【2021年用】年賀状印刷サービスのおすすめ10選~写真入り年賀状を安く・簡単に・かわいく作ろう!~

令和3年年賀状

赤ちゃんを出産したときや、七五三、入学式など、年賀状はお世話になった方たちにわが子の成長を報告できる絶好の機会です。でも、「忙しくて年賀状づくりが面倒」「写真を年賀状に載せる方法がイマイチわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そんなママにおすすめなのが、ネットで注文するだけで簡単・きれいに年賀状を作ってもらえる年賀状印刷サービスです。年賀状印刷サービスを利用するメリットや、おすすめの年賀状印刷サービスをご紹介いたします。

年賀状印刷サービスを利用する四つのメリット

年賀状印刷サービスを利用する四つのメリット

1. 自分で作るよりもコストや手間がかからない

年賀状を自宅で一から作るとなると、パソコンに専用のソフトやプリンター、インク代といったコストがかかります。また、PCに不慣れな方は、うまく設定できずに納得のいかない仕上がりになったり、印刷がうまくいかなかったりで、はがきを何枚も無駄にしてしまうこともあるかもしれません。

そのほかにも、写真を加工したり、宛名を印刷したり・・・・と面倒な作業が多く、ついつい年末ギリギリまで先延ばしにしてしまう方もいるのではないでしょうか。

年賀状印刷サービスを利用すれば、ネット上でたくさんの種類の中から好きなデザインを選び、印刷したい写真を送るだけでオリジナルの年賀状ができあがります。スマートフォンから注文できるサイトがあるので、PCを持っていない方でも注文可能です。

また、宛名印刷までやってもらえるところも多いので、面倒な作業はすべておまかせできます。

2. 投函(とうかん)までお任せできるサービスもある

数十枚の年賀状を投函(とうかん)しなければならないので、自宅の近くにポストが無いと面倒に感じてしまいますよね。

年賀状印刷サービスによっては、投函(とうかん)までも行ってくれます。ネットで注文さえ完了すればもう何も手間がかからないので、忙しいママにぴったりです。

3. 写真をきれいに印刷できる

せっかく年賀状に写真を入れるなら、きれいで鮮明に印刷したいものですが、家庭用のプリンターでは限界があります。

年賀状印刷サービスでは専門業者ならではのクオリティーで写真を印刷することができるので、納得の仕上がりになるはずです。

4. かわいいデザインを選べる

年賀状作りの一番のテーマであると言えるのが、デザイン選びです。毎年、どんなデザインにしようか頭を悩ませている方もいるのではないでしょうか。

年賀状印刷サービスには、シンプルなデザインから個性的なデザイン、干支を使ったデザイン、キャラクターを使ったデザインなど、さまざまなバリエーションのデザインがあります。

印刷できる写真も、1枚に限らず複数枚の写真を使ってコラージュすることもできるので、「1枚に絞れない!」という方にもおすすめです。

お子さんの写真と組み合わせて、オリジナリティーあふれる年賀状を作ってみてください。

年賀状印刷サービス利用時の五つのチェックポイント

年賀状印刷サービス利用時の五つのチェックポイント

年賀状印刷サービスも、業者によって注文してからの納期やサービス内容、価格が違います。初めて年賀状印刷サービスを利用しようと考えている方は、以下の点をよくチェックしてどこのサービスを利用するか検討しましょう。

1. 印刷タイプと写真タイプ

年賀状印刷には、はがきに直接印刷する「印刷タイプ」と、写真をはがきに貼り付ける「写真タイプ」があります。

この二つの違いは、主に画質と価格です。写真タイプは写真を印刷してから貼り付けるので、印刷タイプよりも高額ですが高画質になります。ただし、写真を貼り付けている分厚みが出るので、家庭用のプリンターでは宛名印刷ができない可能性が高いです。

「写真印刷だけは年賀状印刷サービス、宛名印刷は自宅で」と考えている方は印刷タイプ、「高画質な写真がいい、宛名印刷もやってもらいたい」という方は写真タイプがおすすめです。

2. 受付期間と納期

元旦に年賀状を届けるためには12月25日までに投函(とうかん)する必要があります。年末はなにかと慌ただしいので、できるだけ早めに取りかかるようにしたいですね。

年賀状印刷サービスの納期は、当日発送のところもあれば数日かかるところもあります。週末や祝日は営業日でない可能性もあるので、発送から手元に届くまでの日数も考えて余裕をもって注文する必要があります。

また、年賀状印刷の最終受付日を設けているところもあります。ギリギリになって注文しても受け付けてもらえない可能性があるので、各サービスの受付期間と納期はしっかりチェックしておくようにしましょう。

3. 手持ちの写真が使えるか

年賀状印刷サービスは各サイトでそれぞれメニューがことなります。中にはイラストの印刷のみを行っているところもあるので、デジカメやスマートフォンで撮ったお子さんや家族の写真を使えるかどうかも、確認するようにしましょう。

4. 印刷以外のサービス内容

年賀状印刷サービスは写真やイラストの印刷だけでなく、宛名印刷や投函(とうかん)代行までやってもらえるところがあります。自分で宛名印刷をするとなるとそれだけ時間や手間がかかるので、忙しくて時間が取れないという方には宛名や投函(とうかん)もおまかせできるサービスがおすすめです。

プライバシーはきちんと管理されているので、個人情報を渡すことに不安のある方でも安心して利用できます。サービス内容についても、各年賀状印刷サービスサイトを比較して検討してみてください。

5. 発注枚数と合計金額

年賀状印刷サービスを利用するのにかかる費用は、主に

  • 基本料金
  • ハガキ代
  • デザイン・写真印刷代
  • オプション代(宛名印刷、投函(とうかん)代行など)

の四つです。ただ、印刷タイプと写真タイプ、それとデザインの種類などでも価格は変わってきます。

枚数が多いほど割引されるところも多いので、発注した枚数がサイトによってどのくらい安く注文することができるのかも確認しておくとよいでしょう。

忙しいママにおすすめの年賀状印刷サービス10選

たくさんある年賀状印刷サービスの中から、育児や仕事で忙しいママにおすすめの年賀状印刷サービスをご紹介いたします。

早い時期に頼むと基本料金や印刷代が割引されるキャンペーンを実施中のところもあるので、チェックしてみてください。

※価格はカラー印刷代、はがき代、基本料金を合わせてものです。送料は含まれておりません。

1.ネットスクウェア

【同時注文で最大1000円割引!「ネットスクウェア」】
2021年ネットスクウェア

ネットスクウェアでは、定番のデザインからキャラクターコラボのおしゃれでポップなデザインまで、1100種類以上の中から選ぶことができます。写真入りのデザインも豊富で、1枚の写真で作るタイプから、最大8枚の写真を使って作るタイプなど、とにかくデザインのバリエーションが多いのが特徴です。高画質で写真をプリントできる「プレミアム写真印刷」は、赤ちゃんの出産報告やお子さんの写真をきれいに印刷したい方から特に人気を集めています。送料は無料なので、印刷代とはがき代のみで利用できるところが魅力です。

30枚の価格
6039円(税込)~
(印刷代5577円 + はがき代1890円)
送料 無料
年賀状タイプ 印刷タイプ・写真タイプ
割引情報 11/15まで60%オフ

2.挨拶状ドットコム

【40%OFF&宛名印刷無料キャンペーン中「挨拶状ドットコム」】
2021年挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムは、写真入り年賀状のデザインが全1000種類。さまざまなテイストの中からお好みのデザインを選ぶことができます。宛名印刷も基本料無料なので、自宅で印刷する手間がありません。
さらに数量限定で、通常価格63円の年賀はがきを3円引きで購入することができます。独自の豪華賞品が当たるお年玉くじ付きなので、通常の年賀状くじとダブルで送り先の方に楽しんでもらえるサービスです。

30枚の価格 7751円(税込)~
(印刷代5951円 + はがき代1800円 ※1枚60円)
送料 会員登録で無料 通常:330円
年賀状タイプ 印刷タイプ・写真タイプ
割引情報 11/23まで40%OFF
宛名印刷 基本料金無料

3.Rakpo

【何年後も色あせない写真を残す「Rakpo」】
Rakpo

写真の品質へのこだわりが強いラクポの年賀状は、色の劣化が少なく数年後もきれいな状態を保つことができるので、思い出の写真を年賀状に残したい方におすすめです。
印刷のみを注文することもできるので、自分でソフトを使って自由にレイアウトしたオリジナル年賀状を、ラクポの高品質な印刷技術で作成する、ということも可能です。
デザインはシンプルからポップ、おしゃれまで1500点以上。注文完了から最短翌日に出荷してくれます。

30枚の価格 7090円(税込)~
(印刷代5350円 + はがき代1740円 ※1枚58円)
送料 無料
年賀状タイプ 印刷タイプ・写真タイプ
割引情報 はがき代が5円引きの58円

4.おたより本舗

【ネット通販受注件数第1位!「おたより本舗」】
2021年おたより本舗

業界最大級のおたより本舗は、デザイナーズ年賀状が約1200種類も用意されています。宛名は無料印刷、年賀はがきは1枚につき5円還元、全国どこでも送料無料とサービス満点。昼12時までの注文で当日出荷も可能なので、年末の忙しい時期には大助かりです。仕上がりはプレミアム写真仕上げ、光沢仕上げ、直接印刷の3種類から選択できます。不明な点があったら、24時間電話対応してくれるので、初めての方でも安心して申し込めます。
また、おたより本舗で注文された方の中から、アンケートに答えると総額1000万円のプレゼントがもらえるキャンペーンも実施中(2021年1月31日まで)。

30枚の価格
6990円(税込)~
(印刷代5250円 + はがき代1740円 ※1枚58円)
送料 無料
年賀状タイプ 印刷タイプ・写真タイプ
割引情報 同時注文割引10%オフ
投函サービスあり

 

5.しまうまプリント

【宛名印刷無料キャンペーン中!「しまうまプリント」】
2021しまうま年賀

しまうまプリントの年賀状は、定番のものからシンプルなデザイン、ユニークなデザインまですべてのデザインに写真印刷が可能です。お好きなデザインと写真を組み合わせて、自分だけの年賀状作りを楽しめます。
また、印刷方法には通常の印刷タイプと写真タイプのほか、「プレミアム仕上げ」から選ぶことができます。最新鋭印刷機にシルキー紙を使用しているので、色の鮮やかさや写真の再現力は通常の印刷技術とは一目瞭然です。

30枚の価格
5058円(税込)~
(印刷代990円 + はがき代1890円 + 基本料金2178円)
送料 無料
年賀状タイプ 印刷タイプ・写真タイプ
割引情報 11/16まで早割58%オフ
宛名印刷無料

6.ふみいろ年賀状

【簡単・速い・安心!「ふみいろ年賀状」】
2021ふみいろ年賀状

ふみいろ年賀状は、16時までのご注文で翌日出荷が可能。何かと忙しい年末シーズンに慌てて注文してもすぐに届くうれしいサービスです。また、万が一入力ミスがあっても初回に限り無料で再印刷してもらえます。他社では再印刷を受け付けていなかったり、有料であったりするので、初めてネットで年賀状印刷サービスを利用する方にとって安心のサポート体制が整っているのが特徴です。

30枚の価格 6899円(税込)~
(印刷代5159 + はがき代1740円 ※1枚58円)
送料 無料
年賀状タイプ 写真タイプ・印刷タイプ
割引情報 11/17まで50%オフ
はがき代5円引きで58円

7.らくらくポストカード

【子どもに人気のキャラクターが豊富!「らくらくポストカード」】
2021らくらくポストカード

らくらくポストカードは干支のキャラクターなど小さいお子さんに人気のデザインが充実しています。お子さんが喜ぶだけでなく、年賀状を受け取るお友達からも喜ばれるのではないでしょうか。
パソコンを開く必要がなく、スマートフォン一つで簡単に作成、注文ができるのもうれしいポイントです。Googleフォト等のクラウド保存した画像も取り込みに対応しています。

30枚の価格 4680円(税込)~
(印刷代780円 + はがき代1890円 +基本料金2010円)
送料 550円
年賀状タイプ 印刷タイプ・写真タイプ
割引情報 11/17まで基本料800円引き&送料無料

8.年賀家族

【業界最多の7万バリエーションから選べる「年賀家族」】
nenga_kazoku

年賀家族のデザインはすべて手作業で設計され、プロの手によって写真補正を行っています。写真を主役とした年賀状の魅力を最大限引き出すために、絶妙なバランスで作られたデザインは業界最多の7万通り。たくさんのデザインから選ぶ楽しさはもちろん、「この部分だけ色を変えたい」「文章を増やしたい」などのカスタマイズも可能なので、オリジナルの年賀状を作る楽しさがあります。
また、20作品までは同時に注文も可能なので、お世話になった方、職場の方、友人など、送る人に合わせて違うデザインの年賀状を作ることができます。

30枚の価格 1万5695円(税込)~
(印刷代2805円 + はがき代1890円 + 基本料金1万1000円)
送料 無料
年賀状タイプ 写真タイプ
割引情報 11/17まで基本料金44%オフ

9.平安堂

【写真入り年賀状40%OFF!「平安堂」】
2021平安堂

平安堂の年賀状印刷は写真タイプと印刷タイプの両方があり、好きなデザインを選ぶことができます。7900万画素のきれいできめ細かい印刷ができる印刷機を使っているので、写真のクオリティーにこだわりたい方におすすめです。
簡単に年賀状が作れるような仕様となっているため、パソコンに不慣れな方でも安心して注文できます。店頭ではプリント写真のみしか受け付けていないので、デジカメやスマートフォンの写真印刷は、ネット注文だけのサービスとなっています。

32枚の価格 6488円(税込)~
(印刷代4598円 + はがき代1890円)
送料 一律550円 エコポス275円
年賀状タイプ 印刷タイプ・写真タイプ
割引情報 店舗受け取りなら送料・手数料無料

10.TOLOT Card

【基本料や送料無料!「TOLOT Card」】
2021TOLOT

TOLOT Cardの年賀状は基本料・宛名印刷・送料がすべて無料!印刷代が一枚当たり16.7円で、30枚セットでなんと500円。
この安さは他社と比較しても断トツ。印刷は最先端デジタル印刷機を使用しているので、鮮やかな色で出力されます。
またしっかりと厚みのある紙を使用しているから、通常の年賀はがきに引けをとりません。TOLOT連絡帳に宛先を登録しておけば、無料で宛名印刷してくれますよ。

30枚の価格 500円(税込)~
(私製はがきのため別途切手購入が必要です)
送料 無料
年賀状タイプ 印刷タイプ・写真タイプ
割引情報 宛名印刷、送料無料

年賀状サービス【2021年】を徹底比較

←横へスクロールできます→

年賀状印刷サービス名 基本料金 価格
(30枚)
送料 年賀状タイプ 納期
(最短出荷)
宛名印刷 代理投函(とうかん) デザイン数 複数注文割引
2021ネットスクウェア100
ネットスクウェア
◎
無料
○
6039円~
◎
無料
印刷・写真
○
2営業日
◎
あり
△
なし
◎
1000種類~
◎
あり
挨拶状ドットコム100
挨拶状ドットコム
◎
無料
○
7751円~
◎
無料
印刷・写真
○
2営業日
◎
あり
△
なし
◎
1000種類~
◎
あり

Rakpo
◎
無料
○
7090円~
◎
無料
印刷・写真
◎
翌営業日
◎
あり
◎
あり
◎
1000種類~
◎
あり
2021おたより本舗100
おたより本舗
◎
なし
○
6990円~
◎
無料
印刷・写真
◎
当日
◎
あり
◎
あり
◎
1200種類~
◎
あり
2021しまうまプリント100
しまうまプリント
△
2178円
◎
5058円~
◎
無料
印刷・写真
◎
翌営業日
◎
あり
◎
あり
◎
1000種類~
△
なし
2021ふみいろ年賀100
ふみいろ年賀状
◎
無料
○
6899円~
◎
無料
印刷・写真
◎
翌営業日
◎
あり
△
なし
◎
1000種類~
◎
あり
2021らくらくポストカード100
らくらくポストカード
△
2010円
◎
4680円~
△
550円
印刷・写真
○
2営業日
△
なし
△
なし
○
150種類~
△
なし
年賀家族100
年賀家族
△
10000円
○
1万5695円~
◎
無料
写真
△
2営業日
(有料)
◎
あり
△
なし
◎
70000種類~
△
なし
2021平安堂100
平安堂
◎
無料
○
6488円~
△
275円
印刷・写真
○
3営業日
◎
あり
△
なし
○
100種類~
◎
あり
2021TOLOT100
TOLOT
◎
無料
○
500円~
◎
無料
印刷・写真
○
5営業日~
◎
あり
△
なし
○
70種類~
△
なし

※価格(30枚)は基本料金(税込)とカラー印刷代(税込)、はがき代を含めたものを表示しております。
(送料は含まれておりません)

おわりに

たくさんのデザインの中から、お気に入りのデザインと写真を使ってオリジナルの年賀状を作れるのが年賀状サービスの一番の魅力です。ネットで簡単に作れるので、子育てに忙しいママもサクッと作ることができます。
最近は動画や音声を送ることができるサービスもあるので、あまり顔を見せる機会が少ない親戚の方や友人の方にもきっと喜ばれるはずです。
また、宛名印刷から投函(とうかん)も行ってくれるサイトも多いので、面倒だからと年賀状を出すことさえ思いとどまっていた方も、今年は年賀状印刷サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る