赤ちゃん要注意!アレルギー性の肺の病気「加湿器病」知ってますか?

スポンサーリンク

加湿器と赤ちゃん

肌や体内を乾燥から守る加湿器は、赤ちゃんの風邪予防のためにも必要不可欠なアイテムですよね。特に冬場はインフルエンザも流行するので、予防するためにも活用したいところです。しかし、加湿器には「加湿器病」と呼ばれる怖い病気が潜んでいる可能性があります。最近では主に超音波式の加湿器にその危険性があるということが明らかになってきました。

加湿器病を引き起こす原因とその症状

「加湿器病」とは、加湿器の内部に発生した細菌やカビが加湿器の使用時に部屋じゅうに放出され、それを吸い続けることで起こる肺疾患を言います。加湿器を一晩中使用している方は、気付かないうちに「加湿器病」を患っている可能性もあるので注意が必要です。

加湿器の掃除を怠ることが発症の原因に

超音波式の加湿器は、タンクに入れた水を霧状にして放出し、空気中に潤いを与えます。しかし、タンク内の水に菌が繁殖していれば菌を放出しているのと同じこと。超音波式の加湿器の取り扱い説明書には「定期的な掃除をおこなうこと」などと書いてあると思いますが、あれはただの注意書きではなく、加湿器内で菌が繁殖するのを防ぐために欠かせない重要な説明なのです。

風邪に似た症状が出るけれど実はアレルギー性

加湿器病は、専門用語で「過敏性肺臓炎」と呼ばれます。咳が止まらず微熱が続くなどの症状が起こるのが特徴で、風邪とほとんど見分けがつきません。アレルギー性の病気に分類されますが、気がつかないうちに発症し、風邪と思い込んで生活を続ける人がほとんどです。しかし、重症化すると呼吸困難を伴うおそれがあるので、この症状が続く場合は病院を受診しましょう。

加湿器病と風邪を見分けるポイント

赤ちゃんの咳や微熱がなかなか治らないなどという場合は、加湿器病の可能性があります。風邪と混同しがちですが、以下のうちのどれかが当てはまれば、加湿器病である(または引き起こす)可能性は高くなります。

  1. 超音波式の加湿器を使用し始めてからその症状が始まった
  2. 自宅以外で過ごしたり寝泊まりすると症状がマシになる、または治る
  3. 既になんらかのアレルギーを持っている

合わせて読みたい

さまざまなアレルギー疾患が起こる「アレルギーマーチ」の予防策は?
アレルギーは非常につらいものです。アレルギーを患うと、日常生活でさまざまな制限が出ますし、場合によっては命の危険にまで話が及びます。...

加湿器病にならないための対処法

加湿器病の原因は冒頭にも書いた通り、空気中に舞ったカビや細菌です。一番の対策はカビや細菌の繁殖を防ぐことに限りますが、部屋の中のカビが好む場所を避けて加湿器を設置するのも手ですし、思い切って他タイプのものへ買い替えを検討してみるのも対策と言えます。

加湿器の掃除をこまめにおこなう

加湿器内の定期的な掃除には、クエン酸を使った洗浄がおすすめです。また、使用後はタンク内に残っている水をすぐに捨て、吹き出し口は乾いた布で拭くなどして、加湿器内外に水分を残したままにしないことがポイント。また、水気を拭き取る布は清潔なものを使いましょう。万が一加湿器にカビが生えてしまった時は、乾いた布に塩素系の漂白剤を水で薄めたものをつけて拭き取りましょう。

置き場所にも注意!壁が濡れていませんか?

部屋の中でカビに狙われやすい場所は、暖房が届きにくい箇所や外壁に面する壁などの温度が低くなっている場所です。カビの生えやすい付近で、加湿器を使用する場合には、壁が濡れていないかをチェックすることで加湿し過ぎかどうかが分かります。また、洗濯物を部屋干しする際には加湿器を一旦切るなどして加湿のし過ぎを防ぎましょう。こうすることで、部屋の壁にカビが繁殖するのを防ぐことができます。

超音波式の加湿器から他の加湿器へ買い替える

超音波式の加湿器には、電源を入れたまま水をつぎ足すことができたり、熱を持つ蒸気が出てこないために赤ちゃんが火傷を負う心配がないといったメリットがあります。しかし、超音波による振動で水道水中の殺菌が空気中へ飛んでしまうため、掃除を怠っていれば増殖した菌をばらまいているのと同じです。加湿器を超音波式以外のものに買い替えるのも一つの手ですよ。

合わせて読みたい

うちの子もしかして? 猫アレルギーの赤ちゃんの症状と対処方法
赤ちゃんが生まれると気になるのが、ペットに対してのアレルギーです。特に猫を飼っている人ならば、猫アレルギーになってしまわないか心配になり...
1歳の息子がいるシングルマザーです。最近は息子とのお菓子作りにはまっています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
赤ちゃん要注意!アレルギー性の肺の病気「加湿器病」知ってますか?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る