大麦の若い葉を使用したもので、食物繊維であるβ-グルカンを多く含んでおり、高コレステロール血症や胃がんに効果があるとされ、血漿総コレステロールやLDLコレステロール値の減少に期待できます。また、臨床試験によるデータでは、糖尿病患者が引き起こす可能性が高いとされる血管疾患の合併症を予防するとされています。

大麦若葉の効果は?
高コレステロール血症や胃がんに効果があり、血漿総コレステロールやLDLコレステロール値の減少や、糖尿病患者が引き起こすとされる血管疾患の予防に役立つとされています。

大麦若葉の副作用

妊活中の摂取に関して

妊娠中・授乳期の摂取に関して
大麦の芽に関しては妊娠中の大量摂取は危険とされているため控えてください。

参考文献
健康食品・サプリメント[成分]のすべて2017 一般社団法人 日本健康食品・サプリメント情報センター

関連記事

葉酸サプリ10選!妊活・妊娠中に必須な理由【医師監修】
葉酸サプリ10選!妊活・妊娠中に必須な理由【医師監修】
葉酸とは 葉酸は、ビタミンB群の仲間で、体内で遺伝物質であるDNAの生成や、赤血球を作るためには欠かせないビタミンです。葉酸が不足...
おなかの脂肪を減らす!?今話題のかずらの花由来イソフラボン配合サプリ・食品を徹底比較!
おなかの脂肪を減らす!?今話題のかずらの花由来イソフラボン配合サプリ・食品を徹底比較!
「出産してから腰回りが気になる……」「もう一度痩せておしゃれがしたい! 」でも、育児や仕事でダイエットまで手が回らないという女性の方...
いつかはママになりたい人へ!健康診断で注意したい項目は?
いつかはママになりたい人へ!健康診断で注意したい項目は?
しばらくは妊娠の予定もないと思っている方でも、「いつかは妊娠して母親になる日がくるんだろう」なんてただ漠然と考えてはいませんか?「高...
30歳。AB型。主婦。 主婦歴4年目に突入。実家に旦那と引っ越して、妊娠と出産に向けて本腰をいれて貯金と妊活を開始。30歳になる手前で第一子を妊娠し、無事に出産。現在は子育てと両立しながら、妊娠するうえで大切な基礎体温から妊婦生活を送る上で気をつけるべきことなど、「生活」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
大麦若葉
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る