卵胞ホルモン(エストロゲン)

スポンサーリンク
エストロゲン

用語エストロゲン

読み方えすとろげん

エストロゲンとは、妊娠しやすいように子宮内膜を厚くしたり、卵胞の成熟をサポートしたりなどの女性らしい身体作りに大きく関わる女性ホルモンです。

月経が終わる頃に分泌量が増していき、排卵間近になるとピークを迎えます。妊娠すると出産まで増え続け、子宮を大きくし乳腺を発達させるなど赤ちゃんが産まれてくる準備を手助けする役割があります。

関連記事

妊娠中も変化するおりもの 時期ごとの気になる症状とは
妊娠中には、さまざまな体の変化が訪れます。その中でも特に気になることの一つが「おりもの」です。妊娠をおりもので知った、という方もいるほど...
妊娠中のストレスを解消する三つの方法
妊娠中はさまざまなストレスにさらされますが、特に初めての出産の場合はお腹にいる赤ちゃんのことを考えて、「自分はこの子にとってよい母親にな...
妊娠線予防に高い効果を発揮する、専用オイルの正しい選び方
赤ちゃんがスクスクと成長するのと同時に大きくなっていくおなか。大きくなればなるほど、おなかのなかの赤ちゃんがいとおしく感じるものです。し...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
卵胞ホルモン(エストロゲン)
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る