卵胞期

良ければシェアをお願いします。

卵胞期

用語卵胞

読み方らんほうき

卵胞期とは、生理が終わってから、排卵するまでの、低温期と呼ばれる期間です。卵巣内で卵子の元となる卵胞が、卵胞ホルモンと呼ばれるエストロゲンによって成熟する時期です。

この時期に、しっかりと卵胞を育てることが重要なので、エストロゲンが主に分泌される夜に、質の良い眠りを確保することも重要です。また、卵巣にしっかりと栄養を届ける為に、血流量を増やし、血行をを良くすることも意識的に行うと良いとされています。

関連記事

基礎体温表(グラフ)の見方と書き方 – 無料ダウンロードあり
妊活をはじめようと思い、まず何から始めようかと思いつくのは基礎体温を測ることだと思います。 基礎体温を毎日測り、グラフにすることで、生理日をはじめ排卵日や、排卵日を知るために重要となってくる低温期や高温期、卵胞期や黄体期を知ることができます。つまり、基礎体温表をつけるということは、排卵をしてい...
無排卵月経の特徴とは?症状・原因・治療法まで徹底解説
妊娠するためには、毎月きちんと排卵していることが第一条件となります。よく「生理が来ていれば排卵している証拠」と勘違いしている方がいますが、実際には生理が来ていても排卵していない状態、つまり「無排卵月経」である可能性もあるのです。 無排卵月経の場合は、一般的に妊娠しづらいとされているため、早めの...
もしかして生理不順!?正しい生理周期とは
生理周期が不規則で安定しない時、もしかしたら生理不順じゃないだろうかと心配になる時がありますよね。その原因はひとつではなく、精神的なストレスや睡眠不足、栄養不足など、さまざまです。この状態があまりにも長く続いてしまうと、妊娠しにくい体になってしまう可能性もあるため、早期に改善していく必要がありま...

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
卵胞期
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る