妊婦って救急車を呼んでもいいの?119番する基準とは?

救急車を呼ぶ妊婦
「妊娠は病気ではないから、救急車を呼んではいけない」こう思い込んではいませんか?特にトラブルの人ない妊婦さんが「お産が近いから」などの理由で救急車を呼ぶのはNGです。しかしママと赤ちゃんの運命を左右する危険な状況では、迷わず119番が必要です。そこで気になるのが119番する際の基準。今回は、妊婦さんが救急車を呼ぶべきケースや、陣痛と危険な痛みの見極め方をご紹介します。

119番してもいいの?救急車の利用基準とは

病院と救急車
「妊婦だけど、いざというときに救急車を呼んでいいのか」…こんな疑問をもったことはありませんか?ここ数年、救急車の不適切な利用が社会問題になっています。本当に救急車が必要なのか?慎重な判断が求められる時代です。一方で、妊娠中だからこそ一刻を争うケースもあります。そもそも、救急車とはどのようなケースで利用するものなのでしょうか。

救急車の不適切利用が社会問題に!

ここ数年、個人的な都合で119番をする人が増えているそうです。本来は救急車を呼ぶ必要はないのに119番をしてしまう。こういった案件で救急車が出動すると、本当に救護を必要としている人への手配が遅れてしまうリスクがあります。
消防庁が公開している情報によると、次のような理由で119番した事例がありました。

  • 日焼けした足がヒリヒリする
  • 紙で指先を切った
  • 病院でもらった薬がなくなった
  • 病院で長く待つのが面倒なので、救急車を呼んだ

上記のように、とんでもない理由で119番しているケースが多数あります。命を助けるための救急車を自家用車やタクシー代わりに使うとは、迷惑な話ですね。
妊婦さんの場合は陣痛がきた際の119番が問題です。陣痛を迎えたら病院に一報してから自家用車、あるいはタクシーで移動するのが基本。気が動転して特に必要性がないのに救急車を呼んでしまわないよう、注意したいものです。

そもそも救急車はどんなときに呼ぶもの?

消防庁によると成人している人が119番するべき症状として、次のようなものがあります

  • ぐったりしている
  • 突然の激しい腹痛
  • 持続する激しい腹痛
  • その他、いつもと違う場合、様子がおかしい場合

上記を踏まえて問題なのが、妊婦さんの場合、陣痛がくれば特に異常がなくても、上記に当てはまってしまうという点。しかし全ての妊婦さんが陣痛を理由に救急車を呼んでしまったら救急医療は成り立ちません。正常な経過であれば自力で病院に駆けつけるのが大前提です。
とはいえ、判断に困るケースがあるのも事実です。本当に命に危険が迫っているのにかかわらず「妊娠は病気ではないのだから」と無理をしてしまえば、処置が遅れてしまう危険性があります。

合わせて読みたい

搬送先が決まらない「妊婦のたらい回し」は数年前には本当に起こっていた!
搬送先が決まらない「妊婦のたらい回し」は数年前には本当に起こっていた!
「出産は病気ではない」といいますが、どんなに健康体の妊婦さんでも「絶対大丈夫」とは言い切れません。病気ではないとはいえ、母体にとっての負...

妊娠中に119が必要なケースを徹底解説!

痛がる妊婦さん
妊婦さんが救急車を呼ぶべきケースとはどのようなものでしょうか。現在のところ、妊婦さん用の公的なマニュアルは存在していません。妊娠中の症状には、原因や緊急度合いの判断が難しいものが多く、線引きが難しいようです。ただし、119番が必要な具体例として以下のようなものがあげられます。

救命処置が必要な妊婦さんの症状例

東京都では迅速な処置が必要な妊婦さんを特定の医療施設で受け入れる「母体救命搬送システム」を設置しています。対象となる症状として次の3種をあげています。

重篤な合併症

脳血管障害、心疾患、虚空不全、重篤な感染症や外傷など。妊婦さんが交通事故にあって外傷を負った場合や、何らかの原因でショック症状に陥った場合などが該当します。

産科疾患で重症なもの

羊水が妊婦さんの血中に流入する“羊水塞栓(そくせん)症”、意識障害やけいれん発作を引き起こす“子癇(しかん)”など。症状はさまざまですが、出血やけいれん、異常な高血圧などがあります。

原因不明の重篤な症状

意識障害、けいれん発作、激しい頭痛や胸痛など

上記に該当した場合、妊婦さん本人が119番をするか最寄りの病院から転送という形で搬送されます。考えたくないことですが、一分一秒を争う深刻な事態もありえることを心に留めておきましょう。

119番チェックリスト!本当に危険な症状例

一般人である私たちが当事者になった場合、何をもって救急性を判断すればいいのでしょうか。消防庁が公開する情報をもとに、妊娠中に救急車を呼ぶべき症状をご紹介します。

当てはまったら119番!妊婦さんのチェックリスト

大量に出血している
陣痛とは異なる激しい痛みがある
頭、胸、上腹部など子宮以外の場所にも激痛がある
呼吸困難
普通にしゃべれない。ろれつがまわらない、声が出ない
顔がしびれる。顔の片側だけがこわばる
視野がかける、ものが二重にみえる

こんな妊婦さんを見かけたら119番!チェックリスト

呼吸をしていない
意識がない、呼びかけに反応しない
明らかに顔色が悪い、目つきがおかしい
手足や顔など、体の一部がぶるぶる震えている

妊婦さん本人が119番できない事態も想定できます。家族や友人など、周囲の人も上記の症状例を心に留めておきたいですね。

合わせて読みたい

覚えてますか?数年前に問題になった産婦人科の医師不足、今は大丈夫?
覚えてますか?数年前に問題になった産婦人科の医師不足、今は大丈夫?
日本でのお産は死亡率も大変低く、分娩(ぶんべん)において世界でも最も安全な国の一つといわれています。しかしその一方で、受け入れてくれ...
30代前半。夫、長女3歳、長男1歳の4人家族。商社営業を経て出産。初めての出産で分娩トラブル、乳腺炎、産後クライシス、保活失敗など…数々の「洗礼」を受けた経験から『特別なことをするのではなく、地に足の着いた育児』をモットーに、日々奮闘しています。現在は一時保育を利用してライター業に従事。保育士資格を所有。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊婦って救急車を呼んでもいいの?119番する基準とは?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

陣痛についてのどのようなイメージがありますか?[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る