話題になった育児に関する「ヒト」「コト」「モノ」を表彰するペアレンティングアワード!受賞者は誰だった?

ペアレンティングアワード

「ペアレンティング」とは親が子どもの世話をし育てること、つまり親業のことを言います。そして育児関係メディアの選考により、その年に話題になった育児のトレンドを表彰するのが「ペアレンティングアワード」です。今回は「ヒト」・「コト」・「モノ」3つの部門の2016年受賞者や団体、商品の全てをたっぷりとご紹介します!

「ヒト部門」はテレビを賑わせたあの人たち

「ヒト部門」では5部門で6名が受賞。いずれもテレビや雑誌で目にしたことがある方々です。忙しくても家族を大切にし、上手に子育てを楽しんでいる方たちだけあって、受賞式のトークでは子育て便利グッズの話題で盛り上がったそうですよ。

「カップル部門」 鈴木おさむさん/大島美幸さん

芸人「森三中」の大島さんが2回の流産を経験後、妊活宣言をして、その後無事に第一子を出産しました。夫婦のモットーは「笑顔で子育て」だそうです。結婚14年目にして待望の赤ちゃんを抱く二人の姿は、妊活や子育てを頑張る人たちに勇気と希望を与えてくれました。

「ママ部門」アイドルからママへ 後藤真希さん

かつてはアイドルの道を歩んだ後藤真希さん。2015年12月に女の子を出産、そして2017年3月に第二子の男の子を出産しました。後藤さんは初めての育児に悩み、感動し、その気持ちを素直にブログに綴っています。それが多くのママさんの共感を呼び、話題になりました。レシピ本も出版されとても好評だそうです。

「パパ部門」中田敦彦さん・つるの剛士さん

パパ部門一人目はオリエンタルラジオの中田敦彦さん。2016年は「PERFECT HUMAN」が大ヒットしました。その一方では一児の父として、子育て世代を応援するメッセージをメディアに発信しています。二人目は5人の子どもをもつタレント、つるの剛士さん。その子煩悩ぶりは有名で、今回二度目の受賞も納得です。

「文化人部門」忙しい主婦の味方 みきママさん

みきママさんはブログ「藤原家の毎日家ごはん」で1日120万以上のアクセスがあったおうち料理研究家です。「時短、節約、簡単、豪華」をモットーに家族の楽しいご飯を紹介しています。身近なメニューとみきママさんの飾らない人柄が人気の秘密でしょう。みきママ流がギュッとつまったレシピ本も話題になりました。

「キッズ部門」パッツン前髪 りんあんちゃん

双子のモデル、りんあんちゃん。パッツン前髪と黒ぶちの大きなメガネが世間の注目を浴びました。りんあんちゃんのママさんが選ぶ、おしゃれだけど子どもらしいファッションに親近感が湧きますよね。二人の自由で明るい言動も見ている人を元気にしてくれます。

合わせて読みたい

【レシピ付き】2016年を振り返る!今年の食トレンドで妊婦と相性がよかったものは?フムス、テンペ、ライスミルク・・・
【レシピ付き】2016年を振り返る!今年の食トレンドで妊婦と相性がよかったものは?フムス、テンペ、ライスミルク・・・
2016年に妊婦と相性がよかったとされている食のトレンド、たくさんありましたがその中でも話題になったフムス、テンペ、ライスミルクなど...

「コト部門」は子育てを頑張る人たちの味方

「コト部門」では5つの団体が受賞しました。どの団体も子どもはもちろんのこと、パパやママ・おじいちゃんやおばあちゃん・プレママやプレパパが楽しく自信をもって子育てができるような環境を与えてくれる団体です。

「こども食堂」であたたかい食事を

経済的に厳しい家庭や共働きで孤食を余儀なくされている子どものために、地域の方々の協力で「こども食堂」が始まりました。東日本大震災など災害により親や家をなくした子どもたちにも、「こども食堂」でのあたたかい食事と大勢で囲む食卓は大変喜ばれました。

「祖父母手帳」世代ギャップを埋める冊子

さいたま市で生まれた「祖父母手帳」は、子育てや孫育てをする人が世代間のギャップをなくし、子どもたちが多くの様々な愛情に包まれて成長できるようにという目的で作られた冊子です。祖父母には「今の子育て」、親には「昔の子育て」の常識が理解できるような内容になっており、さいたま市の市役所などで無料で配布されています。

「子育て支援パスポート事業」が全国共通展開

「子育て支援パスポート」とは、国や自治体と店舗などが連携し、子育て世帯に割引やサービスを提供する事業のことです。自治体などに申請し、パスポートを取得すれば登録完了。平成28年からは全国共通展開が始まりました。旅行や帰省中にも都道府県の枠を超えて、様々なサービスが利用できるようになっています。

「Year Album」でたまった画像をアルバムに

富士フィルムの「year Album」は、パソコンにある多くの写真を簡単な設定だけでアルバムに変身させてくれます。設定に沿って最も良い写真を自動でセレクト、レイアウトまでお任せです。全ページラミネート加工、表紙はハードカバーなので色あせの心配もありません。実家へのプレゼントにも最適です。

「プレママ・プレパパセミナー」はナイトクラスが人気

ミキハウスの子育てキャリアアドバイザーが行う「プレママ・プレパパセミナー」は、全国のミキハウスの店舗で開催されています。赤ちゃんの体の特徴を学んだり、人形でおむつ替え体験をしたり、沐浴の練習をしたり…。出産前に用意する物やお出かけアイテムなども教えてくれます。ナイトクラスは仕事をもつ方にとても好評です。

合わせて読みたい

やっぱりおしゃれなものをそろえたい「GOOD DESIGN AWARD2016」に選ばれた子育てグッズを発表!
やっぱりおしゃれなものをそろえたい「GOOD DESIGN AWARD2016」に選ばれた子育てグッズを発表!
よいデザインとして認められた商品に経済産業省から贈られるグッドデザイン賞。今年も数多くの商品が受賞しています。ここでは育児グッズもお...

すぐにでも欲しい「モノ部門」その1

「モノ部門」では10の商品が受賞。日常生活で使用する身近なモノから、家具や住宅などお子さまの成長に長く関わっていくモノまで、多くの優れた「モノ」が選ばれました。まずは日々の生活に使用する身近な商品5つをご紹介します。

「星型フリースアフガン スターラップ」でポカポカ

赤ちゃんに着せると星の形になるこのアフガン(おくるみ)はかわいいうえに、機能性も抜群です。ボタン、マジックテープ、ファスナーなどを一切使わず、赤ちゃんの手足をすっぽりと入れてフードをかぶせるだけ。そのまま抱っこもベビーカーもOK。高級フリース素材で暖かく、赤ちゃんのお肌にも安心です。

「クリップモンスター」は虫の見張り番

かわいらしいネーミングで注目を集めたのは、なんと虫よけなんです。クリップ式で靴やバッグなどどこにでも装着可能です。肌に直接触れないので安心ですね。しかも効果持続期間は3か月!ひと夏つけたままという手軽さも魅力です。目玉の形や星形などデザインも色々あります。

「ADAPT」は首すわり前から使える抱っこひも

「ADAPT(アダプト)」は新生児から単品で使える抱っこひもとして話題になりました。特に動きが活発な上のお子さんがいる忙しいママにはありがたい逸品です。またエルゴベビーのベビーキャリアは腰サポート付で長時間の使用も疲れにくいと評判です。

「ベビーキャリア ONE+Air」は日本人用に開発

「ベビーキャリアONE+Air」は日本人の体型に合わせた抱っこひもです。胸の高い位置で赤ちゃんを抱くためピッタリと密着し安定します。赤ちゃんも正しい姿勢を保てるので、バランスや運動能力の発達にもよいと評判になりました。メッシュ素材で通気性がよく夏でも快適に過ごせます。

「Child Guard 1.0」はあらゆる面で高評価

「Child Guard 1.0」は2016年4月に新発売してから「キッズデザイン賞」「グッドデザイン賞」に続く今回の受賞となりました。チャイルドシートの一番の問題であった誤装着を防ぐISOFIX固定を搭載しています。乗せ降ろしの手軽さや乗り心地、頭部を守る安全性などあらゆる面で高い機能性を持ったチャイルドシートです。

すぐにでも欲しい「モノ部門」その2

続いての「モノ部門」受賞商品は、少し長い目で子育てをみてみるときっと欲しくなるモノです。子育てはこれからずっと続きます。親も子どもも、より快適に過ごしていくための環境づくりに役に立つモノばかり5つをご紹介します。

「タフドームテント」はファミリーにぴったり

コールマンのテントの中でもタフドームシリーズは「ファミリーキャンプ初心者でも設営が簡単で、しかも天井が高いため圧迫感がなく快適」と人気の商品です。コールマンは商品ラインナップが豊富なので、家族が増えたり子どもが大きくなったりしたらタープを連結してさらにスペースを広げることも可能です。

スマホdeチェキinstax SHARE SP-2

「スマホでdeチェキ」は、スマホで撮った画像を送信すると、わずか10秒で写真が出来上がるというすぐれものです。約9cm×13cmとサイズもコンパクトで場所を選びません。またテンプレートが豊富で、撮影した日時はもちろん、場所や天気なども自動で入れられたり、複数の写真を組み合わせたり…といろいろな楽しみ方ができます。

「FAMO-S」は間仕切りと収納を合わせた優れモノ

セキスイインテリアの「FAMO-S」は、手軽に部屋を仕切ることができる収納家具。子どもの成長に合わせて、または模様替えの感覚で部屋の間取りを変えることができます。移動は手軽にでき、天井と床にしっかり固定するので耐震性も確保、子どもが体当たりしても転倒の心配はありません。収納としてのラインナップも豊富です。

「ミルクリーク」のオープンプランニング

北米の輸入住宅「ミルクリーク」は東急ホームズがすすめる間仕切りのない家で、家事をしながらでも常に子どもの気配を感じていられるやさしいつくりになっています。子どもが成長しても、「ただいま」「おかえり」のやりとりが自然にできる家になるでしょう。

「コビーアフタースクール+代官山」は未来型学童

子ども達が未来を生きる力を育成するコビーアフタースクールは、新しい学童保育の形と言えるでしょう。思考力・コミュニケーション力・コラボレーション力・創造力・教養力の「5つの力」の育成を目標に、〘学びと遊びの感覚を融合させたアクティブラーニング(体験型学習)を行い、自ら学ぶ力を身につけています。〙

おわりに

いかがでしたか?「ペアレンティングアワード2016」受賞者の、子育てをするすべての人たちを応援する気持ちがあふれているのを感じます。これからも様々な分野で、子育てにやさしい世の中を目指していきたいものです。この賞は育児雑誌7誌の編集部が、最も話題となった子育てトレンドを選んでいます。特に「モノ」作品はデザインもスタイリッシュでおしゃなものばかり、是非チェックしてみてください。そして今年はどんなヒト、コト、モノが受賞するのか楽しみですね。

ピックアップ

2016年の売れ筋はこちら!内祝いの人気商品3選
2016年の売れ筋はこちら!内祝いの人気商品3選
出産して親戚や知人、友人から出産祝いを頂きますね。新たな家族の誕生とあってとても喜ばしいことです。さて、出産祝いを頂いた方にお返しをする...
2017年はこれがくる!来年の食トレンドで妊婦と相性がよいものは?
2017年はこれがくる!来年の食トレンドで妊婦と相性がよいものは?
2016年の食のトレンドは、フムス、テンペ、ライスミルクなどでした。早いもので、2016年ももうすぐ終わろうとしています。さて、20...
いまさらきけない!無農薬野菜とオーガニック野菜、子どもによいのはどっち?
いまさらきけない!無農薬野菜とオーガニック野菜、子どもによいのはどっち?
スーパーの野菜コーナーでよく見かける「無農薬野菜」「オーガニック野菜」「有機野菜」。なんだか体によさそうで味もよさそうだけれど、実際...
小6の息子と小1の娘のママです。パン作りと洋裁が好きです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る