抗酸化作用

良ければシェアをお願いします。

抗酸化作用

用語抗酸化作用

読み方こうさんかさよう

抗酸化作用とは、喫煙やストレス、紫外線など生活している上で人間の身体に発生する活性酸素を抑制・除去する働きをいいます。人の体には活性酸素を抑制するための抗酸化酵素が備わっていますが、加齢と共に徐々に減少します。

抗酸化作用を保つためには、抗酸化作用をもつ食材としては、バナナやかぼちゃ、ニンジンなどを摂取する必要があります。

関連記事

ダウン症になる確率と原因、その予防策とは
ダウン症は医学的には「ダウン症候群」と呼ばれる、先天的な疾患です。今のところ治療方法がないため、赤ちゃんを授かった多くのお母さんが不安になる病気の一つです。一般的には高齢出産や栄養不足がダウン症の原因といわれています。 多くの人がダウン症を「知的障害」が主な症状ととらえているようですが、生まれ...
精子の質を高めよう!精子を健康にする取り組み5選
赤ちゃんの誕生までに、親としてできることの大半が母親に由来することばかりであまり注目されませんが、精子の健康も重要な要素の一つです。普段の生活を振り返ると、精子にとって悪影響を及ぼすことがあふれています。なかなか妊娠しない原因は精子の不健康にあるかもしれません。 受精は精子が卵子にたどり着かな...
【男性編】精子の質と妊娠率が比例?男性に必要な3つの知識
WHO(世界保健機関)の調べによると、不妊の理由が夫婦どちらにもあるのが24%、男性だけにあるのが24%ということがわかりました。つまり、男性だけで計48%と全体の半分もの割合を占めているということになります。今回は、その男性不妊の原因でもっとも多い、精子の問題についてお話したいと思います。 ...

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
抗酸化作用
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る