旦那が気にせず目の前で吸う!iQOSアイコスは本当に赤ちゃんに影響しないの?

電子タバコアイコス
たばこ税の増税や健康面の影響によって禁煙ブームが巻き起こっています。街を歩いていても喫煙が可能なお店などが少なくなっていますよね。そんな禁煙ブームの中で、たばこ業界の最大手フィリップ モリス社がリリースした加熱式たばこ「アイコス」が人気を博しています。煙の出ないアイコスなら赤ちゃんの前で吸っても大丈夫!という人もいますが、本当に大丈夫?と心配になるのではないでしょうか。今回はアイコスが赤ちゃんにもたらす影響についてご紹介します。

そもそもアイコスってどんな仕組み?

タバコを吸う男性
喫煙者から絶大な人気を誇っているアイコス。発売当初は品切れが続出するほど話題になりました。人気があるのにはそれなりの理由があるはずですよね。なぜこんなにもアイコスがブームになっているのか、一体どんな仕組みのたばこなのかを見ていきましょう。

アイコスの人気の理由は受動喫煙の解消?

 
アイコスの最大の特徴は煙が出ないという点です。普通のたばこの煙は、吸っている本人が吸い込む主流煙と吸っている人の周りにいる人が吸う副流煙に分かれており、主流煙はもちろん副流煙にも体に有害なニコチンやタールが含まれることが問題となっていました。そのため、吸っていない人でも、吸っている人がいる場所にいることで副流煙を吸い込んでしまう受動喫煙に嫌悪感を覚える人もたくさんいますよね。
そういった背景から、フィリップ モリス社は煙の出ないたばこの開発に乗り出し、加熱式たばこ「アイコス」が誕生したのです。アイコスは煙が出ないため、主流煙や副流煙による影響が出にくいといわれており、非喫煙者に白い目で見られて肩身の狭い思いをしていた喫煙者がこぞって買い求めたのが人気の発端です。

加熱式たばことは一体どのような仕組み?

普通の紙巻きたばこは直接燃やすことで煙が出ていましたが、アイコスはたばこに直接火をつけることをせず、専用のホルダーに入れて熱で蒸して加熱する仕組みです。そのため、煙があまり出ず、独特な臭いがするものの、煙の嫌な臭いがすることもなくなります。煙の臭いが服につくことに嫌悪感を覚える非喫煙者から見れば、革新的なたばこともいえますよね。
煙や臭いが最小限に抑えられるということ以外にも、灰が出ないことやたばこの火による火事の心配がなくなることなどのメリットもあるのです。また、煙が出ないのでヤニ汚れの原因となるタールも出ないため、部屋の壁がタールで汚れるということもなくなります。

合わせて読みたい

赤ちゃんのため!パパママになる人でタバコをやめられない人は禁煙外来へ急げ!
赤ちゃんのため!パパママになる人でタバコをやめられない人は禁煙外来へ急げ!
妊娠を機に禁煙を考えるパパやママは多いのではないでしょうか。実際に妊娠してから、またはそろそろ子どもが欲しいから…など禁煙のタイミン...

アイコスは赤ちゃんの前で吸わない方がいい?


こうして見るといいことずくめであるかのように見えるアイコス。最近では人前でアイコスを吸う人も見かけますよね。アイコスは赤ちゃんの前で吸っても大丈夫なのでしょうか。まだ免疫のない赤ちゃんの前でアイコスを吸われると不安になる人も多いと思います。アイコスが赤ちゃんにもたらす影響について見ていきましょう。

呼吸機能が低下する恐れも…

赤ちゃんがアイコスを使う大人の近くにいると、ぜんそくや気管支炎などの呼吸障害に陥るリスクがあるといわれています。呼吸器官が丈夫な子どもでも危険なので、生まれつき呼吸器官の機能が弱い子どもや、まだ免疫が弱い赤ちゃんなどはダイレクトに影響を受けてしまう恐れがあります。
アイコスはたばこから出る有害物質がほとんどカットされていますが、完全にカットされているわけではないので、多少は有害物質が出てしまいます。その少しの有害物質でも、まだ体が出来上がっていない赤ちゃんにとっては大きな有害物質です。赤ちゃんがぜんそくや気管支炎にかかると頻繁に症状が出てしまうので避けたいですよね。

SIDS(乳幼児突然死症候群)の危険も…

乳幼児突然死症候群は何が原因で起こるのかよくわかっていません。しかし、喫煙者がいる家庭の赤ちゃんに起こる確率が、非喫煙者ばかりの家庭の赤ちゃんに起こる確率よりも高めであるといわれており、喫煙の影響は無視できません。
もちろんアイコスは普通のたばこよりも有害物質の発生が抑えられるものの、『0』ではないので何らかの有害物質は発生しているかもしれません。その少しの有害物質が原因で乳幼児突然死症候群を引き起こしてしまうことも十分に考えられるのです。原因がよくわかっていないからこそ、少しでも原因となりうるものはつぶしておきたいですよね。

合わせて読みたい

最近見かける「電子タバコ」は妊婦に影響ある?それとも大丈夫?
最近見かける「電子タバコ」は妊婦に影響ある?それとも大丈夫?
世間では嫌煙傾向が強まり、喫煙できる場所もだいぶ限られてきています。そんな中台頭してきたのが電子タバコです。電子タバコは健康被害が少...
20代後半のコンサル系OL。キャリアアップを目標にしながらも結婚や出産、子育てに対する興味関心は高め。将来のお勉強の意味も込めて、子育てに関する耳寄り情報を皆さんにお伝えできればと思います。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
旦那が気にせず目の前で吸う!iQOSアイコスは本当に赤ちゃんに影響しないの?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る