都市伝説!?自分の胎盤を食べるって本当?

出産後の女性
出産後にママの体から出てくる胎盤。妊娠中は赤ちゃんを守ってくれる大切な存在ですが、いざ出産となると、知らぬ間に処置され、目にすることさえないまま終わってしまいますよね。しかし、中には産後に自分の胎盤を食べる人がいるとのこと。果たして胎盤を食べることはできるのでしょうか?今回は知る人ぞ知る、「胎盤を食べる」という都市伝説に迫ります!

自分の胎盤を食べるってどういうこと?

くつろぐ妊婦
自分の胎盤を食べる・・・こんな話を聞いても、ピンと来ない人がほとんどではないでしょうか。胎盤を食べるとは、つまり、出産を終えたママが、自分のおなかから取り出された胎盤を食べる、ということだそうです。そんなことが可能なのでしょうか?

胎盤とは?赤ちゃんとママをつなぐ臓器

そもそも胎盤とは、妊娠中にママのおなかの中で形成される臓器です。胎盤はママと赤ちゃんをつなぎ、赤ちゃんの生命を維持するために、重要な役割を担っています。胎盤は妊娠初期から作られ始め、妊娠15週ごろに完成するとされています。ママも赤ちゃんも、長い妊娠生活の大半を、胎盤とともに過ごしているのです。胎盤は出産時に、赤ちゃんが出てきた後、程なくして自然排出されます。通常は赤ちゃんが誕生してから10分~30分ほどでママの体外から出てくるといわれています。胎盤が正常に摘出されてから、晴れてお産終了となります。

胎盤の成分とは?食べられるの?

胎盤は赤ちゃん由来の成分と、ママ由来の成分が複雑に組み合わさって構成されています。胎盤にはコラーゲン、タンパク質の一種であるエラスチンやラミニン、プロテインなどが含まれています。赤ちゃんに栄養を運んでいるとあって、胎盤にはさまざまな栄養が含まれています。しかし、これを口から食べるとなると別の話。今現在、日本には胎盤を食べる習慣はなく、物理的な面からも、衛生面からも、胎盤は食べられないのが現状です。

合わせて読みたい

お産の流れ【コラム妊娠と出産】
お産の流れ【コラム妊娠と出産】
お産について多少の知識を持っておけば不安が軽減されるかも知れません。もちろん知識がなくても医師や助産師産の指示に従えば心配はいりませんの...

都市伝説!?胎盤を食べた人がいる?

都市伝説を調べる
胎盤を食べるなんて、ありえないことのように思えますが、一部では「食べた」という話や「食べたい!」という声を耳にします。「煮たらおいしい」「味付けはしょうゆ」など、リアリティーのある体験談も多数。日本ではうわさの域を出ませんが、海外では胎盤を食べた例が報告されています。

胎盤可食説は世界規模!?歴史は古い!

胎盤を食べる行為は、英語では「Placentophagy(プラセントファジィー)」と呼ばれ、一つの文化として記録が残っているとか。世界各国で「胎盤を食べた」とする話があります。一説によると16世紀の中国では滋養強壮や縁起物として食べていた時期があるとされています。また、南米では魔よけとして子どもが食べるという説もありますが、こちらは儀式的に少量を口にするだけのようです。いずれにせよ正式な記録はありませんが、長い歴史の中で、胎盤を食べた人がいたのかと、想像するのも面白いですね。

なぜ今?プラセンタブームの余波?

科学が進歩した現代では、胎盤を食べる習慣は国内外問わず見られません。それが近年になって「胎盤は食べられる?」とたびたび話題に上っています。その背景には「プラセンタ」のブームがあります。プラセンタといえばスキンケア成分として有名ですが、豚や馬などの胎盤を原料としています。美容液や乳液など、保湿剤としてお肌につけるだけではなく、近年では飲むタイプのプラセンタも登場。こういった時代の変化もあり、「自分の胎盤も食べられる?」と注目する人が増えたようです。
海外では有名人が自分の胎盤を食べたといって話題になっています。アメリカの人気ドラマ「ロー・アンド・オーダー」に出演した女優、ジャニュアリージョーンズさんが自分の胎盤を食べたと発言してニュースになりました。ジョーンズさんによると、胎盤を食べた理由は、健康維持やメンタル維持に役立てるため、とのこと。もし本当なら、効き目があったのか気になるところです。

合わせて読みたい

赤ちゃん自由自在!産道を通るときは一体どんな風なのか知っておこう!
赤ちゃん自由自在!産道を通るときは一体どんな風なのか知っておこう!
出産が近づくと、楽しみもありますが、少し不安な気持ちもありますよね。それが初めての出産となるとなおさらです。赤ちゃんは、どうやって狭...
30代前半。夫、長女3歳、長男1歳の4人家族。商社営業を経て出産。初めての出産で分娩トラブル、乳腺炎、産後クライシス、保活失敗など…数々の「洗礼」を受けた経験から『特別なことをするのではなく、地に足の着いた育児』をモットーに、日々奮闘しています。現在は一時保育を利用してライター業に従事。保育士資格を所有。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
都市伝説!?自分の胎盤を食べるって本当?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る