絨毛検査

良ければシェアをお願いします。

絨毛検査

用語絨毛検査

読み方じゅうもうけんさ

胎児検診で異常が確認された場合、医師から絨毛検査をすすめられます。絨毛検査とは、子宮頸口からお腹の中の腹壁を採取して胎児の先天症を調べる検査です。

検診だけでは分からなかった異常を発見できることにもつながります。痛みや違和感を感じるのがデメリットと言われていますが、安心して出産するためにも受けておかなくてはなりません。

関連記事

費用はどのぐらい?出生前診断のメリット・デメリット
赤ちゃんがお腹に居る時から染色体異常を調べる出生前診断、ママの身体や費用面でも負担が大きい検査です。しかし、晩婚化や高齢出産などさまざまな事情によって出生前診断を受ける人が増えつつあります。 ここでは、出生前診断の検査の種類とそれぞれの費用、考えられるメリットとデメリットについてご紹介します。...
妊娠前にしておきたい検査!5つの子宮・卵巣の病気
妊活というと、妊娠しやすい身体を作るために食事の栄養バランスや運動に気を遣うイメージがあります。しかし、妊娠前にしっかりと子宮や卵巣の健康診断をしておくことも同じくらい大切です。 卵巣は卵子を生産し、子宮は赤ちゃんを育てる大切な器官です。きちんと検査して、赤ちゃんを迎えやすい環境が整っているこ...
ブライダルチェックにかかる費用と検査内容
近年、ブライダルチェックという妊娠・出産のための検査を受ける人がとても増えています。 このブライダルチェックは、自分の体が赤ちゃんを生みやすい体であるかを、妊活に入る前、もしくは結婚前にチェックすることができるというものです。やがて生まれてくる赤ちゃんのためにも女性だけでなく男性も積極的に...
購読はいいねが便利です!
絨毛検査
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る