羊膜

羊膜

用語羊膜

読み方ようまく

妊娠中、赤ちゃんはおなかの中で弱アルカリ性の羊水にぷかぷか浮かんでいますが、この羊水が母親の体内に漏れ出さないようにする膜が羊膜です。

羊膜は妊娠第3週ほどで完成し、以後出産まで羊水の量を調整する働きをした後、出産時に赤ちゃんと一緒に体外に排出されます。最近では治癒、再生する能力があることが分かり、再生医療への利用も研究されています。

関連記事

【医師監修】早産の一歩手前?切迫早産を引き起こす四つの原因
【医師監修】早産の一歩手前?切迫早産を引き起こす四つの原因
正期産と呼ばれる妊娠37週までは、赤ちゃんはお腹の中で育つことが理想的であると言われています。しかし、何らかの原因によりそれ以前に赤...

https://tamagoo.jp/pregnant/symptoms-of-imminent-abortion/

妊娠後期のセックスは危険?妊娠中の正しいセックスについて
妊娠後期のセックスは危険?妊娠中の正しいセックスについて
妊娠中にセックスをしたら、おなかの赤ちゃんに何か影響があるのでしょうか?特に妊娠後期はおなかがだいぶ大きくなっているため、負担がかかって...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定1級取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
羊膜
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る