良ければシェアをお願いします。

産後に便秘になる原因は?4つの解消法をご紹介!

良ければシェアをお願いします。

便秘

妊娠出産に関わらず、便秘で悩む人は多いもの。特に女性は男性に比べて便秘になりやすいと言われています。母乳中は便秘薬を飲むのにも抵抗がある人は多いはず。そんなママたちのために今回は日々の生活で取り入れられる解消法をご紹介いたします!

スポンサーリンク

そもそも、どうして産後に便秘になるのか?

母乳をあげるママ

まずは、「そもそも、どうして産後は便秘になりやすいのか」ということを考えていきましょう。

産後ならではの理由としては、「子どもに母乳をあげていることによって、母体が水分不足になる」というもの挙げられます。母乳はお母さんの体から作られます。母乳が液体であることからもわかるように、母乳のほとんどは水分でできています。

また水分以外にはタンパク質、炭水化物、脂肪などの栄養分のほか、免疫成分が含まれています。これを日常的に子どもにあげるということは、母体から大量の水分がなくなるということにほかなりません。

便秘のときの便というのは、その多くが、非常に硬くて固形になっています。水分が足りないため、体の外に押し出しやすい柔らかな便を作ることができないのです。また、便がずっと体のなかに残っている状態だと、その便がさらに多くの水分を奪って行ってしまいます

運動がなかなかできないことも、便秘の原因になります。赤ちゃんを産んだ直後の母体というのは非常にデリケートですし、運動をすることが怖い、という人もいるでしょう。また、初めての育児に手一杯で、自分のことはなかなか考えられない、というケースも多いと思われます。

筋力の低下とストレスが原因?

お腹

「妊娠出産前は、よくジムに行っていた」「歩いて職場まで行っていたけれど、妊娠を機に辞めた」ということで、運動不足になってしまう人もいます。

運動をしていない状態だと、筋力が低下します。一見すると、「筋力の低下」と「便秘」はつながらないように思われますが、実はこの2つには密接な関係があります。私たちは便を押しだすとき、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を利用しています。また、いきむことで便を出しています。しかし筋力が著しく低下すると、このような「蠕動運動」「いきむこと」ができなくなってしまうのです。

もう一つの理由として、「ストレスや環境の変化」があります。出産をすると、必ず生活に変化が起きます。たとえ子どもがどれほど可愛かったとしても、環境の変化は少なからず母体にとってのストレスになります。また、夜泣きによって十分な睡眠時間が確保できなくなってしまうこともあるでしょう。

これらは「自律神経の乱れ」に繋がります。自律神経が乱れることで、腸の動きや機能も混乱をきたします。そのため、便秘になってしまうこともあるのです。

合わせて読みたい

夫への愛情が激減!?産後クライシスのなぞと克服方法とは
産後クライシスという言葉をお聞きになったことがあるでしょうか。もともとは2012年9月にNHKのテレビ番組「あさイチ」の中で取り上げられ、反響をよんだ現象です。 その意味は出産後に夫婦の関係が悪化し、結婚関係が危機に陥ることを指します。以下では産後クライシスの現状と原因をまず分析し、その問題を...
星ねえ。蟹座のB型。既婚。旦那さんと息子の3人家族。 野球をしている息子のために土日は早朝からお弁当作りをしています。家事は手抜きをモットーにしています。もう一度出産するならマタニティフォトを撮影して産後は産後治療院でまったりしたい!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
産後に便秘になる原因は?4つの解消法をご紹介!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る