原始細胞

良ければシェアをお願いします。

原始細胞

用語原始細胞

読み方げんしさいぼう

原始細胞とは、卵子のもとのことです。女性は生まれる前に700万個ほどの原始細胞(原始卵胞)を体内にもっています。この卵胞が、初潮を迎えることで脳から分泌される卵胞刺激ホルモンによって成長します。

約300個の原始卵胞の中から首席卵胞になったひとつのみが排卵されます。原始卵胞は一度の生理周期で約1000個減少します。

関連記事

排卵→受精→着床→妊娠までの流れと日数
妊活という言葉ができ、妊娠に向けて夫婦で頑張っている人達も少なくありません。妊娠までの流れは大きく4つのステップに分かれており、全てクリアしてやっと赤ちゃんを授かることができます。 受精卵が着床して妊娠が成立するまで、体の中で起こっている変化を正しく知ることは妊活の第一歩です。ここでは排卵から...
子作りのベストタイミングとは?妊娠しやすい日はここだ!
子供が欲しいと望んですぐに授かる場合もあれば、中々子宝に恵まれないということもあります。中には、特に意識したわけではないのに授かったという幸運な方々も世の中にはたくさんいるでしょう。残念ながら、それぞれの家庭によってそのような差は生じてしまうものですよね。 しかし、妊娠の確率を高める努力は、誰...
https://tamagoo.jp/ninkatsu/woman-or-man-sex-selection/

購読はいいねが便利です!
原始細胞
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る