ぼたもち地蔵で有名な杉並区「長延寺」に行ってきました!

良ければシェアをお願いします。

長延寺

今回は杉並区にある子宝スポット・長延寺(ちょうえんじ)に行ってきました!「ぼたもち地蔵」で有名な同スポットをご紹介します。

敷地東側の道路を北側から回ってきた正門

敷地東側の道路を北側から回ってきた正門

閑静な住宅街にある長延寺、正直辿り着くまでに迷われてしまう方も多いのではないでしょうか。ナビアプリなどで住所を入れると敷地の真ん中を指しているかと思いますが、まず入り口に辿り着くには敷地東側の道路に正門がありますので、東側から入ることを覚えておいてください。

曹洞宗万昌山 長延寺に到着

曹洞宗万昌山 長延寺に到着

正門横にある柱に掲げられている表札です。

長延寺に関する由来が書かれている石碑

長延寺に関する由来が書かれている石碑

文禄三年(1594年)に創建された本寺は、以前は市ヶ谷(新宿区)にあり、明治42年(1909年)に現在の杉並区和田に移築されたそうです。境内には、江戸時代とくに有名だった「ぼたもち地蔵」があります。

入り口すぐ左に、ぼたもち地蔵

入り口すぐ左に、ぼたもち地蔵

その由来は、当時、門前に信心深い夫婦が住んでおり、この地蔵に願いをかけて男児を得たが、産後の肥立ちが悪く、母子ともに明日をもしれない容態になったところ、地蔵が化身した小僧がぼた餅を持って現れ、それを食べた母子がともに元気になった。以来この地蔵は子育て地蔵として進行を集めたと伝えられています。

とあります。古い言い伝えの通り、信仰深くお参りすれば、出産・子育てにご利益がありそうですね。

入り口右手に、和光不動尊

入り口右手の和光不動尊

本堂 横

本堂 横

本堂です。敷地内は思ったより広くはありませんでした。またこの日は土曜日でしたが、特に参拝客がいたり催し物が開かれていたりということはありませんでした。

本堂 正面

本堂 正面

真正面からの写真です。「二重にご縁がありますように」ということで25円のお賽銭だけ投げて子宝祈願をして参りました。

道沿いからの写真

道沿いからの写真

子宝スポットということで少し期待して参拝してきましたが、思ったよりもひっそりとした佇まいで、少々面食らった感じでした。とはいえ、「ぼたもち地蔵」のご利益にあやかりたい方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報

  • 名称:長延寺(ちょうえんじ)
  • 所在地:〒413-0034 杉並区和田1-44-24
  • 最寄り駅:丸の内線「東高円寺駅」
  • 駐車場:なし
  • 御祈願:-
  • 創建:1594年(文禄三年)
  • その他:ぼたもち地蔵
  • ホームページ:http://www.tesshow.jp/suginami/temple_wada_choen.html

アクセスマップ

29歳。A型。既婚。
2014年に入籍、現在は共働きの妻と共に妊活中。夫婦で一緒に取り組む「妊活」を広めるため、男性に知っておいてほしい妊活をはじめとした妊娠・出産に関する記事の執筆を主に担当。
購読はいいねが便利です!
ぼたもち地蔵で有名な杉並区「長延寺」に行ってきました!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る