【2017年版】七五三の日はいつ?大安の日も知りたい!

七五三
子どもの健やかな成長をお祝いし、さらなる幸福と長寿とを祈願する七五三。成長の節目として3歳、5歳、7歳の年に近所の神社に参拝し、ここまで無事に成長できたことへの感謝とこれからの加護をお祈りする行事です。かわいいわが子の晴れ着姿が楽しみで、七五三の日取りをいつにするか考え始めているご家庭も多いかもしれませんね。2017年で七五三をするのによい日にちはいつなのでしょうか。

2017年の七五三は、11月15日水曜日

お祈りをする子ども
七五三は、子どもが3歳、5歳、7歳になる年の11月15日に行うのがならわしです。2017年の11月15日は水曜日で平日ですが、大安の日でもあります。しかし、最近は11月15日を中心に家族がそろうのに都合が良い日を選ぶお家も増えているようです。

11月15日は「万事に最良の吉日」が由来

実は七五三はいつか、という厳密な決まりはありません。しかし、一般的には11月15日にお祝いするものとされています。この日に行うようになったのは、万事を行うのに最良の日とされる「鬼宿日」が由来とも、家業に縁のある神々を祭る霜月祭りに由来するともいわれます。また、収穫を終えた11月の旧暦の満月にあたる15日に氏神さまへその年の実りを感謝するのに合わせて、子どもの成長を祝い感謝することがならわしになったとの説もあります。

11月15日以外なら、いつがおすすめ?

最近は11月15日にこだわらずに、10月末頃から11月中にかけての、家族がそろう都合の良い日に行うことが多くなってきています。とはいえ、お祝い事だけに「できるだけいい日を選びたい」ものですね。2017年11月の「大安」は、3日(金、祝日)、9日(木)、15日(水)、19日(日)、25日(土)です。11月15日前後の土日に七五三で神社を参拝する人が多くなり混雑することもあるので、ご祈祷を希望する場合には事前に参拝予定の神社に問い合わせて、可能であれば予約をしておくことをおすすめします。

合わせて読みたい

7歳の七五三はどんな服装にする?おすすめのヘアスタイルもご紹介!
7歳の七五三はどんな服装にする?おすすめのヘアスタイルもご紹介!
子どもの無事な成長を祝う、日本の伝統行事である七五三には、神社にお参りする予定のご家庭も多いのではないでしょうか?お参りに行くときに迷う...

2017年が七五三なのは何年生まれの子?

兄妹
七五三は、ならわしでは数え年で3歳、5歳、7歳に行うとされています。しかし、最近は数え年でなく満年齢で行う家庭も増えているようです。2017年が七五三の年にあたるのは何年生まれの子か、確認をしておきましょう。

2017年が七五三の年にあたる男の子は?

男の子は3歳と5歳に七五三のお祝いをするのが一般的です。しかし地域によっては、男の子のお祝いは5歳だけで、3歳のときには行わないというところもあります。2017年が七五三の年にあたるのは、数え年なら2015年生まれと2013年生まれの男の子、満年齢でしたら2014年生まれと2012年生まれの男の子です。数え年と満年齢については、厳密な規定はなく、どちらを用いても差し支えないのだとか。そのため、例えば兄弟がいる場合に、下の子は満年齢で3歳、上の子は数え年で5歳、として兄弟一緒に七五三のお祝いをするお家もあるようです。

2017年が七五三の年にあたる女の子は?

女の子は3歳と7歳に七五三のお祝いをすることが一般的になっています。数え年なら2015年生まれと2011年生まれの女の子が、満年齢でしたら2014年生まれと2010年生まれの女の子が七五三の年になります。数え年と満年齢とでは、子どもの生まれ月によっては2歳も差が生じる場合があります。例えば同じ2015年生まれの子(数え年で3歳)でも、1月生まれの子でしたら11月15日ごろは満年齢でもほぼ3歳なのに対し、12月生まれではまだ1歳11カ月。満年齢では2歳にならないうちに七五三を迎えることになります。そのため、子どもの負担を考えて3歳のお祝いは満年齢で行うというお家も多いようです。

合わせて読みたい

七五三にかかる費用はどれくらい?衣装代や写真代など詳しく解説!
七五三にかかる費用はどれくらい?衣装代や写真代など詳しく解説!
小さかったわが子の成長を祝う行事である七五三。かわいい衣装を選んだり、写真屋さんを探したりと奔走しているお父さん、お母さんも多いかと思い...
メンタルコーチとwebライターの兼業をしている40代ワーママです。夫と息子との3人家族。東京生まれ東京育ちの大阪府民です。電車と食べることとヘンテコな踊りと絵本が大好きな、まもなく5歳の息子のお蔭で親として日々成長中です。息子が寝る前に習慣としてつづけてきた絵本の読み聞かせが、もうすぐ通算650冊になります。 Mme_barbon(マダムバルボン)は息子が好きだった絵本『ワニのバルボン』シリーズが由来です。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【2017年版】七五三の日はいつ?大安の日も知りたい!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る