臨月になっても胎動が激しい!辛い時の対処法

良ければシェアをお願いします。

臨月になっても胎動が激しい!辛い時の対処法

お産が近づくにつれて徐々に弱まっていく胎動ですが、に差し掛かっても激しく動く子もいれば、陣痛中までも動き回りそのまま出産なんてことも。しかし、胎動は元気な証拠!動きすぎだからと心配することはありませんが、あまりにも激しい胎動に逆にママの身体が心配です。今回は臨月の胎動の原因と対処法をまとめました。

スポンサーリンク

そもそも胎動ってどんな時に起こるの?

可愛い我が子の胎動もその激しさを増すと不安になりますよね。しかし、胎動の基本を知ればお腹の中にいる赤ちゃんの存在が可愛くて仕方なくなりますよ。ここでは胎動のメカニズムを知って不安を解消しましょう。

胎児が元気な状態であることを示している

通常の場合、赤ちゃんに元気がなくなると胎動は減少します。また、お産が近づいた時も赤ちゃんは骨盤の方へ下がっていくため、動ける範囲が狭まり胎動が減っていきますが、中には臨月になっても胎動は激しさを増す一方で、陣痛の時まで動いていたなんてことも。結局のところ、胎動が激しいということは赤ちゃんが元気なことに変わりないのです。

お腹の中でせっせと筋トレ中?!

赤ちゃんは、伸ばした足が子宮の内壁に当たると反射的にキックをするそうです。それを繰り返す内に筋力がつき、ママが感じる胎動も激しい痛みへと変わっていきます。

しかし胎動は心臓や肺などの循環器を発達させ、筋力をつくるのに欠かせない大切な運動です。お腹の中でしゃっくりをするのも肺を発達させるためと言われています。激しい胎動にママは困惑しますが、赤ちゃんはその小さな体を鍛えて外に出た時の準備をしているんです。

しかしその胎動は可愛いだけじゃない

「あ、今蹴った!」なんて時期はどこへやら。臨月の激しい胎動はそんなものではありません。好きな音楽を聴いたりDVD鑑賞をしていると赤ちゃんも楽しいのかお腹の中をグルングルン回転し、さらには食べ物が入って膨らんだママの胃にパンチ。

尿が溜まって膨らんだ膀胱に頭突き。挙句へその緒を引っ張っておもちゃに・・・なんてことも。このように、赤ちゃんはママのお腹の中で楽しく気持ちよく、目一杯遊んでいるのです。

合わせて読みたい

いつ陣痛が始まっても安心!陣痛タクシーは妊婦の強い味方
出産予定日が近づいてくると、もうすぐ赤ちゃんに会える喜びをかみしめるとともに、出産への不安を抱く方が多いのではないでしょうか。最も大きな不安要素が「陣痛」で、特に初産婦の場合は陣痛自体どのようなものなのか見当もつかないため、一人でいる時に陣痛が来たらどうすればいいのか、迅速に病院までたどり着...

お腹の痛みを少しでも解消するには

もうパンパンのママのお腹の皮を痛いくらい引っ張られるので、とにかく痛い!辛い!しかし、赤ちゃんもママに会うために必死です!あと少しのマタニティーライフを楽しむために、お腹の痛みを和らげる方法を紹介します。

赤ちゃんの手や足の位置を変える

当たりどころが痛い時は、お腹を軽く揺らしてあげると赤ちゃんの姿勢が変わりやすくなります。また、座っていたり横になっていたりすると赤ちゃんは動きやすいようなので、立って部屋の中を歩いてみましょう。

赤ちゃんとのコミュニケーションに使われるキックゲームも、ママが叩く位置を変えていくことで、赤ちゃんの足の位置を誘導できるかもしれませんね。

抱き枕を使ってお腹の体重を預ける

抱き枕を使い、片膝を曲げ横向きに寝るシムスの体制をとることで、胎動の痛みや息苦しさがぐっと軽減されます。安心してお腹の体重を預けることができますよ。しかしマタニティ用の抱き枕は少々値が張ります。授乳時や赤ちゃんのお座り時など産後も長く使用できるものやカバーなどのお手入れがしやすいものなど自身の希望に合うものを探してみてください。

就寝する3時間前から食事を避ける

“寝ている時は胃腸の機能が低下しているため、食べ物の消化に時間を要します。「寝る前は食事を摂らないように」というとダイエットの話みたいですが、お腹の赤ちゃんもママが横になってリラックスしている時によく動き回りますよね?

胃の消化活動もしながら胎動にも耐えるとなると身体は休まりません。上記にも書いた通り赤ちゃんは膨らんだ胃で遊ぶこともあるので、遅くとも就寝する3時間前には食事を済ませておくといいでしょう

合わせて読みたい

立ち会い出産での旦那さんの役割
これから出産を迎える旦那さんへ。最近では、立ち会い出産を選択される方が大変多くなりました。このコラムを読んでくださっているあなたも立ち会い出産のご予定があるのではないでしょうか。 今回は立ち会い出産の時に旦那さんがどういう役割を持っているのかということを一緒に考えてみたいと思います。奥様を精一...

一日中激しく動いているわけではない

痛くて眠れなくてイライラしたりやつれたりなんてこともあるかもしれませんが、赤ちゃんだって一日中激しく動いているわけではありません。赤ちゃんの生活サイクルや行動スタイルを知って、気を楽に過ごしましょう。

赤ちゃんの睡眠サイクルを知ろう

赤ちゃんは20分寝て20分起きるという40分の睡眠サイクルを繰り返しています。なので、赤ちゃんが眠る頃を見計らって一緒に寝に着くのも手です。眠れないからとイライラすることもあるかもしれませんが、産後はもっと眠れません。

赤ちゃんもお腹の中で外に出る準備をしているように、ママも産後の赤ちゃんのお世話をする準備期間なんだと思って気楽に過ごしてくださいね。

リラックスすると赤ちゃんは動き出す

ママが活動している時間は大人しいことが多いと思いますが、それはママに栄養素や酸素が優先的にまわるため。ママが休憩しようと省エネモードに入ると、今度は赤ちゃんに血液がまわっていくのです。

だからママがリラックスしていると赤ちゃんは元気いっぱいなので、どうしても辛い時は外に出てお散歩しましょう。お腹を撫でながら赤ちゃんに話しかければ自然とリラックスもでき、胎動も収まり、運動不足も解消されて一石三鳥です。

どうしても痛む時は病院へ連絡を

臨月の胎動の痛みの特徴として、膀胱や子宮口をグッと押されるような痛みがあります。しかし、それが前駆陣痛だと気づかない方も中にはいるのです。どうしても痛みに耐えきれない時など判断が難しい場合は迷わず病院へ連絡をとりましょう。結果、何もなかったのならそれでいいのです。不安や心配でストレスがたまる前に受診されることをおすすめします。

おわりに

痛みで辛い身体や、眠れないままお産を迎えることに不安があるとは思います。しかし、約10ヶ月もの間苦しいことも楽しいことも共にしてきたからこそ、我が子に会った時の感動は忘れられないものになると思います。ママが辛い時は赤ちゃんも頑張っている証拠です!あと少しのマタニティーライフをハッピーに過ごしましょう!

ピックアップ

出産時に利用できる9つの手当金・助成金・給付金
出産にかかる費用はどのくらい必要か把握されていますか?主に分娩費と入院費を合わせたものが出産費用とされますが、全国的な平均額は約40万~50万の間です。 1人の赤ちゃんを産むのに出産時だけで、これほどの大金が必要となります。妊娠~出産までということを考えたら、さらに金額は大きくなりますよね。 ...
陣痛ってどんな痛み!?3つの陣痛の兆候について
「痛い、痛い」と聞いてはいても、実際に体験していない人にとっては未知数である陣痛の痛み。実を言うと出産は、生まれてくる赤ちゃんによって全く異なる経過をたどるもので、陣痛の痛みもそれぞれです。それでも、多くの人から聞く共通した痛みの表現はあります。赤ちゃんは欲しいけど、陣痛が怖いという人に向け、陣...

https://tamagoo.jp/give-birth/calculation-and-probability-of-expected-date-of-birth/

たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
臨月になっても胎動が激しい!辛い時の対処法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

陣痛についてのどのようなイメージがありますか?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る