【医師監修】2歳児の平均睡眠時間って?どれくらい寝るといいの?

監修医師プロフィール:山中岳先生の写真山中岳 先生

平成8年医師免許取得 東京医科大学病院小児科。

子供の心身の成長に向き合う現場を20年以上経験する医師。経験に加え、日本小児科学会専門医・指導医、日本小児神経学会専門医・指導医、日本てんかん学会専門医・指導医、と数多くの資格を所持。日々、てんかんや熱性けいれんなどのけいれん性疾患、頭痛、発達の遅れ、脳性麻痺など、主に神経疾患のお子さんの診察を行っています。

睡眠

子どもにはそれぞれ個性があるため、一概に「このようなライフスタイルを送らなければならない」「○○をしていないのはおかしい」「××ができない子は、何かに問題がある」と言い切ることはできません。ただそれでも、子どもについて「平均的な数字睡眠時間」「理想的な睡眠時間」というものがあります。

今回は、2歳児の睡眠について、「平均的睡眠時間」と「理想的な睡眠時間」について見ていきましょう。

2歳児の平均睡眠時間とはどれくらいか

時間

2歳児の平均睡眠時間(日本)については、10.5時間程度だと言われています。この数字は、スイスに比べてかなり低い数字で、スイスの場合は14時間程度が平均値となっています。

日本の2歳児について特に気になるのが、「22時以降に寝る子どもが、意外なほどにたくさんいる」ということです。22時以降にならないと眠らない、という2歳児は、全体の3割を超えており、かなりの多くの子どもが「宵っ張り(よいっぱり)」になっていると言われています。

合わせて読みたい

いつから始める?トイレトレーニングに適した時期と方法とは
いつから始める?トイレトレーニングに適した時期と方法とは
赤ちゃんがおむつを必要としなくなると、かつては大人が「おむつはずし」をしなければいけないといわれてきました。しかし、最近では「おむつはず...

理想的な睡眠時間はどれくらいか?

寝ている赤ちゃん

「日本の平均的な睡眠時間が短いと言われているが理想的な睡眠時間がどれくらいなのか教えてほしい」と考える人もいるのではないでしょうか。これについては、アメリカの睡眠財団が出した見解がわかりやすいです。

「1歳~3歳くらいまでの子どもの場合、13時間程度の睡眠時間を確保することが望ましい」となっています。スイスの場合はこれを完全にクリアしていますね。

睡眠不足がもたらすものとは

ホルモン

「子どもが寝ないのならば、無理に寝させても・・・」「子どもも元気そうだから、特別早寝をさせる必要はない」と考える人もいるかもしれません。しかしこの考えはすぐに改めるべきです。なぜなら、睡眠時間が足りないことによるさまざまな弊害が起こりうるからです。

睡眠が不足すると、人間はうまく成長することができません。成長ホルモンは睡眠中にたくさん放出されています。「寝不足であること」「十分な睡眠時間を確保できないこと」は、子どもの成長を阻害します。

遅くまで起きている子は成長がしにくく、スポーツ面や知能面で後れをとるようになってしまいがちなのです。私たち大人もまた、睡眠時間が不足をしていると、うまく頭が回らないことがあります。集中力が欠けることもあるでしょう。同じことが2歳児のなかでも起こっているのです。

合わせて読みたい

2歳児のイヤイヤ期を乗り越える、七つの効果的な方法
2歳児のイヤイヤ期を乗り越える、七つの効果的な方法
2歳を迎えるにあたって、かわいいかわいいと赤ちゃんの成長を見守ってきたママやパパにとって大きな壁となるのが「イヤイヤ期」です。はじめ...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【医師監修】2歳児の平均睡眠時間って?どれくらい寝るといいの?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る