1週間で2キロ増?!臨月のむくみ対策

スポンサーリンク

1週間で2キロ増?!臨月のむくみ対策

おなかが張りやすくなり、前駆陣痛が始まり、重いおなかで体は痛みと疲労がピークに達する臨月で、さらに気にしなければならないのは体重の増加。その体重増加の原因の一つに「むくみ」があり、その症状や原因はさまざま。思いがけない見た目の変化に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?今回は臨月のむくみの解消法や、ストレスを感じない過ごし方を紹介していきたいと思います。

臨月のむくみによる症状とその危険性

臨月に体重が増加する原因の一つに「むくみ」が挙げられます。 ほとんどの方が経験するであろう臨月のむくみですが、腫れすぎて痛みを伴うなど、手足の痺(しび)れや妊娠高血圧症候群の恐れもあるため、軽く考えていると痛い目にあうことも。

一般的に知られている「むくみ」って?

「むくみ」とは、血液の中に存在する水分が血管の外へと染み出てしまい、体の中にたまることでおこります。「むくみ」は医学的には「浮腫(ふしゅ)」といわれ、女性に多い症状の一つです。

一度むくんでしまうと老廃物の排出がうまくいかなくなり、放置していると慢性化し、さらに悪化することも。この「むくみ」が蓄積されると太る原因にもなるため、日々のケアが必要となります。

腫れあがったような見た目と痛み

おなかが大きいのでまじまじと足元を見る機会もなく、普段履いていた靴が入らなくなったことでむくみに気づく方が多いため、足首がなくなる「ゾウ足」になっていたことに気づかないなんてことも。

さらに、手の痺(しび)れやなんとなく手を握りにくいといった症状がおこりやすくなり、指はもちろん手の甲がなくなるほど腫れていたりなど、臨月の手足にはむくみの症状が多く見られます。

ひどいときは妊娠高血圧症候群の恐れも

定期的に行われる妊婦健診の内容に血液検査や尿検査がありますが、この検査によって妊娠高血圧症候群かを知ることができます。高血圧で尿タンパクの値が高いと妊娠高血圧症候群に該当し、母体や胎児に深刻な影響が出ることもあるので、ひどい場合は帝王切開に踏み切ることも。

むくみはもちろん、急な体重の増加や尿の量が減るなどの症状が出る場合もあれば、何もなくて気づかない方もいます。

合わせて読みたい

臨月に起こりやすいマイナートラブル7選
「もうすぐ赤ちゃんの顔がみられるようになる!」と喜んで臨月を迎えたはずが、おなかの中の赤ちゃんの成長とともに、痛みや不安も増えてしまった...

臨月のむくみはどうしておこるのか

妊娠期間を通じておこるむくみは体質によって差はありますが、臨月に入るとほとんどの方が経験すると思います。 また、思わぬ見た目の変化に頭を抱える方も多いのではないでしょうか?原因を探り、対処法を見つけましょう。

塩分過多、濃い口の食生活で起きる危険

妊娠中は塩分のとりすぎに注意しましょう。塩分に含まれているナトリウムが体の中にある余分な水分を取り込んでしまうため、水分をうまく排せつすることができずむくんでしまうのです。

かといって、成分表まですべて目を通していたらストレスになるので、口に入れて「しょっぱい」と感じるものを意識的に摂取しないように気をつけましょう。

血液量の増加と血流の悪さのダブル攻撃

赤ちゃんに栄養を運ぶため、臨月に入ると血液量が30〜50%も増加します。さらに、大きくなった子宮が骨盤いっぱいに広がってしまったり、血管や臓器を圧迫したりすることで血液が心臓に戻りにくくなり、下半身のむくみへつながるのです。

また、衣服の締め付けも血液の循環を妨げることになるので体を冷やす原因に。これもむくみにつながります。

1歳の息子がいるシングルマザーです。最近は息子とのお菓子作りにはまっています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
1週間で2キロ増?!臨月のむくみ対策
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

陣痛についてのどのようなイメージがありますか?[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る