産後の女性はなぜ性欲がなくなるの?原因とメカニズムを解明

良ければシェアをお願いします。

仲良しな夫婦

産後に性欲減退が起きてしまって、悩んでしまう女性もいらっしゃるようです。夫との夜の営みがなくなって、不安を感じている人も多いでしょう。しかし産後すぐは、休む暇もなく育児で目まぐるしい毎日を送ることになります。可愛い赤ちゃんを一生懸命育てていると、どうしても性行為をする気になれないものです。性欲減退が起きるのは、仕方がないことなのでしょうか。
今回は、産後に性欲がなくなる原因とメカニズムをご紹介します。

スポンサーリンク

産後の性欲減退はホルモンが関係している

横たわる夫婦

夫と肌を重ね合わせる機会がなくなって、罪悪感を持つ女性もいます。「このまま、夫のことを愛する気持ちがなくなってしまうのでは?」と心配になる人も多いでしょう。しかし、性欲減退は気持ちの問題よりも、ホルモンが関係していると言われています。

赤ちゃんへ母乳をあげるときに関わるホルモンは、「オキシトシン」と「プロラクチン」です。この2つのホルモンには、どちらも性欲に関係する働きがあります。

合わせて読みたい

産後ダイエットで美しい体へ!骨盤矯正で痩せる3つの方法
出産を経験したことのある人であれば、産後、以前の体型へ中々戻らないというストレスを抱えたことがあるのではないでしょうか。妊娠中は、赤ちゃんに栄養を行き渡らせるため、水分や脂肪を蓄えやすいよう体質が変化しています。一般的に10kg近く体重が増加しますが、その時に起こる現象が骨盤の歪みです。この骨盤...

オキシトシンとプロラクチンの働き

愛情ホルモン

オキシトシンは「愛情ホルモン」とも呼ばれており、分泌されると幸せを感じることができます。赤ちゃんに母乳をあげているときや、赤ちゃんの肌に触れているときに、オキシトシンが分泌されます。実は、このオキシトシンが「女性が性行為したとき」にも分泌されます。

男性よりも多く分泌されるので、女性が性行為を求めるのは「寂しいから満たしてほしい」という心理があります。

赤ちゃんができるまでは、性行為でオキシトシンが分泌されていました。しかし産後になると、子育てをしているだけで勝手にオキシトシンが分泌されます。性行為よりも赤ちゃんの触れ合いに満足してしまう、そんなメカニズムがあるのです。

一方、プロラクチンは母乳の分泌を促します。プロラクチンのおかげで、母親は授乳をすることができます。育児に欠かせないホルモンですが、実は性欲を減退させる作用もあります。赤ちゃんが卒乳すれば、プロラクチンは正常値に戻ります。したがって、母乳が出なくなれば、自然と性欲も回復していくはずです。

母親としての責任感を持つようになった

レスな夫婦

赤ちゃんを育てるときに分泌されるホルモンが、性欲減退の原因であることが分かりました。このほかにも産後の日常生活では、一時的にセックスレスになる原因がたくさんあります。

まず、疲れが出てきていることが挙げられます。赤ちゃんの夜泣きで寝不足になったり、慣れない育児によってストレスを感じたりするもの。ゆっくりできる時間も少なくなり、明日に備えて早く寝たい気持ちになります。

次に、母親という意識が働くことも挙げられます。結婚当初は夫との甘い生活を送っていた人でも、赤ちゃんが産まれると考え方も変わります。家事や仕事だけではなく、育児にも力を入れなければいけなくなります。母親として頑張ろうという気持ちが、性欲を抑えこむ原因になる場合もあるのです。

合わせて読みたい

産後ダイエットはいつから始める?理想的な体重の目安は?
無事に出産できてホッとひと安心したのも束の間、多くのママにとって日々の育児とともに悩みの種となるのが、産後ダイエットです。出産してからいつ頃から始めればよいのか、また理想的な体重減少の目安を知っておきましょう。 出産後、いつからダイエットするべき? 妊娠中は胎盤から分泌されるホルモン...

夫への不満や、嫌な気持ちが関わっていることもある

コンプレックス

疲れやストレスが溜まってくると、夫が家事を手伝ってくれないことに不満を感じてしまいます。「私は育児で大変なのに、なぜ手伝ってくれないの」「毎晩、飲んで帰ってきてどういうつもり」など、子育てをしていると、不満や孤独感を抱く人が多いです。赤ちゃん以外誰もそばにいないと、次第に周囲の環境に目を向け、いら立ちを覚えることがあります。身近な存在である夫がターゲットになれば、性行為をしたいと思わなくなるのも当然です。

夫への不満がない人は、「出産によってできた、自分のコンプレックス」を気にしてしまう場合があります。「夫との性行為をすると、出産時の痛みを思い出しそう」と考える人がいます。

また、会陰切開の跡を見られたくない女性もいます。「膣の締まりが悪くなってないか」など、恥ずかしい気持ちがあって性欲減退することも多いです。「妊娠前の体型に戻っていない姿を見られるはイヤ」とう方もいるでしょう。他には、「胸を触られたときに、母乳が出たら嫌だ」という意見もあります。

医学的に見た、産後セックスの再開時期

家族3人

産後すぐのセックスは、医学的にも危険とされています。それは、子宮の状態が正常に戻っていないからです。また産後1カ月間は、悪露といわれる「子宮からの出血」が多い時期です。「胎盤があった所」や「産道の傷跡」から内分泌が出てくるため、性行為をするのは難しいとされています。

悪路が止まり、子宮の大きさが戻る頃には、性欲も回復しているでしょう。産後セックスの再開時期には個人差がありますが、医学的には1カ月が目安とされています。帝王切開で出産した人は、1カ月だと傷が治っていないこともあるので注意してください。

夫が産後のセックスに理解を示してくれない場合、医学的理由を説明すると納得してくれます。それに加えて自分の気持ちをきちんと話すのも、夫婦間での大切なコミュニケーションです。

おわりに

今回は、産後に性欲がなくなる原因とメカニズムをご紹介しました。赤ちゃんを育てていると、知らないうちに幸せな気持ちを味わっています。女性が性行為をするときに出る「オキシトシン」が、赤ちゃんと触れ合うだけでも分泌されます。

そのほかにも、母乳を分泌する「プロラクチン」が性欲減退の原因であったり、環境によって性欲がなくなっていたりする場合も多いようです。

医学的に見ても産後1カ月の性行為は良くないとされているので、心配することはありません。状況が落ち着けば性欲が元に戻るという方もたくさんいます。パートナーにしっかり事情を説明して、産後の性欲減退を乗り切りましょう。

ピックアップ

ママが子育て中に感じる孤独感を解消する5つの方法
妊娠・出産、そして育児。子供と一緒に過ごす時間はママにとって幸せなひと時です。その反面、環境の変化により、自分だけが社会から孤立させられているような気持ちになってしまうこともあるようです。ママと赤ちゃんが二人で過ごす時間が長ければ長いほど孤独感や不安は大きくなり、苦しむ人が多くなると言われていま...
妊娠後期のセックスは危険?妊娠中の正しいセックスについて
妊娠中にセックスをしたら、お腹の赤ちゃんに何か影響があるのでしょうか?特に妊娠後期はお腹がだいぶ大きくなっているため、負担がかかってしまって良くないだろうと、セックスを諦める方が多い傾向にあります。 しかし、ルールさえ守れば、妊娠中のセックスは十分に可能です。そこで今回は、妊娠中の正しいセック...
産後の膀胱炎の原因・症状・治療法まとめ
一般に、女性は男性より膀胱炎になりやすいといわれています。理由は尿道の短さによって大腸菌などの細菌が膀胱内へ侵入しやすいからです。また、妊娠、出産による体内の大きな変化にも原因があるようです。ここでは産後に膀胱炎になりやすい理由と症状、治療法などについてご紹介します。 膀胱炎について 膀...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
産後の女性はなぜ性欲がなくなるの?原因とメカニズムを解明
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る