産後~育児までぎっくり腰に注意!なってしまったときの対処法を紹介

それでもぎっくり腰になってしまったら

医者

お風呂場で石鹸を取ろうとして、玄関で荷物を持ち上げようとして、ぎっくり腰は当然起こります。ぎっくり腰とは、動作の瞬間にグキッと音がして腰に激痛が生じ、動くこともできなくなってしまうようなものです。その痛みは、魔女の一撃といわれるほど強烈であり、激痛で寝返りをすることができない、上半身を起こすことができない、おじぎや歩くこと、体を反らすこともつらいなどの症状がみられます。なってしまったら、慢性化させないためにも無理は禁物です。

ぎっくり腰の応急処置

どれだけしっかりぎっくり腰予防をしていても、積み重なる疲労で腰を痛める場合があります。その際に、どれだけ適切に対応をするかで治るまでの期間や慢性化するかどうかが変わってきます。今からご紹介する応急処置をして、なるべく早く専門家に見せましょう。

まずは楽な姿勢でしばらく安静にする

ぎっくり腰に対しての治療に緊急性はありません。まず落ち着いて安静を保つ、ということが大切です。自分が一番楽な姿勢で横になりましょう。あおむけに寝るのが楽な場合は、膝の下にクッションをおいて、膝を曲げた状態にすることで腰椎の返りが軽減されて楽になります。

患部をとにかく冷やすことが大切

アイスバックなどを利用して、早めに痛めた患部を冷却します。脚や腕などを捻挫した場合も冷シップを使って冷やすことがよくあると思いますが、同様のことをぎっくり腰でも行いましょう。炎症が生じて熱を持ってしまっているため、外部から冷やすことで熱を逃がします。直接冷やすと、皮膚を傷めてしまうこともあるので、アイスバックにタオルを巻いて直接肌には触れないようにする方が良いでしょう。

ある程度、痛みが軽くなってきたら

ある程度痛みが軽減してきたら冷やすのを止めて、次は少しずつ温めて痛みを感じない範囲内で少し動くようにしてみます。筋肉をゆっくり温めてこりをほぐし、筋肉に十分な血液がいきわたるようにします。徐々に痛みが引いてきたら、次は体幹をあまり大きく動かさないで、体操を無理せずに行っていきます。勢いをつけず、時間をかけてゆっくりと腰回りの筋肉を伸ばしてゆきます。

応急処置のあとには専門家を頼る

応急処置で痛みが少し和らいで動けるようになったら、なるべく早めに専門家に診てもらうことをおすすめします。専門家は身体全体のバランスを見ながら治療してくれますので安心です。また、少し痛みが引いてきても、もし腰に対する負担が心配な場合や、ぎっくり腰の再発への恐怖感が無くならない場合も早めに専門家のケアを受けましょう。

痛みがなくなったから治ったのだ、と勘違いする方がたくさんいますが、痛みが治まってきたというのはあくまで一時的に筋肉が疲労しきった状態から回復しただけで、決して元の状態に戻ったわけではありません。したがって、痛みが治まり一人で動けるようになっても、治癒したわけではない、ということを知っておきましょう。

民間療法は保険適応外なので注意する

ぎっくり腰の治療である、はり・きゅうや接骨、整形、カイロプラクティック、指圧などは、民間療法と言われており、医療行為としては認可されていません。したがって健康保険がきかないため、治療費は全額自費となります。これらの治療方法のうち、どれが一番効果的なのかは個人で違いますので、口コミによる評判で判断してみるか、いくつか試してみるのがいいかもしれません。

おわりに

妊娠、出産という人生の重大なイベントを乗り越えたお母さんは、その後も休む暇はありません。できることなら出産後はなるべく休んで身体を回復させたいところですが、忙しいお母さんはそんなことも言っていられないのが現状です。ぎっくり腰にならないように腰回りのストレッチをするなどしてくださいね。

ピックアップ

パパに何ていえば?産後のセックスが痛くてできないこともある!
パパに何ていえば?産後のセックスが痛くてできないこともある!
出産という大仕事を終えたママの身体は、元の状態へ戻るまでさまざまな不調が現れます。そんな中、授乳やおむつ替え等、赤ちゃんのお世話で睡眠を...
髪の毛が大量に抜けてびっくり!産後の脱毛はいつからからいつまで!
髪の毛が大量に抜けてびっくり!産後の脱毛はいつからからいつまで!
妊娠、出産という大仕事を乗り越えてほっとしたのもつかの間、髪の毛が大量に抜けてびっくりした!という経験をされた方もいらっしゃるのではない...
授乳中もおしゃれしたい!人気デザインの授乳服6選
授乳中もおしゃれしたい!人気デザインの授乳服6選
出産すると始まる24時間態勢の育児の中で、家にいるときはもちろん外出中には特に重宝するのが授乳服です。一見普通の服なのに、赤ちゃんのおな...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
産後~育児までぎっくり腰に注意!なってしまったときの対処法を紹介
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る