リン酸カルシウム

リン酸カルシウム

用語リン酸カルシウム

読み方りんさんかるしうむ

リン酸カルシウムについて

リン酸とカルシウムが結合した化合物で、主に人間の骨や歯、牡蠣の殻などに含まれています。サプリメントやカルシウム強化食品、食品添加物として利用されており、子どもの産み分けに利用されるビタミン製剤にも含まれています。リンはそもそもカルシウムと深いつながりがあり、リンとしての機能でも骨や歯を作る材料となったり、細胞膜を構成したりする働きがあるとされています。リンを過剰に摂取することでカルシウムの吸収を抑制させるため、リンとカルシウムの摂取比率は1~2とすることが望ましいです。

リン酸カルシウムの効果は?
骨や歯を丈夫にする働きがあり、骨粗しょう症などの予防に効果を期待できるとされています。

リン酸カルシウムの副作用

妊活中の摂取に関して

妊娠中・授乳期の摂取に関して
男女の産み分けにリン酸カルシウムを摂取する方法があり病院で処方してくれるところもありますが、産み分けは100%ではないため注意が必要です。

関連記事

葉酸サプリおすすめ10選!妊活・妊娠中に必須な理由
葉酸サプリおすすめ10選!妊活・妊娠中に必須な理由
厚生労働省がおすすめしていると言う理由だけで「葉酸サプリ」を飲まれている方は多いと思います。なぜ妊活期や妊娠初期に特に「葉酸」が必要なの...
本当にできるの?男の子の産み分けをするときのコツ6ヶ条
本当にできるの?男の子の産み分けをするときのコツ6ヶ条
子どもが欲しいと思ったとき、男の子と女の子のどちらか一方を強く希望したり、伝統芸能などでは跡継ぎが必要なため、男の子を産まなければならな...
女の子と男の子を産み分ける3つの方法
女の子と男の子を産み分ける3つの方法
子供を2人欲しいとは考えているけれど、一姫二太郎という言葉があるように、最初は女の子で次に男の子がほしい…けれど、女の子と男の子を産み分...
30歳。AB型。主婦。 主婦歴4年目に突入。実家に旦那と引っ越して、妊娠と出産に向けて本腰をいれて貯金と妊活を開始。30歳になる手前で第一子を妊娠し、無事に出産。現在は子育てと両立しながら、妊娠するうえで大切な基礎体温から妊婦生活を送る上で気をつけるべきことなど、「生活」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
リン酸カルシウム
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る