小さい子供を連れての旅行で大切なポイント3つ

良ければシェアをお願いします。

小さい子供を連れての旅行で大切なポイント3つ

出産を経て、子育てに奮闘しているママ。出産前や独身時代は身軽に旅行に行けたけれど、子供がいるととても敷居の高いものに感じてしまいますよね。どんな場所に行ったらいいの?何を持って行けばいいの?と不安になってしまいます。でも、やっぱりそろそろ旅行に行きたい!というママの為に子連れ旅行のための3つのポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

家族旅行!どんな場所を選べばいいの?

子供が2歳頃になると、意思の疎通もある程度でき、子供もいろんな物に興味を持ち始めます。いつものお出かけもいいですが、「そろそろ旅行に行きたい」と思ってくる頃ですよね。とは言っても、小さな子を連れての旅行は大人だけのものとは違い大変なものです。

子供を中心に行きたい場所を考えますが、子供を連れての初めての旅行は、大人だけのものとは違って行き当たりばったりではうまくいきません。少しでも、子供を楽しませたいと思うのは誰も同じです。当日、子供の笑顔がたくさん見られるように、事前にできることはやっておきましょう

子供が何に興味があるかしっかり把握する

漠然と、「子供が好きそうだから」と行先を選んでしまうと、折角行ったのに子供が全く興味を示さない場合があります。そうならないために、自分の子供が何に一番興味を示しているのかを明確にして、そこから行先を決めていきましょう

例えば、大好きなキャラクターがある場合は、そのキャラクターに関する施設等があれば、そこを中心に旅行プランを考えることができます。電車が好きな子であれば、時間はかかるかもしれませんが、目的地に行くまでに乗り換えをしたり、途中下車をしたりとすれば、長距離の旅行でも気分転換になりますね。

施設を利用する場合は、事前チェックを忘れずに!

施設によっては、遊具がたくさんある場所もありますね。施設によっては年齢制限で利用できない遊具や、イベントに参加できない場合もありますので、どんな場所にどんな遊具があって、自分の子供の年齢でも十分に楽しめるのか、行った先でガッカリしないために必ず事前にチェックしておきましょう。

入場チケットが必要になる場合は、入場制限で入れないこと等がないように、前もってチケットを入手できるか確認しておくことも大切です。

パパやママも旅行気分を味わいたい!

子供が小さいと、子供中心のプランになりがちですが、パパやママも楽しめる、場所や時間が欲しいところです。遊び疲れた子供がお昼寝している間を狙ってカフェやお店に入ってみたり、宿泊先に子供を預かってくれる施設があれば、それを利用するのもいいでしょう。

どうしても行きたい場所があるなら、パパと交代で時間を設け、一人で行ってみるのも良いです。たまにしか行けない旅行なので、たった一時間でも行きたい場所に行ければ、良い思い出になるはずですから。

合わせて読みたい

ベビーカーの電車利用はあり?ベビーカーのマナーを考える
赤ちゃんのお出かけや買い物時に大活躍のベビーカー。重い荷物を持つことになる外出時にはとてもありがたい存在ですね。そんなベビーカーですが、どこでも自由に使用して良いわけではありません。時と場所を考えて上手に使うことが大切です。 「どこで使って良くて、どこで使ったらダメなの?」というお悩み...

旅行前に夫婦で確認しておこう!

旅行は、普段の生活から離れた所にいくわけですから、少しの戸惑いや不安が大事になってしまうことがあります。子供を連れて出かけるということで、決して計画通りに行くとは限りません。些細な事で夫婦喧嘩に!なんてことにならないように、事前に二人で話し合って確認しておきましょう。

子供の生活リズムに合わせて行動

昼寝や食事の時間等で、子供のご機嫌が悪くなったりもします。目的地に着いたら、眠くなってしまって全く遊ばないなどとなってしまわないように、前もって行動計画を立てることが大切です。

また、そのようになったとしても周辺をリサーチしておけば、子供をベビーカー等に乗せて、パパとママで行きたい所に行ってしまうことも出来ます。施設入場の予約や、時間指定のある入場場所に行く場合は、当日の朝、少し早めに起こしてしまって、移動中にお昼寝をさせてしまうのも良いでしょう

下調べ必須!駅のエレベーターの有無

駅によってはエレベーターがない所もあります。乗り継ぎがある場合は、ベビーカーに子供を乗せたり荷物を持ったりと大変です。折角子供をベビーカーに乗せても、エレベーターがないと移動できません。

初めて利用する駅の場合は、エレベーターがどこにあるかまでを確認しておくことで、移動がスムーズになります。駅について、エレベーターの場所を探しているうちに、電車に乗り遅れてしまった。などということが無いように、しっかり下調べをしておきましょう。

トイレはみんなで入っちゃえ!?

小さい子供を連れてトイレに行くのも意外にパワーがいるものです。旅行中の子供のトイレはパパママどちらがメインで行うかを決めて置くといいでしょう。子供がまだオムツなら、トイレ用の荷物をどちらかが持つことで、さっとトイレに行けますね。

また、パパママどちらかがトイレに行きたい場合は、どちらかが子供と荷物を抱え待っていないといけません。そんな時は多目的トイレを利用するのもいいでしょう。そうすれば、荷物もそのまま入れますし、子供のオムツ変えやトイレも済ませられます。何より、時間短縮になるので時間を気にして動かなければいけない時には得策と言えるでしょう。車での移動中は、渋滞なども予想し簡易トイレを用意しておくと心強いです。おむつが外れている子供には、紙パンツを用意しておくといざという時に対応できます。

合わせて読みたい

おんぶ紐はメリットがいっぱい!おすすめ商品と選び方
ママになる方にとって必需品になる抱っこ・おんぶ紐。赤ちゃんの寝かしつけから外出時、家事を行う時など昔から重宝されてきました。できれば、出産前に準備しておきたいものの1つですよね。しかし、種類が豊富にあることからどれを選べばよいのか悩んでしまう方は多くいらっしゃいます。ここでは、そういったことから...

これだけは忘れずに持って行きたい物

普段のお出かけでも、多くの荷物を抱えていますが、旅行となれば更に多くのものを必要とします。だからといってアレもコレもと持って行くと、大変な荷物の量になってしまいます。もし足りないものがあっても買うことは可能ですが、知らない土地でお店を探すのは一苦労です。本当に必要なものだけを検討して持って行くことが重要です。

荷物をまとめるときには一番先にコレを入れる!

保険証・・マル福(制度がある場合)は一番先に入れましょう。何事も無いのが一番ですが、万が一を考えて必ず持って行きたい物です。保険証は子供の分だけでなく、パパ、ママの分も忘れずに持って行きましょう

日常でも常に必要になってくるものですが、荷造りを始めたら真っ先に入れて、絶対に忘れないようにしましょう。もし飲み薬や塗り薬などがあれば、一緒に入れておきます。そうすれば、忘れる心配もなく安心して旅行ができます。季節や旅行する場所によっては、虫除け等も必要ですね。

移動中に子供が飽きてしまった時に役立つもの!

車での移動とは違って、公共機関を使う場合は周囲に気を遣いますよね。電車やバスの中で子供が飽きてしまったときは、お気に入りのおもちゃや本で気を紛らわすことができます。しかし、あまり大きなものだと持ち歩くわけにもいきませんから、おやつなどを用意して行くといいでしょう

前もって買っておいてもいいですし、電車やバスに乗る前に買うのもいいでしょう。同じおやつでも、いつもと違った場所で買ったおやつは子供にとって特別です。「あと一駅過ぎたら食べようか」などおやつに意識を向ければ、飽きてしまっても上手くやり過ごすことが出来ます。

パパやママも使える必須の持ち物!

移動中や寝るとき等、どんな場面でも重宝するのがバスタオルです。施設や乗り物の中など、外との気温に差がある時もあります。そんな時でも、一枚あれば、さっとかけられますよね。

また、オムツ交換の時に、台が汚れていたりした場合でも、バスタオルを敷けば、気になる事もありません。バッグの取り出しやすい場所に入れておけば、すぐに使うことができます。パパやママもブランケット代わりにに使うこともできるので、1枚は必ず持って行きたい物です。

おわりに

小さな子供を連れての旅行は、楽しいこともある反面、やはり大変なものです。荷物の多さ、場所選び、どれをとっても独身時代のようには行きません。それでも、子供は色々な物に興味を示し、さまざま表情をします。家族でいつもと違った場所に出かけるということは、子供にとって特別なものです。「また行きたい」と言ってくれた時の感動は計り知れません。子供の笑顔の為にも、パパママが協力して、楽しい旅行にしたいですね。

ピックアップ

2歳でジュニアシート早い?いつから使える?
小さな子どもを車に乗せる際には、チャイルドシートを取り付けなければなりません。そして、子どもが少し大きくなってくると、チャイルドシートからジュニアシートに切り替えます。この切り替え時期について悩む保護者の方も多いのではないでしょうか。一般的には、子どもが2歳になった頃にジュニアシートへの切り...
2歳児の平均睡眠時間って?どれくらい寝るといいの?
子どもにはそれぞれ個性があるため、一概に「このようなライフスタイルを送らなければならない」「○○をしていないのはおかしい」「××ができない子は、何かに問題がある」と言い切ることはできません。ただそれでも、子どもについて「平均的な数字」というのがあります。また、その「平均的な数字」と見比べるような...
2歳でトイレトレーニングをするメリットとデメリット
子どもが2歳前後になると、オムツ卒業を意識するママも多いのではないでしょうか。早くオムツが外れてほしいと願う反面、「うちの子にはまだ早すぎるかな」と躊躇するなど、タイミングをはかるのが難しいトイレトレーニング。2歳で始めるにはどんな良い点があるのでしょうか? 今回は、2歳でトイレトレー...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
小さい子供を連れての旅行で大切なポイント3つ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る