掛けやすさと安全性がポイント!子ども眼鏡の上手な選び方とおすすめ商品3つ

スポンサーリンク

メガネをかける子供
現代の子ども達は小さい頃からスマホやテレビ、パソコンなどに囲まれて育っています。その画面からは有害なブルーライトが出ています。またUVや花粉による影響も心配です。子どもの目は大人よりも影響を受けやすいとされていますが、症状として出る事は少ないと言います。大切な子どもの目を守るために、オススメの子ども用眼鏡を3つご紹介します。

きっと気に入る!ブルーライト対策用メガネ

ブルーライトはテレビやスマホ、携帯ゲーム機からも発せられています。このブルーライトは眼精疲労や睡眠にも悪影響を与え、子どもは大人よりも影響をうけやすいために親が十分に気を配る必要があります。子どもが気に入る素敵なメガネがたくさん発売されています。まず最初にオススメするのは「KRU05」。大人っぽいデザインでしかも丈夫で柔らかい!

ブルーライトカット率は約50%!紫外線もカット!

KRU05のブルーライトカット率は日本の検査機関にて測定された値で50%です。ブルーライトカットを目的としたPCメガネのカット率はだいたい30~60%なので比較的高いカット率です。そのため色も少し入っており薄めのベージュですが、オシャレさんにはこれもかっこよいポイント。また紫外線も99%以上カットしてくれるので、外でもサングラスとして活躍してくれます。

長時間仕様しても痛くなりにくい優しい素材

モダン部分(耳にかかるところ)はソフトラバーを使用しており、自分の耳にあった形に調節ができるようになっています。しかも手で調節する事ができるのでとても簡単。高いフィット感でずれることも少ないので長時間使用しても疲れにくいようになっています。また、KRU05にはブラウンやブラック、パープルといった色違いもあるので子どもが好きな色を選ぶこともできます。

テンプル部分はタータン・チェック風でとってもお洒落

テンプル(つる)の部分はお洒落なタータン・チェック風です。お洒落なので大人っぽい雰囲気に憧れる子どもにはもってこいのデザインです。フレームには医療現場でも使用されている硬質ナイロン(TR-90)が使われているので軽くて弾力性があり、折り曲げてしまってもへっちゃらな丈夫さ。活動性が高い子どもにはぴったりですね。


PCメガネ 子ども用 ブルーライトカット ブルーミニタリー パソコン用 メガネ キッズ 軽量

合わせて読みたい

子どもの歯並びが悪い 乳歯の歯並びが悪い原因と対処法
子どもが成長する中で、「歯」について気がかりな保護者の方も多いでしょう。甘いものやジュースばかりを欲しがっていると、虫歯にならないか気に...

リボンがポイント!キュートなサングラス

子どもがサングラス?!と思いがちですが、実は子どもの目を守るためにサングラスはとても有効なグッズなのです。部屋でゲームをしてばかりではなくて、外でも元気よく走り回って欲しいですよね。そんな時、強い紫外線がもしかしたら子どもの目にダメージを与えているかもしれません。目が赤くなったりしたら炎症が起きているサイン。また紫外線を浴び続ければ白内障にだってなってしまう可能性があるんです。そこでオススメの「RIVBOS(リバッズ)」をご紹介します。

フレームの素材はゴムだからかけ心地も良し!

今回紹介するRIVBOS(リバッズ)のフレームはゴムで出来ています。そのため折り曲げても壊れにくくてとっても丈夫。かけ心地も良くて動き回る子どもには最適です。質感も柔らかいので子どもがかけるにはぴったりの雰囲気。またメガネに合った専用の収納袋もついてくるので、自分専用といった特別感が得られてうれしいですね。

偏光レンズを採用、しかも100%UVカットで安心

RIVBOS(リバッズ)のレンズは偏光レンズを採用しています。この偏光レンズの中には偏光膜というフィルムが入っていて、このフィルムが反射光をカットしてくれます。そのおかげで眩しさが軽減され、夏の海などのギラついた光も抑えられるので水中も見やすくなります。UVは100%カットで子どもの目をしっかりとガードしてくれます。

ワンポイントのリボンが可愛い!色違いも豊富

ぱっと見た時、目に飛び込んでくるのがワンポイントの水玉リボンです。可愛い物が好きな女の子には嬉しいデザインですね。リボンがつけられているのは左上で、メガネをかけても視界に入る位置ではありません。定番のブラックだけではなくブルーやイエロー、ピンクなど、色の種類も豊富なので好きな色をチョイスしてあげられます。

合わせて読みたい

勉強もスポーツも得意な子に!子供の睡眠時間と脳の発達
小さな子どもを持つ、保護者の方の中には、「子どもに勉強もスポーツや得意な大人になってもらいたい」といった理由から、さまざまな習い事をさせ...
3歳の息子のママです。子育ては体力勝負だと毎日痛感しています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
掛けやすさと安全性がポイント!子ども眼鏡の上手な選び方とおすすめ商品3つ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る