【医師監修】産後の悪露が出きらないと手術も?搔爬(そうは)手術とは

監修医師プロフィール:清水なほみ 先生のイラスト 清水なほみ 先生

2001年広島大学医学部医学科卒業、広島大学附属病院産婦人科・中国がんセンター産婦人科・ウィミンズウェルネス銀座クリニック・虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業。

日本産科婦人科学会専門医、日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー。女性医療ネットワーク発起人・NPO法人ティーンズサポート理事長。

日本産婦人科学会専門医で、現在はポートサイド女性総合クリニック・ビバリータ院長。病院に行きづらいという患者さんの悩みを、現役医師の知識を活かしてサポートします。

http://www.vivalita.com/staff.html

産後の悪露が出きらないと手術も?掻爬手術とは

産後の悪露が長引くと、すごく心配になりますよね?悪露(おろ)は産後、約1カ月間続く月経さまの出血で、主に胎盤がはがれた後の子宮内膜が出血とともに出てくるものです。産後数日間は、少し多めの月経という感じの量が出ますが、通常は1週間程度である程度症が減ってきて、1カ月健診を受ける頃には茶色や黄色のおりもの程度になっていきます。誰にでもあることなのですが、あまり長引くと最悪の場合は掻爬(そうは)手術という手術をしなくてはいけなくなったり、感染を起こしたりすることもあります。ここでは、悪露の症状や掻爬手術の詳細を説明します。

悪露とはどのようなものなのでしょうか?

クエッションマークをもつ女性
悪露とは産後に続く出血を指す言葉です。普通は出産後1カ月程度で出血は止まるのですが、産後1カ月たっても出血が止まらず、検査を受けてみたら産後出るはずのものが子宮内にまだ残っていたという場合もあります。手術をするような悪露になる確率は現在の日本の医療では少ないのですが、まれに掻爬手術になってしまう人もいます。

悪露はどうしてなってしまうのですか?

子宮内部には、子宮壁・子宮膜、胎盤、卵膜などさまざまなものが存在しています。出産するときにそれらのものは胎盤と一緒に剝がれ落ちてくるのですが、分娩時にいっぺんにすべてが剥がれるわけではないので産後1カ月ほどはそれらの排出や産道からの分泌物のために出血のようなおりものが出るのが普通です。産後は自然に子宮が収縮しだし出産前の大きさに戻ろうとしますので、その収縮により子宮内のものが押し出され、悪露も徐々に少なくなり、産後1カ月以内には出血やおりものが出なくなります。

悪露の量や回数、色などはどのようなものですか?

悪露の量は人それぞれ違いますが、最初の2週間までは血が混じったおりものが生理のように大量に出ます。そのため、産褥(さんじょく)パッドなど生理ナプキンとは違った専用パッドを付けている人が多いです。2週間くらいで、おりものは血の混じったものからだんだん白色に変わってきます。2週間以上も月経2~3日目のような出血が続く場合には、子宮の収縮に異常が起きている場合が多いので、担当の医師に速やかにその旨を伝えたほうがいいでしょう。また、おりもの以外に子宮が収縮する痛みが出る人もかなり多いです。

合わせて読みたい

産後の悪露はいつまで続く?出血量や匂いはどう?
産後の悪露はいつまで続く?出血量や匂いはどう?
初めて出産する方にとって、産後の出血“悪露(おろ)”は、どのように対処すればいいのか気になることでしょう。悪露は、産後の子宮をもと...

掻爬手術とはどのような手術なのですか?

アンサーマークをもつ女性
ほとんどの人は悪露が1カ月以内で終わり、その後はおりものも出産前と同じようになり普通に生活ができます。しかし、まれに1カ月たっても血液の混じったおりものが生理のように、大量に出る人は子宮内に排出されていないものがあるので子宮が完全に収縮できない状態になっています。そのような場合には、掻爬手術といって子宮内に残っている残留物を専用の器具でかき出し子宮が元通りに収縮できるようにします。

悪露が続くとどのようなことが起きるのでしょうか?

実際に悪露が続くと以下の症状が起こりえます。

  • 感染症にかかりやすくなる(かぶれたり、常在菌に感染したりする)
  • 子宮収縮が続くため慢性的な下腹部の痛みが続く
  • 貧血になりやすい
  • 人によって(だるさ、熱、体調の悪さなど)違う症状が出てくる

これらは、悪露が続く場合に起こりやすい症状です。それ以外にも、人によってさまざまな症状が出るので悪露が続くようでしたらすぐに出産した産婦人科の病院へかかり適切な治療を受けましょう。

合わせて読みたい

妊娠中にできた正中線は産後に消えるの? その方法は?
妊娠中にできた正中線は産後に消えるの? その方法は?
「正中線」とは、本来「体の中央を、頭から足先までまっすぐに降りていく線」を指す言葉です。しかしこれが「妊娠中の症状」と結び付けられると、...
3歳の生意気盛りですばしっこい息子を育てるママです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【医師監修】産後の悪露が出きらないと手術も?搔爬(そうは)手術とは
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る