葉酸

葉酸

用語葉酸

読み方ようさん

葉酸について

水溶性ビタミンB郡の一種で、主に緑黄色野菜やレバーに含まれており、小麦粉やパン、クラッカーなどに添加されています。妊娠時をはじめ、アルコール中毒や血液透析、抗がん剤治療中などに葉酸欠乏症に陥ることがあるため1日の摂取量に注意が必要です。また、葉酸の摂取は胎児の正常な発育を促すために妊娠する1カ月前から妊娠3カ月までの間に摂取することが望ましいとされています。

葉酸の効果は?
乳がん、すい臓がん、結腸がん、脳卒中のリスク低減、貧血や口内炎の予防などに効果を期待でき、妊娠中の胎児の正常な発育を促すために必要とされる栄養素の一つとして有効とされています。

葉酸の副作用
1日1000μgを超える多量摂取はがんのリスクを高め、中枢神経系や胃腸、皮膚、呼吸器などに影響を及ぼす恐れがあります。

妊活中の摂取に関して
胎児の正常な成長を促すために妊娠する1カ月前から妊娠3カ月の間に1日400μgの摂取が望ましいとされています。

妊娠中・授乳期の摂取に関して
妊娠中の葉酸摂取は胎児の先天性異常のリスクを低下させるため1日400μgの摂取量が推奨されています。

参考文献
健康食品・サプリメント[成分]のすべて2017 一般社団法人 日本健康食品・サプリメント情報センター

関連記事

葉酸サプリおすすめ10選!妊活・妊娠中に必須な理由
葉酸サプリおすすめ10選!妊活・妊娠中に必須な理由
厚生労働省がおすすめしていると言う理由だけで「葉酸サプリ」を飲まれている方は多いと思います。なぜ妊活期や妊娠初期に特に「葉酸」が必要なの...
葉酸だけじゃない?妊娠中に摂取しておきたい栄養素とは
葉酸だけじゃない?妊娠中に摂取しておきたい栄養素とは
妊娠中はおなかの赤ちゃんを育むため、お母さんの体には大きな変化が起こります。 おなかの赤ちゃんにも酸素をたくさん送るため、血液の量は約...
妊娠中の食べ物や嗜好品について【コラム妊娠と出産】
妊娠中の食べ物や嗜好品について【コラム妊娠と出産】
自分が食べたものがお腹の赤ちゃんに栄養として運ばれるのでとてもナーバスになってしまいますね。そこで、今回は妊娠中の食べ物や、嗜好品に...
30歳。AB型。主婦。 主婦歴4年目に突入。実家に旦那と引っ越して、妊娠と出産に向けて本腰をいれて貯金と妊活を開始。30歳になる手前で第一子を妊娠し、無事に出産。現在は子育てと両立しながら、妊娠するうえで大切な基礎体温から妊婦生活を送る上で気をつけるべきことなど、「生活」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
葉酸
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る