動物性鉄分

スポンサーリンク
動物性鉄分

用語動物性鉄分

読み方どうぶつせいてつぶん

鉄分には2種類あります。動物性鉄分のヘム鉄と、植物性鉄分の非ヘム鉄です。動物性鉄分は、レバーや肉や魚介類のミオグロビンに含まれ、吸収率が高いことが特徴です。その吸収率は、23~28%と言われています。

鉄分が不足すると、血中で酸素をうまく運べなくなり、貧血となります。その為、適度に補充が必要とされています。サプリメントでヘム鉄のものを選び、過剰摂取にならないように、1日40mg摂取すると良いとされています。

関連記事

つわり中の頭痛とめまいがひどい!症状を和らげる五つの方法
妊娠初期のつわりは、ほとんどの方が経験すると言われています。つわりと聞くと、吐き気や食欲不振といったイメージがありますが、頭痛やめまいの...
症状は吐き気だけじゃない?五つのつわりの種類
妊娠初期症状の代表格として知られる「つわり」は、妊婦さんの5〜8割が経験すると言われています。有名な症状として吐き気が挙げられますが、実...
つわり中のげっぷが苦しい!原因の究明と上手な出し方
妊娠中におけるつわりの症状は個人差も大きく千差万別ですが、中にはげっぷがひんぱんに出るようになって悩まされている人も少なくないようです。...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
動物性鉄分
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る