35歳を過ぎたあなたへ、高齢出産で気になるあれこれを全てまとめました

スポンサーリンク

35歳での妊娠

高齢出産とは「35歳以上で出産すること」と日本産婦人科学会では定義しています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

厳密に定められている高齢出産の定義とは
みなさんは「高齢出産」という言葉を聞いたことがありますか? 聞いたことがあるという方や、または日常の中で「高齢出産」という言葉を使...
高齢出産の年齢は何歳から?リスクを減らす五つのポイントとうれしい三つのメリット
「30を過ぎてから結婚をしたので、妊活にとり組むのが遅くなってしまった…」昨今ではそう思っていらっしゃる方も多いかもしれません。 高齢...

女性の社会進出が進み晩婚化が進んでいることに伴い初産の年齢も上がっており、高齢出産は珍しいことでも特別なことでもありません。

ただし高齢出産は通常の出産に比べてリスクが多いということは事実です。

ここでは35歳を過ぎてからの妊活、出産、出産後のリスク、家族計画までの記事をまとめます。

35歳を過ぎて妊活、不妊治療をするあなたへ

不妊治療

不妊は健康なカップルが夫婦生活を行っても妊娠しない状態を指します。

通常は1年妊活して妊娠しないようなら不妊を疑ってもいいのですが、子どもを望んだ時点で35歳を超えているのならば話は別です。1年を待たなくてもなかなか妊娠しないようなら不妊治療を視野にいれてもいいでしょう。

女性は年齢が高くなるにつれて妊娠しにくく、35歳前後を境にその確率は顕著に下がります。

35歳を過ぎてから妊活、不妊治療をするということは様々なリスクをはらんでいます。ただ決して自然妊娠が不可能なわけではありません。

その辺の情報について詳しく書いている記事をまとめました。

30・40代で自然妊娠できる確立は?年齢ごとの妊娠確立一覧
初婚年齢の上昇と同時に、初産年齢も上がっています。いわゆる「晩婚化」で、高齢妊婦、高齢出産、不妊治療も珍しいことではなくなり、ずいぶんと...
自然妊娠するにはどうしたらいい?高齢不妊を打破する方法
「子どもが欲しいけど高齢で自信がない」、「高齢の不妊治療はお金がかかる」など、高齢不妊で悩んでいる女性はたくさんいることでしょう。ここで...
高齢出産だと双子の確率が上がるって本当?
高齢出産だと双子の確率が上がるといわれていますが本当のところはどうなのでしょうか。高齢出産とは、35歳を過ぎてからの初産のことをいい...
高齢出産とダウン症の相関関係とは
「子どもを授かる喜びに年齢は関係ない」とはいえ、高齢出産となれば、さまざまなリスクの確率が上がるという不安もあるでしょう。その一つに...
卵巣年齢検査(AMH検査)の基準・注意点・費用まとめ
妊娠ができるかどうか、というのは「年齢」が大きく関係しています。また、それ以外にもさまざまな要因があります。妊娠したいと望む人のため...
年々あがる初産の平均年齢!40代でも妊娠できる人の特徴
昨今は晩婚化の影響で初産の平均年齢も上昇しています。かつては30代以上の女性が出産することは危険と言われていましたが、最近は珍しくな...
高齢出産で考えたい「卵子提供」とはなにか
女性の社会進出が進むにつれて、高齢出産の比率が高まる中、自然妊娠が困難なケースも増加しています。不妊治療としての体外受精の選択肢として卵...
40代で出産した人も?高齢出産を経験した芸能人まとめ
女性にとって、仕事や私生活、身体の健康状態を考えると、出産する年齢はとても気になるところ。一般的に、35歳以上の出産は高齢出産と呼ばれ、...

高齢出産の妊婦さんに読んで欲しい記事

医療が進んだ現代では「妊娠、出産=安全」と思われていますが、出産とは母親とお腹の子ども、二つの命をかけた人生で最大のライフイベントではないでしょうか。

そのため妊婦さんはお腹の赤ちゃんが健やかに成長できるよう健康に努めることが望ましいのですが、母体であるあなたが35歳を超えているのであればそれはなおさらです。

高齢出産を健やかに過ごすためのポイントとなる記事をまとめました。

高齢出産

若年出産と高齢出産、それぞれの特徴を比較
多くの女性が妊娠と出産を経験します。けれどもそのときの年齢によっては、体の作りや機能面で通常と違いがでてくることも。そのため若年出産...
40歳以上で肥満気味の妊婦さんが合併症にならないためにやるべき3ヶ条!
妊娠年齢が高くなるほど、流産の危険性や赤ちゃんの染色体異常などの、さまざまなリスクが増えてくると言われています。特に、40歳以上の高齢妊...
高齢出産だと帝王切開になってしまう率はどれくらい?帝王切開になる理由は?
ただでさえあれこれ不安と隣り合わせで過ごす妊娠と出産という一大イベント。高齢出産と呼ばれる35歳以上の産婦さんは高齢出産ではない...
高齢出産だと卵膜剥離を促される?子宮口の硬さと分娩(ぶんべん)時間の関係性
日本産婦人科学会の定義では、35歳を過ぎてからの出産を「高齢出産」といいます。近年の晩婚化に伴って、高齢出産をされる方が多くなってき...
高齢出産でやっとくべきか?クアトロ検査のことを知りたい!
妊娠をすると、さまざまな検査を受けることになります。そのなかにはごく一般的なものもありますし、任意で受けることのできるものもあります...
高齢出産だったら出生前診断は受けるべきか?慎重に検討しよう
昔に比べると女性が結婚する年齢が高くなり、高齢出産をする妊婦さんが年々増加しています。妊婦さんの年齢が上がるにつれて、脳や身体に生まれつ...
40代、二人目の高齢出産で気を付けたいポイントとは
一人目を高齢出産しての二人目や年の離れた兄弟(姉妹)での二人目など、40代で第二子を出産することが増えています。 一人目の時に比べれば...
高齢出産時の母体の病気リスクとは
昨今の社会情勢の移り変わりとともに、35歳を過ぎてから出産する「高齢出産」が増加傾向にあります。高齢出産には流産や帝王切開など、妊娠...
適齢期の出産とは違う高齢出産のリスクとは!?
平均出産年齢は、平均初婚年齢があがるにしたがって上昇していっています。これは初婚年齢が上がっているので、ある意味当然のことです。また、医...
欲望に貪欲な主婦ライターで、男の子二人の母です。 「はらぺこかぞく」というブログにて子育ての話、思ったこと、お出かけ情報などを更新しています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
35歳を過ぎたあなたへ、高齢出産で気になるあれこれを全てまとめました
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

高齢出産(妊娠)で不安なことを教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る