私立幼稚園の費用はどのくらい?公立との違いは?

スポンサーリンク

幼稚園児
お子さまが幼稚園に入園する時期が迫ってくると、どの幼稚園に入れようか、私立と公立ではどちらがいいのか、費用はどれくらいかかるのかなどなど、頭を悩ませることも多くなりますよね。特に私立と公立では費用面でも大きな違いがありますから、その差はしっかり確認しておきたいものです。また、受験の必要な私立幼稚園の場合には、事前に幼児教室に通わせるなどの準備も必要となってきます。ここではそういった私立幼稚園に入園するにあたってかかる費用全般を詳しくご説明していきます。

私立幼稚園と公立幼稚園の違いを知ろう

幼稚園を検討するにあたって、まずは私立幼稚園と公立幼稚園の違いを詳しく知っておくことが大切です。同じ幼稚園とは言っても、私立と公立ではその運営主体も教育方針も全く異なり、それは保育料にも大きく影響しています。

民間が運営する私立と自治体が運営する公立

そもそも私立幼稚園と公立幼稚園の大きな違いというのは、運営の主体が民間であるか国であるかということになります。民間の学校法人や宗教法人が運営しているのが私立幼稚園で、国の機関に属していない分、園特有の自由な教育方針を掲げることが可能となります。一方、市町村などの自治体が運営している幼稚園を公立幼稚園と言います。公立幼稚園は文部科学省幼児教育課に属しており、ある程度国が決めた方針に従って教育を行います。

私立の費用は公立のおよそ2倍!

国と民間という運営の違いは費用面でも大きく表れています。平成24年度の文部科学省の調査によると、公立幼稚園で1年間に必要な保育料は平均約23万円なのに対し、私立幼稚園では平均約48万円となっています。もちろん、これは地域によっても異なりますが、公立幼稚園と私立幼稚園ではかかる費用はおおよそ2倍以上も違うということになります。

私立幼稚園の保育料の内訳を見てみよう

では私立幼稚園の保育料の内訳はどうなっているのでしょうか。基本となる授業料は1カ月あたり平均2~3万円程度ですが、高いところでは5万円以上かかるところもあります。さらに、私立幼稚園ではかわいい制服や共通の通園かばん・靴などを採用しているところも多く、その費用が5万円前後かかります。その他、給食費が3~5000円程度、保育終了後の習い事を実施している場合には月約1~3万円かかります。さらに、バスが運転している場合にはバス費として約2~3000円が追加でかかります。公立幼稚園では制服自体がなかったり、給食ではなくお弁当だったりしてかからない費用も多くありますから、私立幼稚園の方が保育料が高いのも納得できますね。

合わせて読みたい

お受験指導も完璧!人気沸騰セレブ保育園の実態
お受験指導も完璧!人気沸騰セレブ保育園の実態
セレブ保育園ってご存じですか?最近はさまざまな個性を持った保育施設があり、選択肢が増えています。その中でもセレブ保育園は、小学校受験を目...

高いのは保育料だけじゃない?!

保育料の高さもさることながら、私立幼稚園では受験にかかる費用も非常に大きいものとなります。特に、いわゆる「お受験」が必要な私立幼稚園に入園するためには、その受験準備のための幼児教室等にかかる費用や受験料を考えておかなければいけません。公立幼稚園ならば全くかからない費用ばかりですから、この差は大きいですね。

およそ1年前から始まる「お受験」の準備

私立の受験と言っても、面接程度の形式的なものから、しっかりとした事前準備が必要ないわゆる「お受験」までさまざまです。この「お受験」が必要な名門と言われる私立幼稚園への入園を考えている場合、その準備として受験の1年くらい前から幼児教室に通わせる家庭がほとんどです。また、体操教室や絵画教室など掛け持ちで通わせることも多く、そのため多額の費用がかかることになります。

「お受験」準備にかかる具体的な費用

では、具体的には「お受験」準備にはどれくらいの費用が必要なのでしょうか。まずは幼児教室の入会金が大体2万~5万円。週1~2回の授業料が月額で3万~7万円程度となっています。教材費が別途必要な場合もあり、年間で約50万~80万円必要となってきます。さらに、夏季講習や模試を受ける場合や体操教室などの習い事を掛け持ちする場合には別途10~20万円ほどの費用がかかってきますから、私立幼稚園の受験準備には相当の費用がかかることが予想されます。

忘れてはいけない受験料と入園金

さらに私立幼稚園の場合、いざ受験するとなると受験料というものもかかってきます。これが1校あたり1万~2万円程度。受験するだけでかかる費用ですから、複数校受験する場合はその校数分だけ受験料がかかることになります。そして合格するとすぐに必要になるのが入園金です。これは幼稚園によっても7万~30万円程度と大きく差はありますが、受かった時点ですぐに入金しなければいけないのはどこも同じです。そのため、複数受験してどの園に入園するか迷っている場合や、第1志望幼稚園の発表の方が遅い場合には、複数校に入園金を支払っておく必要があるのです。

合わせて読みたい

幼稚園ママのファッションはみんなVERY風?!どんな服装でお迎えに行けばよいの?
幼稚園ママのファッションはみんなVERY風?!どんな服装でお迎えに行けばよいの?
幼稚園ママはどんなファッションで幼稚園のお迎えに行くのでしょう。ママらしいファッションとはどんなファッションでしょうか。最近では、オフィ...
小学生と2歳の息子二人に囲まれ、怒ったり笑ったりを繰り返しながら毎日賑やかに過ごしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
私立幼稚園の費用はどのくらい?公立との違いは?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る