今にも抜けそう!グラグラ乳歯って家で抜いてもいいの?乳歯の安全な抜き方

乳歯の抜歯
小学校に入学する頃から、乳歯と永久歯が生え変わります。この時期の乳歯は生え変わりの時期を迎えグラグラすることが多いです。そのまま歯医者にはいかず家で抜いてしまって歯茎を傷つけたり治療が必要になってしまったら大変です。今回は、乳歯を家で抜いてよいのか、そして安全に抜く方法をご紹介していきましょう。

乳歯は家で抜いてしまってもいい

歯を磨く少女
乳歯と永久歯の生え変わりの際に、乳歯がグラグラするのは永久歯の頭が見えていて、あとは乳歯が歯茎にくっついているだけの状態になっているからです。自然と抜けるのを待ってもいいですが、あまりにもグラグラしていると食べ物をそしゃくしにくいので、抜いてしまうほうがよいかもしれません。
最初に乳歯と永久歯の生え変わりについてみてみましょう。

乳歯がグラグラするのは永久歯のせい

乳歯から永久歯に生え変わるときに、歯茎の奥のほうで永久歯が作られます。永久歯が成長して乳歯を押し上げていき、乳歯の根が溶けていきます。あとは抜けるだけでいいと言うときに、乳歯がグラグラします。中は空洞で、外側の歯茎だけで支えている状態なので、食事をしているときに自然と抜けていくのですが、かみ合わせが悪いと抜けにくい乳歯も多いようです。

乳歯の生え変わりの目安

歯は、左右対称に生えていて、前歯から奥歯にかけて乳中切歯、乳側切歯、乳犬歯、第1乳臼歯、第2乳臼歯という名前がついています。基本は前歯から奥歯にかけて乳歯が永久歯に変わっていくのですが、生え変わりの目安があるので覚えておきましょう。

乳歯の生え変わりの年齢目安

乳中切歯:6~7歳頃
乳側切歯:7~8歳頃
乳犬歯:9~12歳頃
第1乳臼歯:9~11歳頃
第2乳臼歯:10~12歳頃
個人差がありますのであくまで参考程度にお考えください。

合わせて読みたい

子どもの歯並びが悪い 乳歯の歯並びが悪い原因と対処法
子どもの歯並びが悪い 乳歯の歯並びが悪い原因と対処法
子どもが成長する中で、「歯」について気がかりな保護者の方も多いでしょう。甘いものやジュースばかりを欲しがっていると、虫歯にならないか気に...

家で乳歯を抜くときの安全な抜き方二選

抜歯のやり方
実際に家で乳歯を抜くときには、準備するものがいくつかあります。準備をせずに抜いてしまうと子どもの歯茎に負担をかけてしまい、そこから菌が侵入して歯周病や虫歯になってしまうこともあるので注意が必要です。また、乳歯がグラグラしていても歯茎の腫れや、出血が多い場合は歯医者さんに診てもらいましょう。
安全に抜く方法は二つの方法がありますが、どちらもガーゼやティッシュといった止血できるアイテムが必要です。

1.手で乳歯を抜く場合

一番古典的ではありますが、グラグラしている乳歯をつかんで引っ張って抜くと言う方法です。基本は素手で掴むのですが、滑る場合はガーゼなどを使って掴むようにしましょう。ゆっくりやってしまうと逆に痛いので、力のあるお父さんに一気にやってもらうほうがよいでしょう。

  • お父さんは手を洗い、子どもは歯を磨く
  • グラグラしている歯をつかんで、真上(真下)に一気に引き抜く

子どもは痛みを感じるので、力まないように深呼吸をさせるとよいでしょう。
手を洗ったり、歯磨きをしたりするのは菌を入り込ませないようにするためです。出血するので清潔なティッシュやガーゼでおさえて止血しましょう。15分ほどで血は止まります。

2.デンタルフロスを使って抜く

手でつかめない部分の乳歯を抜くときに使います。奥歯などは手でつかみにくいので、デンタルフロスを使うとよいでしょう。

  • 大人は手を洗い、子どもは歯磨く
  • グラグラしている乳歯にデンタルフロスを巻き付ける(歯の根元に三巻き程度巻き付ける)
  • 一気に真上(真下)に引き抜く

デンタルフロスは長さが調整できるように長めに取っておくとよいでしょう。手で抜くよりも簡単なので、前歯などもデンタルフロスを使うのもおすすめです。
デンタルフロスを使う場合も、清潔なティッシュやガーゼでしっかり止血するようにしましょう。

合わせて読みたい

歯が生えてくるのが遅い?乳歯萌出遅延について解説!
歯が生えてくるのが遅い?乳歯萌出遅延について解説!
初めての子育ては不安がたくさんあるものです。特に「発育の悩み」は、保護者の頭をよくよぎることでしょう。「乳歯萌出遅延」もそのような悩みの...
20代後半。家族構成は妹と妹の息子です。大学卒業後機械メーカー勤務、その後ライターになるために脱サラ。現在は塾講師とライターで生活しています。教員免許中学・高校 数学理科を取得。子どもが自ら考えて成長できる場を作っていきたいと考えています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
今にも抜けそう!グラグラ乳歯って家で抜いてもいいの?乳歯の安全な抜き方
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る