非配偶者間人工授精(AID)

AID(非配偶者間人工授精)

用語AID(非配偶者間人工授精)

読み方えーあいでぃー

AID(非配偶者間人工授精)とは、パートナー以外の第三者から提供された精子を用いて受精することを指します。無精子症など男性不妊の治療をしてもなかなか妊娠できず、それでも赤ちゃんが欲しい時に選択できるものです。東京歯科大学市川総合病院リプロダクションセンターによると、1回の妊娠率は3~4%と報告されています。

また、日本産婦人科学会の決まりによって、AIDに用いる精子の提供者を知ることはできず、提供者側もどの夫婦に使用されたか確認することはできません。

関連記事

初めての妊娠!プレママが読んでおきたい本おすすめ5選
初めての妊娠!プレママが読んでおきたい本おすすめ5選
初めての妊娠・・・。数えきれないほど多くの不安に悩まされ、心配の種は尽きることがありません。たくさん体を動かして不安を吹き飛ばそうにも、...
人工授精とはどんな妊娠法?その費用は?
人工授精とはどんな妊娠法?その費用は?
不妊治療の一つに人工授精という手法があります。妊娠しにくいと感じた時、最初に用いられる不妊対策としてはタイミング療法が一般的ですが、何ら...
妊活中の不妊治療!いつ病院に行くべきか?
妊活中の不妊治療!いつ病院に行くべきか?
結婚生活も落ち着き、そろそろ子供が欲しくなってきた頃。妊活をはじめるのはいいけれど、本当に子供ができるのだろうか。そんな不安を抱く人は多...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定1級取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る