シンナムアルデヒド

良ければシェアをお願いします。

シンナムアルデヒド

用語シンナムアルデヒド

読み方しんなむあるでひど

シンナムアルデヒドはシナモンに含まれている有機化合物で、独特の香りの元となる物質です。シンナムアルデヒドには子宮の収縮を促進する働きがあります。

その結果、お腹の中にいる胎児の心拍数が上昇し、流産する可能性も出てきます。ただし、これはシナモンを多量に摂取し続けた場合の話なので、少量を料理などに使う分には問題はありません。

関連記事

リスクが高い食材?シナモンの妊婦さんへの影響
シナモンには、老化防止、シミ・シワ・たるみ予防など美容をサポートする効果や、中性脂肪・コレステロールを下げる効果、脂肪細胞などを減らす効果に、高血圧や血栓のつまりを予防する効果など、効果・効能が多い食材です。そのことからも、シナモンのサプリメントなども出回っており、愛飲されている方もいらっしゃい...
【レシピ付き】妊娠中の冷え対策に!体を温める3つの食べ物
妊娠中は胎児のためにも、ママの体のためにも気をつけなければいけないことが山積みです。その1つに「冷え」があり、対策をしないと流産や早産などを起こす可能性が高まります。そこで、こうした「冷え」を防止するために、体を温める効果がある食材を紹介していきます。妊娠中でも冷え知らずな体質を目指しましょう。...
妊娠中に食べるといいものと食べてはいけないもの
妊娠中は、体にいいものを意識した食事内容にしていれば基本的に問題ありません。しかし、中には胎児に悪影響が出てしまう食べものもあります。 ここでは、妊娠中に食べるといいものと食べてはいけないもの、食べ過ぎないようにしたいものをご紹介します。 妊娠中は食事内容に気を配りましょう 妊娠中、胎...

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
シンナムアルデヒド
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る