「 妊娠と出産 」のお役立ち記事一覧

コラム「妊娠と出産」

妊活・妊娠・出産・育児の情報サイト「たまgoo!」と、杏林大学医学部付属病院との協力による「妊娠と出産」に関する専門家のコラムです。

お産で入院する場合の注意事項【コラム妊娠と出産】

お産で入院する場合の注意事項【コラム妊娠と出産】

分娩予定日が近づくと、いつ分娩が始まるか心配する方は多いと思います。妊婦健診では医師や助産師から、「陣痛が10分間隔になったら入院してください」といわれることが多いですが、なかなか自分で判断がつかない場合もあるでしょう。予定日近くで、不規則だが陣痛があるようで不安がある方はかかっている産婦人科に...

お産の流れ【コラム妊娠と出産】

お産の流れ【コラム妊娠と出産】

お産について多少の知識を持っておけば不安が軽減されるかも知れません。もちろん知識がなくても医師や助産師産の指示に従えば心配はいりませんので安心してくださいね。今回は正常なお産はどのように進むのかをお話しします。 お産は大きくわけて3段階ある 陣痛が来てから赤ちゃんが出てくるまでは大き...

多胎妊娠とは【コラム妊娠と出産】

多胎妊娠とは【コラム妊娠と出産】

多胎妊娠とは言葉の意味通り、子宮の中に赤ちゃんが複数存在するもので、赤ちゃんの数により「双子」や「三つ子」などと呼ばれる妊娠です。 多胎妊娠の原因や確率は? 以前は体外受精・胚移植で妊娠率をあげるために、受精卵をいくつも子宮に戻して多胎妊娠が起こっていましたが、産科婦人科...

羊水の役割と量の異常について【コラム妊娠と出産】

羊水の役割と量の異常について【コラム妊娠と出産】

今回は妊娠してから出産するまでおなかの赤ちゃんを守ってくれる羊水について解説していきます。 羊水とは 羊水とは子宮の中で赤ちゃんを包んでいる膜(羊膜)内を満たしている液体です。羊水量は妊娠初期~32週まで増加しそれ以降39週まではあまり変化しないとされ、妊娠中期には1週当...

胎児発育不全【コラム妊娠と出産】

胎児発育不全【コラム妊娠と出産】

胎児発育不全とは妊娠週数に比べて赤ちゃんの発育が悪い状態をいいます。妊婦健診では毎回子宮底長を測定するので、子宮底長が妊娠週数に比べて小さい場合は胎児発育不全を疑います。 胎児発育不全は妊娠週数が正しいことが大前提 ここで気を付けなければならないのは、胎児発育不全は、...

妊娠高血圧症候群【コラム妊娠と出産】

妊娠高血圧症候群【コラム妊娠と出産】

妊娠高血圧症候群は以前、妊娠中毒症と呼ばれた病態で、定義では「妊娠20週以降、分娩後12週までに高血圧が見られる場合、または高血圧に蛋白尿を伴う場合のいずれかで、かつこれらの症状が単なる妊娠の偶発合併症によるものでないものをいう」となっています。 妊娠高血圧症候群とは? ...

切迫早産と早産【コラム妊娠と出産】

切迫早産と早産【コラム妊娠と出産】

切迫早産とは、妊娠22週以降37週未満に下腹痛、性器出血、破水などの症状に加え、規則的な子宮収縮があり、医師の内診で子宮口が開いてきたリ、子宮の頸管が柔らかくなり伸展したりして、早産の危険性が高いと考えられる状態をいいます。 実際にこの妊娠週数で分娩となるのを早産といい、分娩全体の5~6%...

妊娠と糖尿病【コラム妊娠と出産】

妊娠と糖尿病【コラム妊娠と出産】

糖尿病となる人が増えていることはテレビやラジオ、新聞などでも時々話題になり、皆様もご存じのことと思います。いまや日本人の10人に1人が糖尿病であるとの推定もあります。糖尿病は年齢と共に増加しますが、妊娠する人が高齢化していることから糖尿病を合併する妊婦さんも増えてきています。 スク...

高齢妊娠とは【コラム妊娠と出産】

高齢妊娠とは【コラム妊娠と出産】

高齢妊娠ということばは新聞やテレビでよく耳にすると思います。 高年齢になってからの妊娠は色々なことが起こりやすいと漠然と理解している方は多いと思いますが、具体的にどのようなことが起こりやすいのか解説します。 高齢出産の定義 日本では35歳以上の初産婦を高年初産婦と定義していますが、...

妊娠と子宮筋腫【コラム妊娠と出産】

妊娠と子宮筋腫【コラム妊娠と出産】

子宮筋腫は子宮にできる良性腫瘍で、40歳代の女性の10~20%に認められるといわれ非常に頻度の高い腫瘍です。子宮にできる部位により分類されており、子宮体部では子宮の外側にできる漿膜下筋腫、子宮筋層内にできる筋層内筋腫、子宮の内腔にできる粘膜下筋腫があり、子宮頸部にできたものは頸部筋腫と呼ばれます...

妊娠中のお母さんの感染症とその予防【コラム妊娠と出産】

妊娠中のお母さんの感染症とその予防【コラム妊娠と出産】

妊娠中にお母さんが罹ると赤ちゃんに異常をおこす感染症は沢山あります。日本ではまだありませんが、ジカ熱感染で赤ちゃんが小頭症になるというニュースは聞いたことがあるでしょう。妊娠初期にお母さんの感染症ウイルスやその抗体を検査するのは、赤ちゃんに異常を起こす感染症がないかどうかを検査するためです。...

出生前診断を受けたいと考えている方へ【コラム妊娠と出産】

出生前診断を受けたいと考えている方へ【コラム妊娠と出産】

妊娠した時、赤ちゃんに異常がないかどうか、ほとんどのお母さんは心配だと思います。現在の産科医療は目覚ましい進歩の結果、生まれる前に赤ちゃんの状態がいろいろわかるようになりましたが、限界もあります。 赤ちゃんの異常といっても、先天的な形態的な異常、染色体異常、遺伝子異常や先天性代謝異常など様...

妊婦健診では何をするの?【コラム妊娠と出産】

妊婦健診では何をするの?【コラム妊娠と出産】

妊婦健診は正式には妊婦健康診査といい、産婦人科で妊娠と診断されたなら出産まで定期的に診察を受けます。妊婦健診は妊娠した人が必ず受けなければならないことはありませんが、どこの産婦人科にもかからずに陣痛が始まってから初めて産婦人科を受診する人では、妊娠中に血圧が高くなる妊娠高血圧症候群や早産兆候、赤...

避妊に失敗したら-人工妊娠中絶について知っておこう【コラム妊娠と出産】

避妊に失敗したら-人工妊娠中絶について知っておこう【コラム妊娠と出産】

世の中には子供が欲しくても出来ず、不妊治療に通う夫婦がいる一方で、妊娠したくないのに妊娠してしまう方もいます。予定日になっても月経が来ないで、妊娠した可能性があると心配する方はまず近くの産婦人科を受診するか、自分で市販の妊娠診断試薬キットで妊娠反応が陽性となるかどうか検査してください。妊娠が分か...

妊娠したら知っておくべき手続きと各種制度【コラム妊娠と出産】

妊娠したら知っておくべき手続きと各種制度【コラム妊娠と出産】

婦人科で正常妊娠と診断された方はまず何をすればいいのか、また、妊娠・出産に対する社会の支援にはどのようなものがあるのかを理解しておきましょう。 妊娠届出書の提出と母子健康手帳の交付 妊娠がわかったら、お住まいの市区役所や町村役場に妊娠届出書を提出します。自治体によっては産科医が書いた妊娠...

妊娠かなと思ったら…【コラム妊娠と出産】

妊娠かなと思ったら…【コラム妊娠と出産】

自分が妊娠したかどうか知るにはどうしたらいいのでしょうか。月経周期が順調な人でも、予定日付近になっても月経が来なかったら、ひょっとしたら妊娠したかなと考えると思います。妊娠初期では胸が張ったり、眠気、だるさなど普段見られない症状が出ることもあり、月経の遅れがあってこのような症状が見られたら妊娠し...

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る