動物性鉄分

良ければシェアをお願いします。

動物性鉄分

用語動物性鉄分

読み方どうぶつせいてつぶん

鉄分には2種類あります。動物性鉄分のヘム鉄と、植物性鉄分の非ヘム鉄です。動物性鉄分は、レバーや肉や魚介類のミオグロビンに含まれ、吸収率が高いことが特徴です。その吸収率は、23~28%と言われています。

鉄分が不足すると、血中で酸素をうまく運べなくなり、貧血となります。その為、適度に補充が必要とされています。サプリメントでヘム鉄のものを選び、過剰摂取にならないように、1日40mg摂取すると良いとされています。

関連記事

つわり中の頭痛とめまいがひどい!症状を和らげる5つの方法
妊娠初期のつわりは、ほとんどの方が経験すると言われています。つわりと聞くと、吐き気や食欲不振といったイメージがありますが、頭痛やめまいの症状に悩まされるケースも多々見られます。通常の頭痛であれば鎮痛剤を飲むことで緩和されることが多いですが、妊娠中は鎮痛剤をむやみに飲むことができないため、なかなか...
症状は吐き気だけじゃない?5つのつわりの種類
妊娠初期症状の代表格として知られる「つわり」は、妊婦さんの5〜8割が経験すると言われています。有名な症状として吐き気が挙げられますが、実際にはそれ以外にもさまざまな種類があり、人によって症状の種類や程度は異なるようです。 そこで今回は、つわりの種類とそれぞれの対策についてまとめてみました。つわ...
https://tamagoo.jp/pregnant/belch-during-morning-sickness/

購読はいいねが便利です!
動物性鉄分
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る