無排卵

良ければシェアをお願いします。

無排卵

用語排卵

読み方むはいらん

無排卵とは、生理はきているものの排卵していない状態を指します。
不妊の原因となる排卵障害の一つなので、妊娠を望んでいる方は改善が必要になります。原因は喫煙や過度なダイエット、ストレス、不規則な生活などが考えられ、基礎体温をつけていても高温期低温期の差が少ないことが特徴です。

生理周期が不規則、生理期間が長い、生理痛が少ないという場合は無排卵月経を引き起こしている可能性があります。

関連記事

低温期なのに妊娠する?排卵後も体温が上がらない原因とは?
妊活中の方にとって最も気になること、それは基礎体温の変化でしょう。女性の体は、生理周期に伴って、基礎体温が低い「低温期」と基礎体温が高い「高温期」を繰り返しています。一般的には排卵後に高温期に入りますが、中には高温期に入らずそのまま低温期が続くというケースもあるようです。 排卵後に体温が上がら...
不正出血の原因はストレス?妊活中のストレスの影響
生理は、女性にとって自分の体調を知る上で、何よりも大切なバロメーターとも言えます。特に妊活を始めても、なかなか妊娠の兆しが現れないことで、心配を抱えてしまう女性も少なくありません。女性のホルモンバランスは、とりわけストレスに左右されがちです。 ストレスにより女性ホルモンのバランスが崩れてし...
https://tamagoo.jp/lifestyle/smoking-and-drinking-during-pregnancy-activities/

購読はいいねが便利です!
無排卵
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る