染色体異常

染色体異常

用語染色体異常

読み方せんしょくたいいじょう

染色体異常とは、染色体の構造異常を指します。代表的なものに「ダウン症候群」、「エドワーズ症候群」、「パトー症候群」があります。ダウン症候群は厚いまぶたを持つ特徴的な顔つきになり、全身の発育障害が見られます。

エドワーズ症候群は成長障害や心疾患などが見られ、発症した赤ちゃんの生存率は低いとされています。パトー症候群はエドワーズ症候群と同じく、成長障害や心疾患が見られます。生命予後、乳児期に亡くなることが多いと言われています。

関連記事

費用はどのぐらい?出生前診断のメリット・デメリット
費用はどのぐらい?出生前診断のメリット・デメリット
赤ちゃんがお腹にいる時から染色体異常を調べる出生前診断、ママの身体や費用面でも負担が大きい検査です。しかし、晩婚化や高齢出産などさまざま...
ダウン症になる確率と原因とは【医師監修】
ダウン症になる確率と原因とは【医師監修】
ダウン症は医学的には「ダウン症候群(Down syndrome)」と呼ばれる、先天的な疾患です。今のところ治療方法がないため、赤ちゃ...
妊娠初期から要注意!流産の種類と原因について
妊娠初期から要注意!流産の種類と原因について
妊婦さんにとって、もっとも気をつけなければならないこと。それは流産の可能性です。 「流産」という不吉な事柄について、「考えたこともない...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定1級取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る