産後の生理痛が重い!対策や緩和法はある?

スポンサーリンク

腹痛

「出産すると生理痛が軽くなると聞いていたのに、なぜか前より重くなった」という声を聞くことがあります。一般的に、出産を経験すると軽くなるとされている生理痛。ところが、中には反対に悪化する方もいます。さらに、産後の生理痛悪化に加え、頭痛や吐き気といった生理不順・困難も悪化する傾向にある方もいらっしゃるようです。

産後の生理痛の程度は個人差によるものですが、なにか対策や緩和法はないものでしょうか?そこで今回は、産後の生理痛についての対策や緩和法をご紹介します。

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

ストレスをためない

頭痛

産後は慣れない子育てやその中での家事など、体力を消耗します。こうした環境の変化に体はストレスを感じ、体内へ悪影響を及ぼし、生理痛の悪化を招きます。自身が気づかないうちに体はストレスを感じていることがあるものです。少しでも気にかかるようなら産婦人科へ行き、子育ての助言を得たり、なんとなく気になっていることなどを相談してみたりしましょう。

また、積極的に家族や友人に子育てを手伝ってもらう、自分の時間を作るよう心がける、などの方法もストレス解消になります。

食生活を見直す

食事

ストレスの影響でホルモンバランスの乱れが生じている場合は、食生活を見直してみるのはどうでしょうか。豆腐などの豆製品に含まれるイソフラボンは産後、女性ホルモンのエストロゲンを補うとされ、生理痛の緩和に役立ちます。エストロゲンは産後に激減してしまうため、食品などで摂取することは大切です。ただ健康を害してしまうおそれがあるため、過剰摂取は禁物です。

また、生理中は貧血を起こしやすいので、レバーなどの鉄分を多く含む食材も摂取しましょう。必要な栄養素をバランスよく取りこむことが大切です。

合わせて読みたい

授乳中の食事に取り入れたいもの・取り入れたくないもの
授乳中の食事に取り入れたいもの・取り入れたくないもの
人間の身体は食べたものによって構成されており、体形や体質などは食べ物によって大きく変化します。他にもお母さんの母乳も食べ物によって変化し...

骨盤を矯正する

原因が骨盤のゆがみの場合、ゆがんだ骨盤を元の位置に戻すと生理痛を鎮められることがあります。骨盤ベルトを正しく巻き、矯正しましょう。整骨院で骨盤を矯正してもらう方法もあるため、そちらの情報もぜひチェックしてみてください。整骨院では、産後1カ月検診を受け、異常なしと診断されれば矯正してもらえます。

血行の促進を図る

生理痛が悪化する原因の一つに冷え性があります。温かい飲み物を飲んでみたり、厚手の靴下を履いてみたりするなど、普段の生活習慣から見直していきましょう。悪露がおさまれば湯船にゆっくりとつかることもできます。体を温め、血行を促進させましょう。

33歳。B型。既婚。 妻の妊娠を通して、赤ちゃんができる喜びを経験する。妊娠中の過ごし方や注意点など身を持って体験中。妊活については全般の記事の執筆を担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
産後の生理痛が重い!対策や緩和法はある?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る