いつも汗をかいている子どもは幼児性多汗症の可能性がアリ?!

良ければシェアをお願いします。

水を飲む少女

公園で遊んでいて気づいたら子どもだけ汗だく。親なら一度は経験がありますよね。ところが寒い冬でも一人だけ大量に汗をかいていたり、顔や手足など一部分だけ大量に汗をかいていたりしたら、それは幼児性多汗症の可能性があります。年齢が上がるにつれ学習や運動にも支障が出たり、時にはいじめにも繋がったりしてしまう幼児性多汗症とはどのような病気でしょうか。

スポンサーリンク

幼児性多汗症とは?どのような症状?

子どもでも汗かきでは済ませられないくらいの多量の汗をかく病気を幼児性多汗症と言います。汗かきとの区別が非常に難しい病気ですが、「もしかしてうちの子も」と思った場合に幼児性多汗症か否かを見極めるポイントを挙げてみました。

季節や天候、運動も関係なく多量の汗をかく

暑い時や、運動により代謝が活発になると汗が出てきますね。これは汗をかくことで体の体温調整を行うためです。ところが幼児性多汗症の場合は、寒い冬でも、静かに座っている時でも多量の汗をかくことがあります。汗の量は個人差がありますが、一人だけ不自然に汗をかいている、止まることなく長時間汗をかいている場合は幼児性多汗症の可能性があります。

全身ではなく、局所に多量の汗をかく

 
汗をかきやすい場所は個人差があるものですが、汗をかく際は全身がじんわりとするものです。ところが幼児性多汗症の場合は、頭や顔、手のひら、足の裏、脇などのどこか一部、あるいは複数の場所に多量の汗をかくことがあります。髪が汗でべったりしている、手がいつもぐっしょりしている、靴下がいつも湿っている場合は幼児性多汗症の可能性があります。

多量発汗により学習や運動に支障をきたす

幼児性多汗症は体が冷えたら汗がひくものではありませんので、学校生活でも様々な支障が出てきます。手のひらの発汗の場合は鉛筆が滑って字が書けなかったりプリントが湿ってしまったりします。また、足の裏の発汗の場合は靴下が湿ってしまうため踏ん張りがきかず転びやすく、靴擦れも起きやすくなります。子どもが汗で辛い思いをしている場合も幼児性多汗症の可能性があります。

合わせて読みたい

わが子はどう?いじめられっ子に見られる特徴といじめ対策3つ
「うちの子に限っていじめられることはないわ」と思えたのは、ひと昔前までの話です。むしろ今は「もしかしていじめられてないかな…」と心配しているママが増えています。 お子さまが「いじめられっ子」になっているかどうかは、確かな情報とパパやママの勘で特徴を捉え、明らかにしましょう。そして、いじめられて...

幼児性多汗症は何が原因?わきがになるの?

では幼児性多汗症はどのような原因で起こるのでしょう。幼児性多汗症は子どもが辛い思いをする可能性のある病気です。両親が正しく病気を理解することが大切です。幼児性多汗症の原因と、汗の出る箇所が脇の場合に心配されるわきがとの違いについて理解し、子どもの不安や支障を取り除いてあげましょう。

心配は無用!体質や遺伝による多汗症

小さな頃から周りの子に比べて汗かきという場合、そのほとんどが体質などによる遺伝性の多汗症です。生命や生活を脅かすものではありませんので必要以上の心配はいりません。タオルやハンカチでまめに汗を拭う、着替えを持たせるなど汗をかいた際の対処方法を小さな頃から身に着けさせることが大切です。但し、遺伝性か否かは医師の判断を仰ぐ必要があります。

注意が必要!精神的なものによる多汗症

反対に子どもの様子を気に掛ける必要があるのが精神性の多汗症です。ストレスにより自律神経のバランスが崩れ発症します。学習面の不安や人間関係だけでなく、習い事などの不満や疲れなども要因になります。子どもに寄り添いストレスを取り除くことが何よりも大切です。必要な際は専門医の診察を受け、一日でも早く心を楽にしてあげましょう。

「多汗症」と「わきが」は別のもの

「汗」と「臭い」は切り離せない悩みのため「多汗症=わきが」と思われがちですが、多汗症とわきがは異なる症状です。人間には汗腺が2つあり、多汗症の汗は臭いの無いエクリン汗腺から分泌され、わきがはアポクリン汗腺から分泌される汗が皮脂などと混ざり常在菌が分解することで独特の臭いを発します。つまり、その常在菌がいなければどれほど汗をかこうとわきがにはなりません

合わせて読みたい

不登校になる3つの原因とその対処法
ある日突然、子どもが学校に行かなくなったらどうしますか?多くの場合、親の反応はまず驚き、次に「どうして?」と原因を探ろうとするはずです。「友達とケンカした」「いじめられた」など原因はすぐに分かることもありますが、それはあくまできっかけであって真の原因ではないことも。そこで今回は、不登校になる3つ...

幼児性多汗症を疑われた場合は?

子どもが幼児性多汗症、またはその可能性を疑われた場合、どうしたら良いのでしょう。遺伝性・精神性を問わず、子どもが日常生活や学校生活で支障をきたしている以上、できる限りのことはしてあげたいですよね。最初にすべきことを3点まとめてみました。

まずは専門医の診断を!皮膚科を受診しましょう

幼児性多汗症を疑われた場合、まず皮膚科を受診しましょう。皮膚の下にあるエクリン汗腺の状態や症状により遺伝性の有無を診断、またはより専門性の高い医師や病院を紹介してくれます。皮膚科を受診するまでもなく明らかな精神性の場合は、心療内科や精神科を受診するのもいいでしょう。さまざまな情報で右往左往する前にわが子の症状に合わせた診断を受けることが治療に向けての第一歩です。

言動に注意!汗や臭いに過剰な反応をしない

小さな頃から多量の汗をかいていた子どもにとってはそれが普通になっています。自分は周りの子とちょっと違うかもと思うきっかけは周囲からの何気ない一言である可能性が大きく、一度不安になったらどんどん膨れてしまうものです。子供を不安にさせないためにも親自身の不安は見せず汗や臭いにも過剰な反応をしないように心掛けるようにしましょう。

ベストな治療を!治療方法を調べましょう

子供の多汗症は汗かきとの区別が難しく、皮膚科を受診しても経過観察と言われることも多々あります。とは言っても学校生活に支障が出ていたり、多量発汗が子どもを悩ませたりしているのであれば積極的な治療も検討する必要があります。ボトックス注射や塩化アルミニウム液の塗布、イオントフォレーシス療法などは安全性が高く年齢制限もありませんので子どもに対してもよく行われています。わが子に合った治療法を選択するためにもきちんと調べることをおすすめします。

おわりに

その症状から、からかいやいじめに繋がってしまう可能性もある幼児性多汗症。子どもを守るためにも、普段からさりげないスキンシップや衣類の状態観察などで子どもの様子に気を配り、可能性を疑った場合は一日でも早く対処してあげることが大切です。

ピックアップ

汗はかく方がいい?かかない方がいい?子どもの発汗についての基礎知識
子どもの体温調節はとても難しいです。汗は、子どもが新生児の頃からのママの悩みのひとつです。子どもは少し走り回るだけで汗だくになり、ついついクーラーに頼ってしまいます。しかし、その対処方法は合っているのでしょうか。ここでは、子どもが汗かきな理由とその対処方法、また子どものいい汗、悪い汗と病気に...
個人差が出てくる時期!?9歳の壁を乗り越えるために親ができる8つのこと
皆さんは9歳の壁って知っていますか?外国ではいわゆる「ギャングエイジ」とも呼ばれ、自我がはっきり出てくる年頃と言われています。そのため、今まで私たちの言うことにあまり疑問を持たずにいた子でも、いきなり反抗したり疑問をぶつけたりしてくることもたびたびあります。ここでは、そのような9歳の壁に立ち向か...
7歳~10歳がカギ!子どもの才能を決定する運命の数年間
『子どもの脳を育てるのは10歳までが大事』という言葉を聞いたことがありますか?子どもの成長は、早いものです。しかしその中でも子どもが敏感に物事を感じ、吸収し、成長している時期があります。その時に子どもはどのように成長しているのでしょうか。また、子どもに対して親は何をするべきなのでしょうか。 ...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
いつも汗をかいている子どもは幼児性多汗症の可能性がアリ?!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る