妊娠中のマイナートラブル【コラム妊娠と出産】

妊娠中のマイナートラブル【コラム妊娠と出産】

妊娠中は妊娠前にはみられなかった妊婦特有の症状が出てきます。個人差もありますが、少なからず何かしらのトラブルを経験する人がほとんどではないでしょうか。事前に原因や対処法を知っていれば慌てずに対処できますね。ここでは妊娠中におこるマイナートラブルをご紹介します。

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

便秘

便秘で苦しむ女性
便秘は妊娠中によくみられる症状で、これは妊娠中に増えるホルモンの影響や大きくなった子宮が腸を圧迫することで起こってきます。普段の食事で十分の水分を取るよう心掛け、食物繊維を含む食品を多く取ったり、ヨーグルトなど乳酸菌を含む食事を取ったりすることが原則ですが、改善がみられないときは妊婦健診時に医師に便秘薬を処方してもらいましょう。

痔(じ)

痔の女性

便秘と並んで痔(じ)になる方もよくみられます。これは便秘に伴い便が固くなり排便時に強くいきむことや、子宮が大きくなるにつれ心臓に戻る血液を運ぶ静脈が圧迫されて肛門周囲の静脈に血液がうっ滞することが原因です。便秘を避けることが重要ですが、痔(じ)の痛みが強い方は医師から座薬や軟こうを処方してもらってください。

腰痛

腰痛
腰痛も妊婦さんには多くみられます。子宮が大きくなるにつれ背骨の位置が変化したり、骨盤を支える筋肉のゆるみや子宮の背骨への圧迫など、いろいろな原因が挙げられています。四つん這(ば)いの体位で行う運動や腰に負担のない座り方、腹帯による骨盤の圧迫など予防策が提案されていますが、出産するまではなかなか改善されないことが多く、腰痛がひどいときは医師に相談してください。

静脈瘤

むくみの多い女性

同じく、子宮が大きくなると骨盤内の静脈が圧迫され、また、全身を流れる血液量も増加する結果、心臓に戻る血液がうっ滞し、下肢や外陰部の静脈が怒張してくることがあります。これを静脈瘤といい、長時間の立ったままの姿勢を避け、弾性ストッキングを装着して圧迫するなどで悪化するのを防ぎますが、出産するまではなかなか軽快になるのは難しいです。

頻尿や尿漏れ

トイレットペーパー

その他、頻尿や尿漏れも子宮が大きくなるにつれてぼうこうが圧迫されるために妊婦さんにはよくみられます。

その他のマイナートラブル

かゆみ
子宮が大きくなるための圧迫症状以外にも、おりものの増加や全身にかゆみを伴った湿疹妊娠性痒疹(ようしん)などの症状が出る方も多いです。おりものの増加は妊娠によるホルモンの増加による生理的なものもありますが、妊娠中は抵抗力が低下するために真菌の一種であるカンジダ真菌が腟(ちつ)内に増殖し、局所のかゆみと黄色いおりものが増えるカンジダ外陰腟(ちつ)炎にかかる方が多いです。

こんな場合、医師に腟(ちつ)座薬を挿入してもらい、外陰に塗布する抗真菌剤クリームを処方してもらいましょう。妊娠性痒疹(ようしん)の原因はよくわかっていませんが、医師に相談して保湿剤やステロイドの軟こうを処方してもらいましょう。それでも湿疹が広がってきたり強いかゆみが取れなかったりした場合は、皮膚科専門の医師にみてもらいましょう。

杏林大学医学部付属病院は、女性の生涯を通しての健康をサポートし、きめの細かい医療サービスを提供する理念のもとに、多摩地区の拠点病院として産婦人科の3大領域である、周産期医療、婦人科腫瘍、生殖医療のすべてにおいて高度な医療提供体制を備えています。外来においては通常の外来の他に、各専門医(指導医)が中心となって臨床遺伝外来、腫瘍外来、不妊・内分泌外来といった特殊外来を行っています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊娠中のマイナートラブル【コラム妊娠と出産】
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る