生まれた時から「出べそ」!臍ヘルニアの症状・原因・治療方法

良ければシェアをお願いします。

生まれた時から「出べそ」!臍ヘルニアの症状・原因・治療方法

昭和の漫画などでは、よく「出べその男の子」が描写されていました。体の一つの特徴であるように思えるこの「出べそ」ですが、実は病気である「へそヘルニア」と関わりがあるのです。今回は、この「出べそ」と「臍ヘルニア(「へそへるにあ」とも「さいへるにあ」とも呼びます)」について見ていきましょう。

スポンサーリンク

まずは知っておきたい、「出べそ」と「臍ヘルニア」の違いについて

でべそ

出べそ」と「臍ヘルニア」は、両方ともへそのところに突起が見られる症状です。このため、特に知識のない人などは、「この2つは同じものだ」と考えてしまいがちです。しかしこの2つは、実は明確に区別されます

出べそは、へその当たりにある結合組織が皮ふを押し上げているだけのものです。この「結合組織」自体は誰にでもあるものであり、特に異常があるわけではありません。大人になっても治らない、という場合はその部分を切除して縫い合わせるだけの手術が行われます。

対して、「臍ヘルニア」の場合は、お腹のなかと直接つながっている、という特徴があります。単なるでべその場合は、腹膜の上にある結合組織が盛り上がっているのに対し、臍ヘルニアの場合は腹膜が空いているのです。そのため、そこに腹水などが入ってきて盛り上がってしまうのです。

この2つの見極めは、実は簡単です。

出べその場合は、「盛り上げているもの」が結合組織であるため、横になっても形が変化しません。また、硬くて指でつついても形がかわりません。しかし臍ヘルニアの場合は、腹水などの形を持たないものが原因で盛り上がっています。そのため、手で押した場合は軽くへこみます。また、横になると出べそ状態ではなくなる、という特徴があります。

ちなみに出べそが起きる原因ですが、これは先天的なものだと考えられています。比較的多くの子どもに見られるものであり、それほど特別なことではありません。

出べその原因としては、しばしば、「へその緒を切り落とすのに失敗した」「子どもを泣かせすぎていると出べそになる」などと言われます。しかしこれは医学的・科学的根拠があるわけではありません。さまざまな推論が飛び交っていますが、実際には、「その原因は不明である」ということに落ち着いています。

「遺伝のせいだ」「私の育て方が悪かったからだ」「病院選びを間違えた」などと思い詰める必要はまったくありませんからね。

合わせて読みたい

1歳ってどんな時期?1歳児の心や身体の発達度とは
出生から丸1年が経ち、生まれたばかりの頃は大人の腕に抱けた赤ちゃんも、1歳の誕生日を迎える頃になると身長は約1.5倍、体重は約3倍と大きく成長します。そしてこの時期から運動量が増えていき、体重の増加よりも身長の伸びの方が著しくなります。 体つきもみるみる締まっていき、「赤ちゃん」から「...

赤ちゃんの場合は基本的に放置しておいても大丈夫

おへそ

赤ちゃんの場合は、臍ヘルニアを患っていても、しばらく放置しておくと自然に治ると言われています。臍ヘルニアを患っている子どものうちの9割ほどが、「成長とともに自然に治った」としているので、あまり気にする必要はないでしょう

痛みや違和感などが特にない、ということであれば、2歳までは静かに見守っていて問題はないとされています。

ただ、「やはり気になる……」という場合は、医師と相談のうえ、「圧迫療法」という治療方法が試みられることもあります。これはへそに清潔な綿などを詰めこんで、へそを圧迫する形です。この方法をとると早期治療が可能である、と考えられています。また、へその形自体もきれいに仕上がるのだそうです。

もっともこの方法に関しては、「2歳くらいになれば自然に落ち着くのに、わざわざ治療する必要はない」「子どもの肌はとても柔らかくて敏感なので、治療用のテープでかぶれることもある」として慎重な意見を出す人もいます。

合わせて読みたい

赤ちゃんの成長に感動!1歳健診では何をするの?
「うちの子もそろそろ1歳健診の時期。でも健診は“何のため”に“どんなこと”を“いつ”するのかしら?」という疑問を持つお母さん、お父さんは多いかもしれません。大人が定期的に健康診断をするように、赤ちゃんも、成長に合わせた健康診断が必要なのです。今回は赤ちゃんの「1歳健診」に注目し、その概要をま...

それ以降のでべその治療について

うずまき

「9割程度の子どもが自然に治る」ということは、逆に言えば、1割程度の子どもは大人になっても治らない、ということです。
では、治らなかった場合はどうしたらよいのでしょうか。

2歳の段階で治っていなかったのなら、その後に治ることはないと考えられています。そのため、手術によって治療することになります

単なるでべその場合は30分足らずの施術で切除が終了します。対して臍ヘルニアの場合は1時間ほどかかる場合があります。また、1週間程度はアフターケアにも努めなければなりません。

注目したいのが、「保険か自費診療か」ということです。単なる出べその場合は自費診療になるため、保険がききません。ただ「臍ヘルニア」の場合については保険適用内となっています。自費診療の場合は病院ごとによって値段が違いますから事前に調べておくのがよいでしょう。いろいろなところに相談して見積もりを出してもらうのもいいかもしれませんね。

ちなみに臍ヘルニアの場合は小児科、出べその場合は美容整形外科の区分になることが多いようです。

おわりに

「子どもらしい!」ということで、可愛く思う人も多い「出べそ」。ただ、「大人になってからもこのままだとちょっとかわいそうかも・・・」と考える人もいるでしょう。

でべそには「一般的な出べそ」と「臍ヘルニア」があることはわかっていただけたと思います。どちら場合も2歳までに自然治癒することが多いので、あまり気にすることはないのかもしれません。出べその原因はまだはっきりとわかっていません。将来的にはきちんとわかるときが来るかもしれませんね。

ピックアップ

歯が生えてくるのが遅い?乳歯萌出遅延について解説!
初めての子育ては不安がたくさんあるものです。特に「発育の悩み」は、保護者の頭をよくよぎることでしょう。「乳歯萌出遅延」もそのような悩みのうちの一つではないでしょうか。今回は「乳歯萌出遅延」について詳しく見ていきましょう。 乳歯萌出遅延とは何か 「乳歯萌出遅延(にゅうしほうしゅつちえん)」とい...
夜中に何度も起きちゃう 1歳の子の睡眠が深くなる方法
1歳という年齢は、早寝早起きの習慣をしつけとして身につけさせたい時期です。心身の発達が顕著になってくるこの時期は日中も目が離せないものですが、夜中に何度も起きてしまい、子育てに対する親のストレスも高まる時期でもあります。 大切な発育の時期に、子どもをじっくり眠らせるためにはどうしたらいいのでし...
風邪?アレルギー?1歳の子がかかりやすい病気まとめ
乳児期の赤ちゃんはまだ体内に免疫を持っていないため、大人に比べ病気にかかりやすく、時には重症化するケースもあります。病気を防ぐためにも、乳児期にかかりやすい病気をチェックしておくことが大切です。そこで今回は、乳児期にかかりやすい病気についてまとめてみました。我が子の健康のために、ぜひご活用くださ...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
生まれた時から「出べそ」!臍ヘルニアの症状・原因・治療方法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

1歳児 子育ての悩みについて・・・あわせて読みたい

1歳になるとどんな症状になる?自閉症の赤ちゃんの特徴4つ
生まれつきの障がいである「自閉症」。自閉症を患っている子どもは、どのような特徴を示すのでしょうか。そこで今回は自閉症という病気と、1歳前後で見られるその特徴についてお話していきます。 自閉症という病 「自閉症」という言葉だけを聞くと、「自分の世界に閉じこもっている」「精神的につらいことが...
あいさつができる子に育てたい!1歳からできるしつけとは
気持ちよくあいさつができる子どもは周囲に好印象を与えます。感情や言葉が芽生える1歳頃があいさつのしつけを始める適齢期ですが、上手くいかずに悩む親も多いようです。 あいさつのしつけで気をつけたいポイントや、発育や個性に合わせた段階的なしつけの対応についてまとめました。 あいさつはしつけの...
1歳の子におすすめなおうち遊びとお外遊び6選
「子どもの遊ばせ方がマンネリになってきた」「1歳に合った遊びは何だろう……?」など、そんな悩みを抱えているママやパパは多いことでしょう。発育に良いゲームや運動能力を伸ばす遊びを考えても、なかなか思いつかない方も多いと思います。 そこで今回は、1歳の子におすすめしたい「おうち遊び」と「お...
【レシピ付き】1日3回規則正しく!1歳児の離乳食の進め方は?
そろそろ1歳を迎える時期になると、「離乳食はどんなものがいいのかしら?」「1日何回あげればいいの?」といったことに悩むお母さんは多いことでしょう。離乳食は赤ちゃんの成長に合わせて、食べものの固さ・量・回数を調整していきます。徐々に大人と同じような食事ができるよう、ステップを踏んで進めていきま...
子どもの遊び食べってなに?対処法はあるの?
子育てをしているといろいろな「新しい経験」に出会います。大人とはまったく違う生き物であるため、大人には予想もつかない行動にびっくりさせられることもしばしば。ただ、そんな「びっくりさせられること」も、事前に「これにはこういう理由があって、こう対策をしていけばいいんだ」ということが分かっていれば慌て...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る