提出すれば欠席にならない!保育園や小学校に治癒証明書が必要になる病気はこれ

治癒証明書
保育園や幼稚園、学校は集団生活を送る場であることから、感染力の強い伝染病に罹患(りかん)した子どもの登校停止、また学級閉鎖などによって感染を広げないための措置が取られます。感染力の強い伝染病は「学校保健安全法」によって三つに分類されており、これらに罹患した場合は治癒証明書を提出する必要があります。また欠席扱いにはなりません。具体的な伝染病の種類について見ていきましょう。

【第一種伝染病】の種類や登園・登校の目安

マスクをつける子ども
学校保健安全法の第一種に指定されている伝染病は「感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律」の1類、2類に分類された伝染病です。これらに感染すると、指定の医療機関に入院し治療を受けなくてはなりません。治癒するまで退院できませんので、その間は出席停止扱いとなり欠席にはなりません。

感染症予防法1類に分類される伝染病とは

エボラ出血熱、マールブルグ病、ペスト、ラッサ熱、クリミア・コンゴ出血熱、南米出血熱などが挙げられます。ほとんどが海外で感染し国内に持ち込まれることで流行がまん延しますので、あまり子どもとは関係がないと感じるかもしれませんが、家族が海外に渡航しこれらの病原菌を持ち帰ることによって感染することは十分に考えられます。

感染症予防法2類に分類される伝染病とは

鳥インフルエンザ(H5N1)(H7N9)、ジフテリア、結核、ポリオ、サーズ、中東呼吸器症候群などが挙げられます。鳥インフルエンザやサーズなどは比較的新しい伝染病でメディアを賑(にぎ)わせたことで記憶にある人も多いでしょう。その他、古くからあるジフテリアは予防接種の普及もあり長く国内での感染者は確認されていませんが、結核はいまだに罹患(りかん)者がいる伝染病です。

コレラ・腸チフス・赤痢は第一種から第三種へ

かつて「学校保健法」が適用されていた時代では【第一種伝染病】に指定されていたコレラ、腸チフス、赤痢などは、現行の学校保健安全法の下においてはこれから解説する【第三種伝染病】に分類が変更になりました。変更理由としてはコレラや腸チフス、赤痢の分類が「集団生活によって感染を広める可能性が高い」ことに由来します。

合わせて読みたい

【医師監修】子どもの調子が悪い!小児科に行く際に先生に伝える内容は?
【医師監修】子どもの調子が悪い!小児科に行く際に先生に伝える内容は?
さっきまで元気にしていた子どもが急に具合が悪くなる、子育てをしていれば誰しもが経験する事態ですよね。特に急な発熱や嘔吐(おうと)は親...

【第二種伝染病】の種類や登園・登校の目安

ノロウイルスに感染した子ども
学校保健安全法の第二種に指定されているのは、咳やくしゃみなどによる飛沫感染の恐れが高い伝染病のうち、比較的子どもが罹患しやすい病気ばかりです。登園や登校の基準も各伝染病で異なります。治癒の判断基準について見ていきましょう。

インフルエンザ・麻疹は解熱後の経過日数で判断

インフルエンザは「解熱後48時間が経過、かつ発熱から5日以上が経過してから」、麻疹は「解熱後72時間が経過してから」が登園・登校の条件になります。ただいずれの伝染病でもかなりの高熱で子どもにとっては体力の消耗が激しいので、解熱後に体調が整ってから医療機関で治癒証明書を発行してもらい、登園・登校するようにしましょう。

風疹・みずぼうそうは発疹の状況で判断

風疹は「紅斑性の発疹が消えるまで」、みずぼうそうは「全ての発疹がカサブタになるまで」と定められています。予防接種を受けている子どもが多いので重症化することはまれです。ほとんどの子どもが軽度の発症で予後も良好です。ただ、感染力は強い伝染病なので登園・登校前に必ず医師の診断を受け治癒証明書を発行してもらう必要があります。

おたふくかぜ・百日咳(ぜき)・プール熱・結核の判断基準

おたふくかぜは「耳の下の腫れが引くまで」、百日咳は「特徴的な咳が出なくなるまで」、プール熱は「解熱、喉の痛み、結膜炎などの諸症状が全て消えて48時間が経過してから」、結核は「医師が他者への感染の恐れがないと判断した場合」、それぞれ登園・登校が可能となります。必ず医師の診断を受け治癒証明を発行してから登園・登校しましょう。

合わせて読みたい

【保育監修】働くママの救世主!病気の子どもを預かってくれる「病児保育」とは?
【保育監修】働くママの救世主!病気の子どもを預かってくれる「病児保育」とは?
働くママにとって、子どもの病気ほど困るものはありません。近くに預かってくれる親戚・知人などがいればそれほど心強いものはありませんが、頼る...
8歳の甘えん坊娘と2歳イヤイヤ息子のママです。読書と野外フェスとクライミングが好きです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
提出すれば欠席にならない!保育園や小学校に治癒証明書が必要になる病気はこれ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る