カロテン

良ければシェアをお願いします。

カロテン

用語カロテン

読み方かろてん

カロテンとは、カロテノイドの中で炭素と水素からなる化合物の総称を指し、抗がん作用のあるα-カロテンと、強力な抗酸化力をもつβ-カロテンの2種類に分類されます。

カロテンはにんじん(carrot)のオレンジ色のもとで、語源にもなっています。その他にもさつまいも・マスクメロンなど多くの野菜や果物に含まれ、枯葉・バター・卵の黄身もカロテンによって染まっています。

関連記事

精子の質を高めよう!精子を健康にする取り組み5選
赤ちゃんの誕生までに、親としてできることの大半が母親に由来することばかりであまり注目されませんが、精子の健康も重要な要素の一つです。普段の生活を振り返ると、精子にとって悪影響を及ぼすことがあふれています。なかなか妊娠しない原因は精子の不健康にあるかもしれません。 受精は精子が卵子にたどり着かな...
葉酸だけじゃない?妊娠中に摂取しておきたい栄養素とは
妊娠中はおなかの赤ちゃんを育むため、お母さんの体には大きな変化が起こります。 おなかの赤ちゃんにも酸素をたくさん送るため、血液の量は約1.5倍に増え、赤血球(ヘモグロビン)が相対的に減ってしまうことによって、血液中のたんぱく質やビタミンの濃度が低下し、貧血になりやすくなります。また、子宮が弛緩...
https://tamagoo.jp/lifestyle/meal-and-four-required-nutrients-for-men/

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
カロテン
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る