黄体機能不全

良ければシェアをお願いします。

黄体機能不全

用語黄体機能不全

読み方おうたいきのうふぜん

黄体機能不全とは、卵巣の中にある黄体と呼ばれる女性ホルモンを分泌する組織が機能しなくなる症状の事です。

黄体が正常に機能すると基礎体温が高くなり、子宮内膜も厚くなって妊娠し易い状態になりますが、黄体機能不全が発症していると生理不順になるため不妊の原因になります。発症すると基礎体温の高温期が短く、低くなるのが特徴なのでその兆候が見られたら早めに医師の診察を受けるようにしましょう。

関連記事

不妊の原因になる黄体機能不全の症状・原因・治療法
黄体機能不全とは、その名の通り黄体ホルモンを放出する黄体が上手く機能していない病気です。黄体ホルモンは女性の体にとって大切な働きをするホルモンで、排卵前に基礎体温を上げたり子宮内膜を厚くしたりする役割を果たしています。 黄体期に目立った自覚症状が少ないことから変化に気がつかない人も多く、今まで...
病院に行くまえに自宅で検査!不妊症の特徴、症状とは?
不妊症という言葉は世の中に広く知られていますが、その具体的な特徴や症状はどのようなものでしょうか。実際に不妊症問題に直面し、向き合った経験のない方であれば、中々わかるものではないですよね。今回は、不妊症の方によく見られる特徴や症状、そして、自宅で行うことのできる不妊検査方法を紹介したいと思い...
hCG注射ってなに?2つの効果と注意すべき副作用
妊活では一般的に、自然周期でのタイミング法を行って妊娠を待ちます。しかし、それがうまく行かない場合や確実に排卵をさせたい場合には、「hCG注射」が使われることが多いようです。排卵日が特定できるメリットがありますが、その反面副作用が懸念されると賛否両論の意見があります。 そこで今回は、hCG注射...

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
黄体機能不全
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る