胎芽

スポンサーリンク
胎芽

用語胎芽

読み方たいが

胎児と呼ばれるのは妊娠10週からです。受精卵は着床した時点から妊娠9週まで胎芽と呼ばれます。超音波で確認できるようになる時期は個人差が大きいですが、妊娠6週くらいから確認することができるようになってきます。

大きさは妊娠6週で5-8mm、妊娠7週で9-14mm、妊娠8週で14-20mm、妊娠9週で22-30mmです。この大きさと成長にも個人差がみられます。胎のう、胎芽、心拍を確認していくことで妊娠の状態と経過をみていきます。

関連記事

流産は妊娠21週6日までの時期に何らかの原因で胎児が育たなかったり、子宮外に出てきてしまったりすることをいいま…
妊娠が発覚したらまずはじめに行う三つのこと!
初めての妊娠が分かったとき、夫婦で喜び合ってワクワクすることでしょう。赤ちゃんの名前を考えたり、産まれた後の家族の生活をイメージしたりし...
生理前と妊娠超初期の三つの症状の違い
「いつもと違う、これは妊娠初期症状かも」と思っていても、生理が来てしまいガッカリ・・・なんてことありませんか?妊活中の方は、特に妊娠...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定1級取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
胎芽
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る