産後の悪露はいつまで続く?出血量や匂いはどう?

良ければシェアをお願いします。

乳児と母

初めて出産する方にとって、産後の出血“悪露(おろ)”は、どのように対処すればいいのか気になることでしょう。悪露は、産後の子宮をもとに戻す大切な機能ですが、正しい状態を知ることや、事前の準備などが重要となります。

特に、悪露の状態を知っておくことで、母体の回復や隠れた病気などを発見できることになるのです。そこで今回は、悪露の出血量や匂いといった正常な状態から、異常が発生した時の病気の可能性、さらに事前の準備についてご紹介します。

スポンサーリンク

産後の悪露とは?

安静にする女性

悪露とは、出産後に子宮をもとの状態に戻す時排出される、胎盤、卵膜、血液などが混ざり合った分泌液のことです。特徴としては、血が混ざっているので生理の出血に似ていて、見た目は血液っぽく、匂いは血生臭ささがあります。

悪露は、出産後の子宮が回復するために、とても大切なことです。出産をすると、子宮は広がったままの状態なので、身体は妊娠前の状態に戻す『子宮復古』と呼ばれる機能が働きます。広がった子宮は、子宮内で胎盤や卵膜が剥がれて出血している部分を、子宮の収縮によって止血しながら、もとの状態に戻ろうとします。回復するまで、体外に排出され続ける出血や体液を、悪露と呼ぶのです。

合わせて読みたい

産後の膀胱炎の原因・症状・治療法まとめ
一般に、女性は男性より膀胱炎になりやすいといわれています。理由は尿道の短さによって大腸菌などの細菌が膀胱内へ侵入しやすいからです。また、妊娠、出産による体内の大きな変化にも原因があるようです。ここでは産後に膀胱炎になりやすい理由と症状、治療法などについてご紹介します。 膀胱炎について 膀...

悪露の期間は産後1ヶ月ほど

カレンダー

悪露が続く期間ですが、一般的には産後1週目で血の色は無くなり、1ヶ月程で体液も出なくなります。これは、約1ヶ月で子宮の収縮が落ち着くためです。

また、悪露がある期間は、ホルモンバランスの崩れもあるため、体調はスッキリせず、精神的にも不快感があることが多いようです。悪露が終わって、子宮が回復するまでは、あまり無理せず、落ち着ける環境を整えておくようにしましょう。

もしも、悪露が産後1ヶ月以上続く場合は、子宮内で何らかのトラブルがあったり、病気が発生したり、といった可能性があります。特に、出血が無くなった後にまた鮮血状態になった、大きな血の塊が出てくる、子宮の辺りに痛みを感じる等の症状が見られたら、すぐ医師に相談することが大切です。

出血量や匂いは徐々に減少する

母と赤ちゃん

悪露の状態は、個人差もありますが、一般的には、産後1週間ほどで鮮血から淡黄色の見た目に変化していき、産後1ヶ月になると体液の排出もなくなります。自分の子宮の状態を知るためにも、悪露の出血量や匂いが、どのように変化していくのか確認することが大切です。

産後2~3日の場合

出産を終えたばかりで子宮口が開いているため、悪露の量はとても多い状態です。その量は、夜用ナプキンでも対応できないことが多いようです。見た目は、血液が多く含まれているため鮮血で、匂いも生臭さを感じます。

産後1週間の場合

悪露の見た目は鮮血よりも茶褐色へと変化し、量は通常の月経くらいになります。ただ、匂いはまだ血液の生臭さがあります。

産後2~3週間の場合

悪露の出血はほとんどなくなり、見た目も茶褐色から淡黄色に変化します。この段階になると、子宮内膜も大部分が再生してきた状態になります。量としては、生理最終日くらいなので、人によってはあまり悪露の排出が終わったと感じるかもしれません。

産後4週目の場合

悪露はほとんど出なくなり、見た目は白っぽくて無臭の状態です。この段階で悪露は終了する方が多く、5週目になるとほとんどの場合完全に消失するようです。

悪露が増えた場合は注意が必要

医師

悪露の排出は、個人差はありますが、通常なら誰でも時間の経過とともに少なくなります。そのため、以下の状態になった時は、自己判断で解決しないで、必ず医師に相談しましょう。

大きな血塊が出る場合

さらに痛みや不快感があるならば、子宮内の胎盤や羊膜が除去できていないのかもしれません。その他、子宮復古不全や、晩期出血の可能性があるとも考えられます

高熱と出血が続く場合

出血による貧血や、栄養不良、子宮内に損傷がある際に、そこから細菌が侵入して起こる産褥熱の可能性があります。酷い症例だと子宮内膜炎を起こし、最悪の場合には命の危険もあります

合わせて読みたい

妊娠中にできた正中線は産後に消えるの? その方法は?
「正中線」とは、本来「体の中央を、頭から足先までまっすぐに降りていく線」を指す言葉です。しかしこれが「妊娠中の症状」と結び付けられると、また違った意味を持ってきます。今まで見たことのないものなので、不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな「妊娠中の正中線」に着目してお話して...

悪露の対処には専用のパッドやショーツを事前に用意

子どもをあやす母

悪露は、産後の母体を回復させるために、誰にでもある大切な機能です。分娩が終わった時から排出が始まるため、入院している段階で、事前に『産褥パッド』や『産褥ショーツ』などを用意しておきましょう。

産褥パッドは、生理用ナプキンが悪露用になったような形をしていて、おむつに近い大きさのものです。産褥パッドは、生理用ナプキンよりも分厚く、大量の出血を吸収できるつくりになっています。使用する際には、パッドだけではズレやすいので、産褥ショーツを履くのがおすすめです。

産褥ショーツは、大きな産褥ナプキンをすっぽりと覆ってくれる、専用のショーツです。クロッチ(股)の部分がマジックテープになっているので、ショーツを履いたままナプキンを交換できる便利なアイテムです。

産褥ナプキンやショーツは、締め付けがなく、着脱もしやすいので、出産後の身体にとって優しい設計になっています。こうした専用のアイテムを利用して、悪露に備えましょう。

おわりに

悪露は、出産後の子宮を回復させるため、誰にでもある大切な機能です。見た目は、血が混ざっているため生理のようですが、その量がかなり多くなります。通常は1ヶ月程度で終了しますが、それ以上の期間も出血が続いたり、発熱や下腹部の痛みを感じたりする場合は、医師との相談が必要になります。

いずれにせよ、悪露は出産後には必ず現れるものです。出産前の身体が元気なうちに、悪露の正常な状態について理解しておき、専用のパッドやショーツを用意するなど、事前の準備をしておきましょう。

ピックアップ

出産前の入院準備!バッグに入れて準備しておきたい、便利な持ち物リスト
妊娠後期に入った妊婦さんであれば、まもなく会える赤ちゃんの顔を想像して、毎日が期待と不安で胸いっぱいではないでしょうか。本番の出産予定日に向け、少しずつ入院の準備をしておくことで、そわそわした気持ちを落ち着かせることができます。入院してから「用意しておけばよかった!」と後悔しないためにも、持ち物...
赤ちゃんとのスキンシップに最適なベビーヨガってなに?
「子どもが生まれたら、子どもと一緒にできるスポーツをしたい」「子どもと一緒に軽く体を動かしたい」「スキンシップやコミュニケーションの一環として、赤ちゃんと一緒に何かをしたい」と考えている人も多いのではないでしょうか。 そんな人におすすめなのが、「ベビーヨガ」です。 ベビーヨガとはどんなもの?...

https://tamagoo.jp/childcare/child-care-tiring-relaxation-method-jpg/

たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
産後の悪露はいつまで続く?出血量や匂いはどう?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

出産後の悩みについて・・・あわせて読みたい

産後ダイエットで美しい体へ!骨盤矯正で痩せる3つの方法
出産を経験したことのある人であれば、産後、以前の体型へ中々戻らないというストレスを抱えたことがあるのではないでしょうか。妊娠中は、赤ちゃんに栄養を行き渡らせるため、水分や脂肪を蓄えやすいよう体質が変化しています。一般的に10kg近く体重が増加しますが、その時に起こる現象が骨盤の歪みです。この骨盤...
産後ダイエットはいつからはじめるといい?目安体重は?
一般的に、女性は出産後体重が10キロ程度増加すると言われています。妊娠、出産は女性の身体にかかる負担が大きいため、様々な変化を引き起こしてしまい、体質などが変わってしまうことがありますが、体重の増加もそのひとつと考えられています。 妊娠・出産によって変わってしまった体型や体重を気にして、産後ダ...
産後の悪露はいつまで続く?出血量や匂いはどう?
初めて出産する方にとって、産後の出血“悪露(おろ)”は、どのように対処すればいいのか気になることでしょう。悪露は、産後の子宮をもとに戻す大切な機能ですが、正しい状態を知ることや、事前の準備などが重要となります。 特に、悪露の状態を知っておくことで、母体の回復や隠れた病気などを発見でき...
妊娠中にできた正中線は産後に消えるの? その方法は?
「正中線」とは、本来「体の中央を、頭から足先までまっすぐに降りていく線」を指す言葉です。しかしこれが「妊娠中の症状」と結び付けられると、また違った意味を持ってきます。今まで見たことのないものなので、不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな「妊娠中の正中線」に着目してお話して...
産後の女性はなぜ性欲がなくなるの?原因とメカニズムを解明
産後に性欲減退が起きてしまって、悩んでしまう女性もいらっしゃるようです。夫との夜の営みがなくなって、不安を感じている人も多いでしょう。しかし産後すぐは、休む暇もなく育児で目まぐるしい毎日を送ることになります。可愛い赤ちゃんを一生懸命育てていると、どうしても性行為をする気になれないものです。性欲減...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る