【学習障害】読み書きが苦手なディスレクシアと診断されたら?

学習障害のお子さん
「ディスレクシア」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?学習障害(LD)の一つで、文章を読んだり書いたりすることが困難である障害をいいます。もし、わが子が「ディスレクシア」と診断されたら、親としてどのような対処をすればよいのでしょうか?「ディスレクシア」とは何かを考えながら、親ができることと、最近の社会の取り組みなどをご紹介します。

学習障害「ディスレクシア」とは?

文字が苦手
最初に書いたように、ディスレクシアは文章の読み書きが困難な学習障害をいいます。読み書きが困難とは、実際にどういった状態なのでしょうか?知的障害や文章が苦手といった子どもとは違うということを理解することが大切です。

読み書きが困難になる理由

ディスレクシアの子どもは文字を見ると、ぼやけて見える、二重に見える、鏡文字になって見えるなど、文字を文字の形としてとらえることが難しいそうです。また、ディスレクシアと一言でいっても、その特徴はその子によって違います。本人はまだ子どもですから、自分が見ている文字と、ほかの人が見ている文字が違うということが理解できないことも多く、みんなができていることが、自分にはできないことへのいら立ちや不安を感じることもあります。親が子どもの状態をしっかりと確認して、その子にあった対応をしてあげられるとよいですね。

学校では通常学級に通学することが多い

ディスレクシアの子は知的障害とは違うため、基本的には通常学級に通学することが多いといわれています。読み書き以外のことは、ほかの子どもたちと同じようにできるからです。そのため「学校の勉強についていけない」といった問題も起こりがちです。親と学校の先生が連携をし、対策を講じることによって、子どもが勉強をしやすい環境を整えてあげることができるかもしれません。また、勉強ではなく、図工や音楽、体育など、その子の得意とする科目に力を入れ、学校が楽しいと思ってくれるような工夫も大切です。

合わせて読みたい

【医師監修】何歳頃にわかるのか?子どもが発達障害と診断される症状
【医師監修】何歳頃にわかるのか?子どもが発達障害と診断される症状
発達障害は周りの人が早く気づいてあげることがとても重要となってきます。また、早期療育をすることで二次的な問題の予防にもつながりま...

親が家庭でできるサポートは?

保護者のサポート
小学校に入ると、文字の勉強がはじまります。毎日の宿題を通して、もしくは先生からの連絡が来ることで、本人以上に親も動揺をしてしまうことがあるかもしれません。「ディスレクシアかも…」と少しでも感じるなら、「どうして読めないの?」と子どもを責めてしまう前に、専門家に診てもらい判断を仰ぎましょう。

その子にあった対症療法を見つける!

専門医や支援センターの人と相談しながら、家庭での対応を考えます。例えば、絵本の読み聞かせの仕方を工夫することもその一つです。具体的には、言葉の区切りに斜線をひく、漢字にはふりがなをふる、お話のあらすじを前もって伝えておくなどです。そして、大切なポイントが学校との連携となります。宿題の進め方や授業中の様子、子どもによってはお友達に知られたくない場合もありますので、先生とのコミュニケーションは欠かせません。

学校以外での家庭学習はどうする?

学校での授業で人一倍がんばっているのですから、家庭では安らげる環境づくりを心がけます。しかし、学校の勉強についていけなくなることが、子どもにとってもストレスになりますから、家庭学習も無理のない範囲でしていきましょう。例えば、文字を練習するノートはマス目が大きいものを用意する、算数の問題は拡大コピーを使用して、1問につきノートを1ページ使って解くなど、家庭でも十分に工夫ができます。また、「道村式漢字カード」などの教材を用意して、漢字学習に役立てるのもよいですね。

合わせて読みたい

正しい理解が必要!近年、発達障害の子どもが増えている理由
正しい理解が必要!近年、発達障害の子どもが増えている理由
近年では、教育や医療、福祉の現場において「発達障害」のある子どもたちが増えている傾向にあります。増えている原因として、発達障害の知識が社...
30代後半。家族構成は夫、長女8歳、次女6歳です。職歴はIT系企業でのWEBサイト制作、製造業企業でのECサイト運営補佐を経験。ライター以外にも、夫の仕事を在宅で手伝っていますので、あまり家事をする時間がありません。子どもたちには、自分のことはなるべく自分で出来る様に教えています。ただ、お勉強については、いっしょに出来る様に時間を確保しています。子どもたちには毎日の生活とお勉強で、考える力をしっかりと身につけて欲しいと思っています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【学習障害】読み書きが苦手なディスレクシアと診断されたら?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る