産褥(さんじょく)期のママの正しい過ごし方について

産褥期のママの正しい過ごし方について

初産の方にとって、出産後の生活は想像することしかできなくて不安に思うことがたくさんありますよね。出産後はもちろん育児が待っていますが、育児と並行して気遣わなければいけないのはママの体です。妊娠中に産褥期の正しい過ごし方を知っておくことで、さまざまなトラブルに対応でき、心の準備を整えることができます。そういったことから、今回は産褥期の過ごし方についてご紹介します。

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

産褥期とは

説明

産褥期(さんじょくき)とは、妊娠や出産によって変化した体がもとに戻るまでの6~8週間ぐらいまでの期間のことを指します

産褥期の「褥(しとね)」という漢字は、「布団」といった意味があることから、産後1カ月で床上げするという言葉があるように、ママは1カ月間布団の上で体をしっかりと休める必要があるとされています。また、産後の肥立ちという言葉もありますが、この言葉も産褥期と同じ言葉の意味にあたります。

産褥期の体の変化

体の変化

子宮復古

妊娠すると、おなかの赤ちゃんや羊水の増加などにより子宮が大きく膨らみますが、産後には大きくなった子宮も小さく収縮し、約1カ月かけてもとの大きさに戻ります。その際に、痛みが生じることがあり、これを後陣痛とよびます。

骨盤

出産時に骨盤は大きく広がり、もとに戻るまでとても不安定な状態になりますが、約1カ月かけてゆっくりと戻っていきます。

悪露

子宮にたまっていた粘着性のある血液や分泌物などが混ざった悪露とよばれるおりものが産後しばらく続きます。赤ちゃんとママをつないでいた胎盤が赤ちゃんを出産することで取り出され、その際にできた傷によるものです。

産後2、3日は最も量が多く、色は赤や赤黒い色をしていますが、その後は出血量も減っていき産後1カ月たつとおりものの色も褐色から透明へと変化します。悪露がなくなるタイミングは個人差もあるため、よく観察することで、子宮の回復目安が分かります。

会陰切開後の経過

出産時に会陰切開を施された場合、産後すぐに縫合され1週間かからないうちに傷もふさがるとされています。産後すぐは座ったり立ったりしていても痛みや違和感がありますが、長くても1カ月ほどで完治するとされています。

産褥期のトラブル

トラブル

排せつ

出産時に骨盤が広がることによって緩んでしまい、産後2、3日は排尿をしづらく感じる場合があります。また、骨盤の筋肉が緩んだ状態のままだと、ふとした衝撃で尿漏れなどの症状を引き起こすことがあります。

その他にも、出産時のいきみによって切れ痔(じ)やいぼ痔(じ)になるなどして排便がしづらくなったり、母乳育児の場合、ママが摂取した栄養や水分が母乳に優先して回ってしまうため水分不足に陥りやすく便秘になったりします。

産褥(さんじょく)熱

産褥熱とは、産後24時間以降から10日間までのうち、2日以上にわたって38度以上の発熱が続く症状のことを指します。会陰切開などの出産中にできた傷や前期破水によって細菌に感染した場合などのほかに、抵抗力の低下、胎盤遺残、悪露の影響もあって産褥熱を引き起こすとされています。

子宮復古不全

通常、出産後は子宮がもとの状態に戻る子宮復古がみられますが、その際に子宮の収縮がみられない状態を子宮復古不全といいます。

原因としては、子宮の中に胎盤が残っていたり、卵膜のかけらが残ってしまったりといった場合が多く、子宮の回復が遅れることで、感染症や子宮内で炎症を引き起こし、子宮内宮(ないくう)癒着となる場合があります。その影響から不妊に陥ったり、流産しやすくなったりするため、産後1カ月をすぎても悪露がある場合やおなかの痛みが続く場合は病院に行くようにしましょう

産後うつ

産後すぐに体の状態が回復していないまま育児に追われることになると、睡眠不足に陥り疲れもとりにくくなります。また、初産の方の場合、初めての経験ばかりで不安になったり自信をなくしたりと精神的に不安定な状態に陥りやすくなります。

産後うつは産後2~3週間のうちに発症しやすいとされています。もし産後うつの可能性があると感じた場合には、適切な治療を受けてください。

合わせて読みたい

産後の悪露はいつまで続く?出血量や匂いはどう?
産後の悪露はいつまで続く?出血量や匂いはどう?
初めて出産する方にとって、産後の出血“悪露(おろ)”は、どのように対処すればいいのか気になることでしょう。悪露は、産後の子宮をもと...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
産褥(さんじょく)期のママの正しい過ごし方について
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る